TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7772128 更新:2012年12月16日

漢字文化が大好きになる授業


発問1:

漢字を作った伝説上の人物。誰ですか?(「倉頡=そうけつ」です。)

発問2:

倉頡の絵です。何か気が付きませんか?(目が4つあります。)

説明1:

そうですね。よく見える目で物の形から漢字を作っていったといわれています。

発問3:

漢字は一人の人が発明したのだと思いますか、それとも、たくさんの人が発明したのだと思いますか。
(挙手で確認。理由を聞く。)

説明2:

学者の間にも両方の説があります。
物の形から漢字を作るという原理は、一人の人が作っただろうという説があります。
たくさんの人が発明したという説はこうです。倉頡の「倉」は、創造を表す。「頡」を2つに分けると「吉」と「頁」になる。頁は頭を、吉は詰まっているということを表す。ですから「倉頡」は、創造する知恵が頭にいっぱい詰まっている人という意味でたくさんの人の象徴だというのです。

説明3:

アルファベットは表音文字です。それに対して漢字は表語文字とも言われます。一つの文字が一つの言葉を表します。このことを
一□に一□(いちじにいちじ)と言います。

指示1:

□に当てはまる漢字を書きなさい。

説明4:

「一字に一事」アルファベットのa=エイ、b=ビーは文字の名称で意味はありませんね。漢字の山=やま、川=かわ、月=つきは、文字の名称が、物そのものを表しているのです。

発問4:

一時に一時にはデメリットもあります。
何でしょうか。
(数をたくさん覚えないといけません。)

説明5:

それで第二次世界大戦後占領軍は、「漢字仮名まじり文は世界最悪の言語である」と漢字廃止論、ローマ字の国字化を提案したのです。

発問5:

漢字は、本当にそんなに悪い言語でしょうか。道路標識での有名な実験があります。
A ふじさわ・おだわら B FUJISAWA・ODAWARA C 藤沢・小田原
ひらがな、ローマ字、漢字どれが意味を伝達するスピードが一番速いと思いますか?

説明6:

漢字ですね。伝達のスピードは、漢字はひらがなの10倍、ローマ字の20倍と言われています。

発問6:

道路標識です。何か気が付きませんか?(落せ→とが抜けています。)

発問7:

これは?(危い→なが抜けている。)

説明7:

ひらがなを省いて漢字で意味を表そうとしているのですね。
エスペラント語という言葉があります。異なる文化や言語をもつ人びとが対等な立場で話せるように作られた言葉です。漢字はアジアのエスペラント語と言われています。

発問8:

卑弥呼は、漢字を話せたと思いますか?

説明8:

自分の名前に「卑」というさげすむ文字は使いませんね。話せなかったことがわかります。
漢字一文字一文字には深い歴史と文化が流れているのです。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド