TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5334062 更新:2019年06月16日

授業公開におすすめ! 1年生 楽しく学ぶ 濁音の授業


1 濁音,半濁音が付くと文字の「音」と言葉の「意味」が変わることを理解させる。

柿の絵を提示する。

発問1:

これ、なんですか?

「柿!」と声が挙がるが,イラストだと「みかん」と答える子もいる。
ここは時間をとらず「柿です」と教える。

説明1:

今から先生がこの柿に魔法をかけるよ!ジャン!

イラストを持ったまま,くるっと一回転する。その間に,イラストを裏返す。
「鍵だ!」と声が挙がる。
中には,「点々がついた!」と気が付く子もいるが,まだ取り上げず「そう!鍵になりましたね。」と受け止める。
同様に,蓋→豚,独楽→胡麻 にも「魔法」をかけて見せる。
3つ目が終わる頃にはほとんどの子が文字が濁音に変わることに気が付く。

発問2:

もう分かりましたか?これは,字になにがつく魔法ですか?(点々がつく魔法) 

説明2:

点々が付くと,言葉は変わっちゃうんですね。でも難しいですよねえ。
おうちの人が台所で「ふた取って。」って言ったら,間違えて「ぶた」を渡してしまうこと,よくありますよね。

子どもたちは「ないない!」と大笑いする。

説明3:

ええっ!
でも,帰ってきて、玄関を「柿」で開けちゃうことは,ありますよね。

子どもたちはさらに興奮して「ないない!」「あるわけない!」と大爆笑である。

説明4:

みなさんは点々のことをよく分かっているんですね。点々がないと、大変なことになっちゃいますよね。

2 濁音、半濁音になる文字とならない文字があることを理解させる。

ひらがなカードを1枚ずつ黒板に貼りながら濁音になるかならないかを確認する。

発問3:

(例)「き」に点々がつくとどう読みますか。(ぎ)
(例)「ふ」に点々がつくとどう読みますか。(ぶ)

子どもたちに尋ねながら,ひらがなに濁点をつけていく。

発問4:

(例)「も」に点々がつくとどう読みますか?

「『も』には点々はつかないよ!」「『も』はだめだよ!」
と声が挙がる。

発問5:

ええっ!つくでしょう。
ほら,「も’’!」

教師がわざと間違えて,「も」をにごった発音で読んでみせると子どもたちは大喜びで
「違う!違う!」「ないない!」と教えてくれる。
時々このような間違いも入れながら,すべてのひらがなをテンポよく確認していく。
濁音になるひらがなと,ならないひらがなをグループ分けして黒板に貼っておく。

発問6:

ひらがなにくっつくのは「点々」だけですか。(丸もつく)

発問7:

丸は,どのひらがなにつきますか。

発問8:

(例)「は」に丸がつくとどう読みますか。(ぱ)
(例)「あ」に丸がつくとどう読みますか。(つかない)

黒板に貼ってあるひらがなに,濁点の代わりに丸をつけて読ませる。
濁音にならないひらがなのグループに丸をつけようとすると,子どもから「そっちのグループにはつかないよ。」と声が挙がる。
最後には,「はひふへほ」にしか丸はつかないことに気がつく。

説明5:

「はひふへほ」には,点々も丸もどちらもつくのですね。

3 濁音、半濁音がつく言葉探しをして読み書きの練習をする。  

指示1:

黒板にある字を使って、言葉を見つけてごらん。

「ごはん」「ばす」「ぱん」など,濁音,半濁音がつく言葉をたくさん見つけさせ,板書する。
「びっくりばこ」のように,2文字入っているものを「二重丸!」と褒めると,子どもたちはより多くの濁音,半濁音が入った言葉を探そうとする。
「げじげじ」が出た時は歓声が上がった。
見つけた言葉は板書しておく。

指示2:

みんながみつけた言葉をノートに書きましょう。

黒板にある言葉をノートに書き写す。
シーンとした時間となる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド