TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9383497 更新:2012年12月16日

研究授業のやり方・見方


研究授業のやり方・見方

二 「研究授業」:どう行うか 
    国語科の「研究授業」のやり方

国語科の研究授業では、どのような教材研究の方法がとられているであろうか。
 一般的には、次の方法がとられているものと思われる。

① 教材文を繰り返し読む。
② 教材文を視写する。
③ 辞書で、教材文に出てくる語句を調べる。
④ 先行実践をあたる。
                       等

向山洋一先生は、次のように述べる。(※1)

・(研究)授業に教材と葛藤した痕跡が残っているの なら許せる。葛藤すれば、痕跡は、残る。
・教師が教材から読み取った以上のことを、子どもに 読み取らせることはできない。

 向山先生の言う「葛藤」とはどういうことか。
 向山先生は具体的に述べている。

教師ならば(教科書見開き二ページで)一〇〇問作 るという作業をやらなくてはなりません。少なくても 研究授業では、やらなくてはなりません。(※2)

 向山先生は「教科書見開き二ページで一〇〇問作る」という作業をさして、「教材と葛藤する」と言っているのである。
 具体的に示す。
 『スーホの白い馬』(光村二年下)のクライマックス場面二ページだと、次のようになる。

発問1:

 
○「そのばん」とは、いつのことですか。
○「だれだ」は誰の言葉ですか。
○「白馬だよ。うちの白馬だよ」は誰の言葉ですか。
○「ねようとしていたとき」とは、寝る用意をしていた時 のことですか。
○白馬は、どこへ向かって走ったのですか。
○家来たちは、何を追いかけたのですか。
○誰が、白馬にはとてもおいつけないのですか。
○家来たちは、何に向かって矢をはなったのですか。
○「白馬のせ」にささった矢は、1本ですか。
○矢は、「白馬のせ」に、一度にささったのですか。
○家来たちは、自分の考えで、追いかけたのですか。
○家来たちは、自分の考えで、矢をはなったのですか。
○矢がささった後、白馬の走る速さは落ちましたか。
○白馬が捕まらなかったのは、なぜなのですか。
○家来たちは、矢を放った後は、白馬を追いかけなかった のですか。
○「白馬のせには」と「白馬のせに」とでは、意味がどう 違うのですか。
○「白馬のせには」と「白馬に」とでは、意味がどう違う のですか。
○「スーホがねようとしていたとき」おばあさんはどうし ていたのですか。
○どうしてスーホではなくおばあさんが、ようすを見に出 ていったのですか。
○「外の方で」と「外で」とでは、意味がどう違うのです か。
○「白馬だよ」と「うちの白馬だよ」は、どちらを大きく 読みますか。
○「さけび声を上げました」と「さけびました」は、意味 がどう違うのですか。
○「カタカタ」は、何の音だったのですか。
○「さけび声を上げました」と「さけび声を出しました」 は、どう違いますか。
○第3・第4・第5文で、視点はどう変わっていますか。
○「うなりを立てて」と「うなりをあげて」は、どう違い ますか。
○「うなりを立てる」と同じ「立てる」の使い方を、三つ 書きなさい。
○「白馬のせ」とは、どこのことですか。絵に描いて説明 しなさい。
○「音がしました」を聞いたのは、スーホだけなのですか。
○「音がしました」と「音が聞こえました」では、意味が どう違うのですか。

  ここまでで三〇問、かなりハードな葛藤が必要である。

<参考・引用文献>
(※1)「この目で見た向山実践のウラ技」師尾喜代子著                    (明治図書)
(※2)「Q&Aトークライン」№四
       (TOSS Q&Aトークライン事務局)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド