TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5766054 更新:2012年12月16日

中学3年・卒業式にあたってのメッセージ


中高一貫校の中学3年生に対し,学級通信で以下のメッセージを送った。

本日をもって,皆は中学校3年間の課程を終え,卒業となります。
「どうせ同じ学校にいるのに,どうして(あるいは何が)『卒業』なのだろう?」
そう思っている人もいるかもしれません。
 しかしここは義務教育の終着点。皆はまた一つ,大人になるのです。
 そのけじめをつけるために,皆が今日絶対にやらなくてはならないことがあります。

名前を呼ばれたら保護者によく聞こえる声で返事をすること。

合唱に向けて朝練をやってきました。そうでなくても,皆よりも早起きしてお弁当を作ってくれた人は誰でしたか。毎日の着替えを選択してくれた人は誰ですか。私立の中学校に通わせてくれ,学費や交通費を出してくれた人は誰ですか。相談に乗ってくれた人は誰でしたか。腹が立って罵声を浴びせても寛大な心で対してくれた人は誰ですか。
 それらに報いるために,たとえばお金を返してもしょうがないですよね。(そんなことは働き出してから少しずつやればいい。)今日この日の,中学生である皆にしかできないことと言えば,卒業式・点呼での返事です。元気の良い返事をすれば,「ああ,いい3年間だったのだな。」と安心してもらえるでしょう。それが今までの恩返しの,そしてこれからもお世話になることに感謝する第一歩です。
 式後に行う道徳の授業内容を加味しながら,今までどれだけ人のお世話になってきたか,思いを馳せて下さい。そしてできるなら,その思いを1つでも行動に移して下さい。家に帰って風呂磨きをするとか,食器洗いをするとか。このクラス最後の宿題とします。
 
 さて,いよいよ本当のお別れです。皆と別れるのは寂しい気もしますし,もっと皆のために動けたのではないかと私自身が反省しているところです。この通信を発行した部数だって,例年の3分の2にとどまりましたし…。どこかに隙があったとしか言いようがありません。例年に比べて授業記録が減ったあたり,自分は授業が上手くなったという傲慢さがあるようです。そんな自分と闘い続け,来年のクラス・来年の授業を,今年の実践がかすんでしまうくらいもっともっと磨いていきます。
だから,皆も今年の楽しい思い出を忘れ去ってしまうくらい,充実した日々を送って下さい。
 たとえ来年のクラスに・授業担当に坂本がいなくても,あと3年に限ってはいくらでもサポートします。それでは卒業おめでとう。そしてさようなら。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド