TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2530304 更新:2012年12月16日

授業参観のことを作文に書かせる-作文の書き出し指導-


授業のポイント

子どもに、授業参観(他の行事でも可)のことを作文に書かせます。
「書き出しの一文」だけを取り上げて、指導します。
どの子の書き出しも変化します。
楽しく、笑顔で進められる「作文の授業」です。
 4月の、初めての授業参観で行うと効果的です。

授業の流れ

発問1:

6年生になって初めての授業参観なので、緊張していますか?

子どものつぶやきがあれば、自由に言わせる。
「全然緊張していません」
「ちょっと気になるかな」・・・・・・

指示1:

では、今日の授業参観のことを、作文に表してみましょう。

原稿用紙を配り、質問を受ける。
机間巡視をする。
なかなか書けない子がいたら「最初の文だけでよいから書いてみましょう」と助言する。
 
<子どもの作文(書き出し)の例>
・ 今日の5校時は、6年生になって初めての授業参
  観です。
・ 授業参観に、お母さんが来てくれています。
・ 4月○日の国語の時間は、授業参観でした。
 
4名程度を指名し、書き出しの一文を板書させる。

指示2:

黒板に書かれた「書き出しの文」に点数をつけます。ノートにそれぞれ、10点満点で何点くらいかを書いてごらんなさい。

数名に、何点をつけたかを発表させる。
「教師が何点をつけるか」も予想させ、数名に発表させる。

説明1:

今から、ちょっと作文を比べてみます。

子どもたちの作文を集め、あらかじめ用意しておいた「よい書き出しのサンプル」を取り出す。

説明2:

これは、ある「作文のうまいクラス」の書き出しの例です。

「子どもたちの書き出し→サンプル→子どもたちの書き出し→サンプル→・・・・・・・・」と、交互に読み上げていく。

<例>
このクラス「今日は、授業参観です」
サンプル 「ドキドキドキ、心臓の音がする」
このクラス「6年生になって初めての授業参観です」
サンプル 「あっ、お母さんが入ってきた」
 
子どもたちは、笑いながら「やめてくれ」と言い出す。

指示3:

今聞いた感想をノートに書きなさい。

数名に発表させる。

発問2:

今のように比べて読んでみて、さっきのに点数をつけるとしたら、どれくらいですか。

子どもたちは「1点くらい」だと言う。

説明3:

書き出しの一文は「一番強烈なところから書く」ことが大切なのです。作文のできは、書き出しの一文で半分くらい決まります。

指示4:

もう一度、書き出しの一文だけ書いて、持ってきてごらんなさい。

子どもたちが持ってきたのを、他の子にも聞こえるように大きな声で読み上げながら、ほめていく。
次々に「よい書き出し」が出てきて、教室は盛り上がる。

※ 本実践は向山洋一先生の実践の追試である。「教育トークライン」誌(東京教育技術研究所) 1994年2月号


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド