TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/17 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1993189 更新:2012年11月07日

集金の効率的な集め方 8つのポイント


集金を効率よく集めるためには8つのポイントがある。

ポイント1 集金袋の下にペンで色を塗る。

例えば,30人学級なら6人ずつ色を変える。
出席番号1~6までは赤,7~12は青,13~18は緑,19~24は黄,25~30は紫にする。
ペンを塗るところは,集金袋の下枠で,重ねたときにも見えるようにする。

ポイント2 集金の品目・金額は子どもに書かせる。

4年~6年であれば,集金の品目・金額を子どもに書かせて大丈夫である。
私の学校では学年だよりに月の集金が必ず明記されているので,「学年だよりの通り」と4月に書かせて,残りは「〃(同じ)」と書かせている。
1~3年の場合は,少し難しいところもあるので,教師が書いてあげることもある。

ポイント3 集金を集めるときは朝

集金は必ず朝のうちにあつめなくてはいけない。
お金に関するものは,問題が生じた場合深刻化する場合がある。
そのことを事前に防ぐためにも,朝のうちに集めるのである。
朝,子どもたちを教室で待っているのであれば,来た子どもたちから順に集めてしまうのがいい。

ポイント4 集金を集めるときには,手の上にお金が見えるように持ってこさせる。

一目で教師が確認できるようにさせる。
その際,お金が足りないことにも気づくことができる。
子どもが気づくので,保護者にも伝えやすいことが利点である。

ポイント5 その場で集計する

子どもたちが持ってきたお金は,コインとお札に分けられる。
お札は教師がいただき,コインは子どもが教師の目の前でコインケースに入れる。
すると,後で集計をするがなくなるのである。
職員室で集金を集計する際に,お金が足りない場合がある。
その際に,保護者に確認をしたり,子どもの身辺を確認したり,しまいにはそれが面倒だと思うと自分から出してしまう。
そのようなことにならないようにしている。

ポイント 6 領収印もその場で押す

集金が済んだ子は集金袋を机に置かせる。
そこで,すかさず領収印を押してしまう。
集金袋を置いた子には自分で名簿にチェックさせる。

ポイント 7 集金後は素早くお金を職員室に持っていく

余計なお金を教室に置くことはできないので,集金したらすぐにお金を職員室に持っていく
教室にお金があると,不要な問題の種になる可能性がある。
教師はそのような問題をはじめから起こらないように気を付ける必要がる。

ポイント 8 集金袋は教室に置く

集金袋を集めたら,教室に置く。
職員室に持っていく必要がないからである。
集金を集める際にはすぐに出せる。

また,忘れてしまっている子は名簿を見ればすぐにわかる。
名簿に書き忘れていても,集金袋の下に色がついているので,
どの色の子が出していないのかすぐにわかる。

ポイントを知ることで,スムーズな集金を行うことができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド