TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4150746 更新:2019年05月02日

まち針なしで簡単にしつけができる方法


家庭科で手縫いやミシンの時に「しつけ」が必要になる場面があります。
「まち針」を使うか、しつけ糸でぬってしつけをするのですが、どちらも小学生にはハードルが高いです。
めんどうなまち針なしで簡単にしつけができる方法を紹介します。

①スティックのりを使う

スティックのりは洗えば落ちるので、仮止めとして使う分には問題ありません。
特に伸縮性のある布を縫う場合には有効です。(小口博子先生の追試)

②アイロンでしつけができる糸を使う

100円ショップ(ダイソー)で、「アイロンでしつけができる糸」が売っています。
アイロンついでにしつけもできて一石二鳥です。
10m巻きなので、短く切って各班に渡せば足りる量でした。

Situke4

➂ソーイングクリップを使う

100円ショップ(ダイソー・セリア)で、「プラスチッククリップ」が売っています。
これをソーイングクリップとして使えば、しつけは布をはさむだけ、縫い終わったら取るだけでとても楽です。
私が買った時は7個入りと10個入りが売っていました。
教師が少し多めに買っておいて、しつけの苦手な子に貸してあげればしつけが楽になります。

141111_151024s

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド