TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6195868 更新:2018年10月03日

「少年の日の思い出」設定まで(第1時~第2時)


第1時

物語を通読していく。ある程度のところで区切りながら
①教師による範読 ②交代読み ③一人一文ずつ 
で読んでいく。

発問1:

登場人物は誰ですか。ノートに箇条書きしなさい。
(①私 ②僕/客 ③エーミール ④母)

②で「僕」か「客」どちらかしか挙がらなかったら、「他の言い方はありませんか」と問う。

発問2:

「僕」と「客」は同じ人物ですが、何が違うのですか。隣同士で言います。
(現在いるのが「客」、思い出の中で語られるのが8,9歳からの「僕」である。)

第2時

p158「僕は、八つか九つのとき」からp161「二度と彼に獲物を見せなかった」まで読んでいく。

指示1:

先生が読みます。「僕」について分かるところに線を引きながら聞きなさい。

線を引いた箇所を発表させる。主なものは2つである。
①チョウ集めにひどく心を打ち込んだ
②自分の収集を、古い潰れたボール紙の箱にしまっておかねばならなかった

発問3:

②から分かるのは、どんな家庭だということですか。簡単に書きなさい。

短絡的に考えれば「貧しい」となってしまうが、そうではない。
「くれなかった」であり、「買えなかった」なので、チョウ集めを助長させないために、教育方針として立派な道具を僕にくれていなかったと考えるのが妥当だろう。

早合点している生徒がいそうなので、補助的に問うてみた。

発問4:

エーミールについて分かることを、ノートに箇条書きしなさい。

①隣の家の子供
②先生の息子
③非の打ちどころがないという悪徳を持っている
④手入れが正確で、非常に難しい珍しい技術を心得ている
⑤模範少年

既に1回は通読しているので、この後の部分から「自分の部屋を持っている」なども出てくる。

発問5:

「非の打ちどころがない」のは悪徳なのですか。

辞書を引かせる。「非の打ちどころがない」=「欠点が無い」だから、これ自体に悪い意味はない。

発問6:

「非の打ちどころがない」と言っているのは誰なのですか。(僕)

説明1:

語り手の「僕」から見れば悪徳だった、ということですね。
このような「語り手」のことを「話者」と言います。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド