TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6067181 更新:2019年05月02日

スローフォワードを理解させ、タグラグビーのゲームを楽しめるようにする指導法(4)


(4)三角ランニング

(3)ストレートランニングの「けむり」の立ち位置を変えることで、よりラグビーのゲームに近づけた練習になる。

場所は、ストレートラン同様。
4チームくらいが同時にできる。

指示1:

「けむり」の人、機関車を先頭に三角形を作るように、広がります。

説明1:

広がっても、「ボールを持った人の背中を見てついていこう」は、同じです。
(広がった子に)
斜めからでも、背中が見えますね。

指示2:

ストレートランと同じように、やってみます。

____

最初は、あらかじめどのような順でパスをするかを決めておいても良い。
慣れてきたら、「けむり」が「はい!」「右!」など声を出してもらうようにさせると、よりタグラグビーのゲームに近くなる。

慣れてくると、徐々にスピードが上がってくる。
パスが上手く繋がらなかったり、前にこぼしてしまったり等のミスが出やすくなる。
「ボールを持った人の背中を見てついていく」の基本に戻って、
機関車との距離感、パスの渡し方に気をつけさせていくと良い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド