TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/26 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3309737 更新:2019年01月14日

『よわむし太郎』で考え、議論させる発問


よわむし太郎の主題名は「正しいことは勇気をもって」である。
よわむし太郎のあらすじは、狩りで白い鳥を殺そうとするとの様を命が危ないのに「だめだ、子ども達が大切にしてるんだ」と言って止める話である。
その資料を使って、考え、議論させるための発問である。

発問1:

登場人物は誰ですか。

よわむし太郎でしょ、との様でしょ、家来たちでしょ、それから子ども達でしょ、少なくとも4人いますよね。4種類。

発問2:

この4人の中で、「正しいことは勇気をもって」という観点から一番立派なのは誰ですか?

谷和樹氏の解説

みなさん、どう思いますか。よわむし太郎だというわけですけれども、本当にそう言い切れるのかどうかですね。
僕は、との様だという意見が出るんじゃないかと思うんですよね。そこを論議させたいんですよ。
このお話を知らない先生方、今まだお読みになっていないので、判断できないとは思いますが、もし、お時間があれば、サークル等にお帰りになってからですね、私の発問をぜひ、批判的に検討していただければと思いますね。
そちらの方がリアリティがあると思いますね。

よわむし太郎はまずね、子どもにバカにされてね、ヘラヘラ笑っているようじゃだめです、大人としてね。そこは、にこやかにいても、やわらかくでもいったん注意しなきゃいけない。

なおかつ家来が止めに来たと。これ封建時代の話ですよ。家来が止めに来たのをですね、やっつけちゃってますね。やっつけた時点で反逆罪ですからね。これはその場で、その場で切り殺されてもおかしくない行為をしているわけですね。
ところがとの様は、その場で切り殺してません。それどころか、話を聞いてですね、殊勝なやつだと言うので、そのまま帰って行くわけですから、僕の見たところ、との様の方がよほど素晴らしいと思います。

ていう意見が、子どもから出るかどうかですね。どう思いますか、みなさん。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド