TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1266433 更新:2019年05月02日

「時計の時間と心の時間」 実践記録


次のことが、学習のめあてとして教科書に挙げられている。

 挙げられている事例に気を付けて、筆者の考えを読み取る。
 筆者の考えに対する自分の考えを、具体例を挙げて発表する。

以下のように学習を進めた。

■1時間目 ・・・ 黙読、読み聞かせ、始めの感想

■2時間目 ・・・ 音読、辞書引き

■3時間目 ・・・ 文章構成の分析と事例の抽出

■4時間目 ・・・ 読み手を納得させる筆者の工夫を見付ける
  ・対比  ・身近なこと  ・実験  ・体験  ・呼びかけ  
  ・グラフ ・図  → 自分の日記で、筆者の工夫を使ってみる。

■5時間目 ・・・ 要旨を50字以内にまとめる。
(例)私たちに必要なのは、「心の時間」を頭に入れて、「時計の時間」を道具として使うという、「時間」と付き合うちえだ。

■6時間目 ・・・ 筆者の考えに対する自分の考えを書く。
  「共感、納得できること」「共感できない、疑問があること」
  自分の経験と照らし合わせ、筆者の文を引用しながら書く。

※3時間目の文章構成の分析は、スラッシュ分割法で行った。
(教育トークライン2017年9月号 26~27ページ「説明文教材 スラッシュ分割法の授業」参照)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド