TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5066563 更新:2019年05月02日

5・6年複式学級 向山型算数指導 平成31年4月の授業記録①


発問1:

5年生ははじめテストを始めなさい。

発問2:

6年生,教科書を開きなさい。左ページの写真。
「A,ハンガー,飛行機,上士幌町の橋・・・共通することはなんですか。」

指示1:

線対称と言います。言ってごらん。

発問3:

折り紙のカブト,折り紙の手裏剣,郵便マーク,指で半分隠してごらんなさい。このような形をなんと言いますか。

発問4:

Sはどうですか。

グルンってしたら重なります!と児童が気づく。
他の子にも紹介する。

指示2:

点対称と言います。言ってごらん。

指示3:

Aの仲間は線対称。Bの仲間は点対称。
それぞれ分類してごらんなさい。

発問5:

ノートスキルを配ります。
左ページをそっくりそのまま右ページに写しなさい。
終わったら切り取ってノートに貼りなさい。

発問6:

5年生,テストが100点の自信がある人は先生に出しにいらっしゃい。

見直しチェックシートを渡し,すぐに採点を始める。
その場で返却,間違い直しもさせる。

指示4:

6年生は計算スキルを開きなさい。
2問コースの人,5問コースの人。はじめ。

複式学級では,いかに単式の状態をつくるかが大切である。
言葉を削り,子どもの活動を増やすことで余裕が生まれる。
はじめテスト・見直しチェックシートがある正進社のワークテストがおすすめである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド