TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/14 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8140581 更新:2012年12月16日

向山実践「漢字文化の授業」で保護者を巻き込む授業参観を! 漢字の成り立ち


向山実践「漢字文化の授業」で保護者を巻き込む授業参観を! 漢字の成り立ち

-向山洋一氏「漢字文化の授業」の部分追試-

向山洋一氏が上海師範大学附属小学校の5年生に行った
「漢字文化の授業」の一部を追試した。
授業参観に保護者を巻き込んで,親子で考えることのできる授業である。

漢字の成り立ち

 (1) 目(目の絵を描いて、「この絵からできた漢字は、何ですか。」)
 (2) 見(目の絵に足を描いて、「この絵からできた漢字は、何ですか。」)
 (3) 土

発問1:

「土」と言う字の下の一本棒は、何を表すかわかりますか。

 「大地」です。

発問2:

上の「十」これは、何を表しますか。
ノートに描きなさい。描いたら見せにきなさい。 

板書させる。その後,討論させる。
実践では「双葉」「天と地」「木」「十字架」が出た。
討論した後,正解を教える。

発問3:

大地の中に種が入ります。
芽が出て双葉をつけます。
これが「土」です。
これがもう一回育ちます。
本葉が出てきます。
これが漢字になりました。何という漢字だかわかる人? 

挙手指名し、「おもしろい!だけど0点」など点数を付けていく。
一度認めて,評価する。
○×だけでなく点数をつけるのは,点数がヒントになるからである。
その後,正解を教える。

<引用文献>
1 「教育トークライン」No.158(東京教育技術研究所)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド