TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/26 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1115136 更新:2012年12月16日

向山実践「漢字文化の授業」で保護者を巻き込む授業参観を!一画加えて新しい字を作る


向山実践「漢字文化の授業」で保護者を巻き込む授業参観を! 一画加えて新しい字を作る

-向山洋一氏「漢字文化の授業」の部分追試-

向山洋一氏が上海師範大学附属小学校の5年生に行った
「漢字文化の授業」の一部を追試した。
授業参観に保護者を巻き込んで,親子で考えることのできる授業である。

準備物
1 プリント「一画加えて新しい漢字を作りましょう」(人数分)
2 1のプリントを拡大したもの

Noimg

1、一画加えて新しい字を作る。

授業開始のチャイムが鳴ったら「木」と板書する。

指示1:

一画加えて新しい字を作りなさい。 

「クラスで一番漢字が苦手な子どもができる問題」を出す。
全員の手が上がる。授業に勢いをつけるのである。

(1) 木 → 本
(2) 人 → 大
(3) 白 → 百,自
(4) 上 → 止

 (1) から(4) は、テンポよく挙手指名。黒板にかかせる。
これによって、ゲームのイメージをつかませる。
一切の説明は、いらないのである。

(5) 「一画加えて新しい漢字を作りましょう」の問題
拡大コピーを黒板にはる。
授業参観なので、お家の方にも考えてもらうためである。

指示2:

十個できたら持ってらっしゃい。 

教室に列を作らないように時間差をつけるためである。
また,自力で解決する時間を確保するためでもある。

指示3:

一つ書きなさい。 

拡大コピーにペンで書かせる。
これによってわからない子のヒントになる。
なお,自分の名前も書かせる。責任を持たせるためである。

答え合わせをします。

子どもがわからなかった問題は,保護者に聞く。
難問は,「舌」である。
この問題を解いたお母さんに私は,「天才!」と言った。
子どもからも保護者からもどよめきが起こる。
教室が知的な雰囲気になる。
解いた保護者の子どもはにこにこしていた。

2、一画取ると別な漢字になる問題を作る。

指示4:

一画取ると別な漢字になるという問題を作って下さい。
一つできたら持ってきなさい。 

板書させる。でないときは、「田、日、同」を扱う。
 


2回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド