TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2329899 更新:2019年05月02日

向山洋一直伝 あかねこ漢字スキル2頁ユースウエア


向山洋一氏による直伝のあかねこ漢字スキルの指導
本稿は、2時間目、あかねこ漢字スキルの2頁「テストの練習」ページの指導場面。
文責は、全て溝端達也。

指示1:

テストのページ。
白いねこの下
「筆順のたしかめ」がありますね。
3つの漢字を指書きしなさい。

衝撃的であった。
これまで何年もあかねこ漢字スキルを使ってきた。
これまで何度もTOSSデーや教え方セミナーで漢字スキルをやってきた。
しかし、一度もここにふれたことはなかった。

説明1:

漢字の横に線が引いてあります。
そこ漢字の読みかなを書いてごらんなさい。

昭和の横に「しょうわ」を記入。

指示2:

漢字とひらがなが混じっているものもありますね。
③がそうだな。【教わる】
線の横にはなんと書けばいい?
(おそ)です。

読みがなを書き方も指導する。
また、漢字だけと送り仮名がついているものを分けて指導する。

指示3:

残り全部、10番まで読み仮名を書きなさい。

発問1:

これは簡単だよね。
どうして簡単なのかな?
(答えが下に書いてあります)
その通り。
分からない人は見てもいいので全部書きなさい。

あかねこ漢字スキルの最大の特徴がここにある。
できない子、わからない子が全員ができるような仕組みになって構成されている。
「答えの部分を隠してしなさい」
と指示してはならない。
できない子、漢字が苦手な子ができるようにならない。

指示4:

読みがなができたら、なぞりの段を書きなさい。

指示5:

よみがなの段、なぞりの段ができたら、こちらを見なさい。
今、書いた所が隠れるように教科書または下敷きをおきなさい。

テストの状態にして練習させる。
子どもたちは書けなかった漢字はすぐに上を見てもいい。
書けない漢字だけを練習すればよい。
これも向山洋一氏が考案した新出漢字を習得させるためのシステム。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド