TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1143075 更新:2012年12月17日

世界一の性能を持つ工作機械を作る


1時間目

◇チョコレートのプラスチック製の入れ物を提示する。

Tyoko

発問1:

このプラスチック製の入れ物はどうやって作ったのでしょう。想像して図に書きなさい。

説明1:

型に入れて作りました。金属金型を提示する。これがその金型です。粘土を型に入れて作ってみせる。このような金型の中にプラスチックを入れて作るのです。

Kanagata

発問2:

では、この金型はどうやって作ったのでしょう。想像して図に書きなさい。

  ・金属をどろどろに溶かして作る。
  ・彫刻刀のような刃物を使って削った。

◇工作機械のフライス加工の図を提示する。こうして削り取ったのです。こうした機械の部品を作る機械を工作機械と言います。機械を作る機械ですから英語ではマザーマシンとも呼ばれています。

Kakouhou_2_

発問3:

工作機械を使ってこの金型をどれぐらいの時間で作ったと思いますか

  ・30分から2時間に分かれた。

発問4:

一つ情報をあげます。この金型ですが、作るときにどれぐらいの誤差が、許されるでしょうか。

説明2:

 子どもたちは1ミリとか1ミリの十分の一と答えた。そこで、1ミリの100分の1ですと説明し再び時間を尋ねた。今度は3時間とか4時間という答えが返ってきた。

◇ソニーのウォークマンの金型を提示する。

Walkman

発問5:

これは何の金型でしょう。

説明3:

ソニーのウォークマンの金型の金型です。あなた達の身の回りのあるもののほとんどはこうした金型で作られています。この金型は28分でできました。

◇機械部品を提示。

説明4:

このように複雑な部品が機械にはたくさん使われます。こうした部品も工作機械によって作られます。

発問6:

こうした工作機械の生産額世界一の国は、次のうちどこでしょう。
  ①アメリカ ②ドイツ ③日本 

◇工作機械の国別生産額を提示

Kou-gura

説明5:

日本が第一位、2位がドイツ、3位がアメリカです。日本はこの世界一の座を18年守っています。18年間トップです。日本の工作機械がなければ飛行機やロケットも飛ばないと言われています。

2時間目

説明6:

チョコの金型ですが、大きな穴もあれば小さな穴もありますね。大きな穴を削るときは大きな工具が必要となり、小さな工具を削るときは小さな工具が必要となります。昔は、この工具の付け替えを全部人の手でやっていました。今はそれが自動でできます。また、さっきの部品は横からも削ってあります。台を回転して横からも削れるようにしたのです。それだけでなくコンピュータの制御によって人の手をほとんど借りなくても自動で部品を作れる工作機械が出来てきました。この工作機械をマシニングセンタ、MCと言います。このMCが日本から輸出されている工作機械の中の主力商品です。

◇MCの写真を見せた。

Mc-seihin

発問7:

これらの日本製の工作機械の中で日本一、つまり、世界一の性能を持つMCを生産している工場があります。それは何県にあると思いますか。

 ・東京などと答えた。

発問8:

福井県の松浦機械製作所です。ここのMCは世界一の性能を持つと言われています。

発問9:

では、いったいどこが世界一なのでしょうか。
①世界一精密に作業できる。
②世界一早く作業できる。
③世界一難しい作業ができる。

説明7:

実は全部正解です。松浦のMCの工具回転速度は世界一です。世界一早いので、作業がはかどりしかも非常に精密なのです。松浦のMCはF1レースカーにも使われています。

発問10:

他の会社のMCは回転速度がおよそ30000回転だと言われています。では、松浦のMCはおよそ何回転ぐらいできるでしょう。

説明8:

現在、最も早いMCは、75000回転を出すことが出来るそうです。歯の回転数が高いほど、精密でしかも早く加工できるのです。

発問11:

松浦機械は、従業員が300名、資本金が9000万円の小さな工場です。こんな小さな工場がどうやって世界一の性能を持つ機械を作ることが出来たのでしょう。

指示1:

 「○○をしてきたので世界一速いMCを作ることが出来た。」という仮説をできるだけたくさん作りなさい。

 ・何年も研究を続けてきたので世界一速いMCを作ることができた。
 ・何回も実験したので世界一速いMCを作ることができた。

指示2:

次は、「世界一速いMCを製作する工場だから○○がある。(である。)」という文章をたくさん作りなさい。

 ・世界一速いMCを製作する工場だから社員がたくさんいる。
 ・世界一早いMCを製作する工場だからたくさん注文が来る。 
 ・世界一早いMCを製作する工場だから機械がたくさんある。 

3時間目

仮説があっているかどうかを松浦機械製作所見学記のHPで調べさせる。

  吉田作成  吉田作成 松浦機械製作所見学記
http://homepage2.nifty.com/TAKASI-YOSIDA/metaru/matuura.htm

4、5時間目

発問12:

HPを調べて分かったことを書きなさい。

 ・誰にも出来ないことをやろうという社訓があるから世界一性能のよいMCができた。
 ・人を大切にしてきたから世界一性能のよいMCができた。

発問13:

福井県にこんな工場があると知ってどう思いますか。

 すごい。うれしい。

指示3:

松浦機械製作所が世界一速いMCを作ることができた理由をノート1ページにまとめなさい。

子どもの感想
◇人にできないことをやるという意気込みがあるから世界一のMCを作れた。小さい工場なのでよくばらない。大きいMCは、作らず中くらい、小さいMCを作る。たった3ヶ月で30000回転するMCを作った。それはやっぱり人にできなかったことだからやったんだと思った。
◇松浦は小さい工場だけど、私たちが住んでいる福井にこんなすごい工場があるなんてうれしい。これからも福井にこんな工場ができるといいと思った。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド