TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3573226 更新:2018年10月02日

1年生 「かぼちゃのつる」(安江愛氏の実践)


【日本文教出版 1年 「かぼちゃのつる」】
主題名:わがままばかり していると
内容項目:A節度、節約

本文を教師が音読する。

発問1:

かぼちゃさんは、どうするべきだったと思いますか。

教師が列指名していき、次々と発表させる。
どの意見も認めて褒める。

発問2:

かぼちゃさんの行動に、◯か×か。(賛成か反対か。許せるか許せないか。)

発問3:

あなたならどうしますか。

発問4:

あなたなら、かぼちゃさんのようにしますか。(◯か×か。)

発問5:

あなたはどう考えますか。

発問6:

今までのあなたならどうしますか。

発問7:

このお話がいいたいことを一言で言うと何ですか。

発問8:

お話を読んで、不思議に思うこと、おかしいなあって思うことをできるだけたくさん出して話し合ってごらんなさい。

発問9:

他にいい方法はありますか。

指示1:

今日の学習を生かして、自分がどのように行動するかを書きなさい。

1年生なので、自由に発表させて、ほめるように授業を展開するようにするといい。

以下、実践発表を見た後の「谷和樹氏による解説・代案」。

この教材は「ファンタジー」にしてしまったがために、よく分からない話になっている。
例えば、「ドッヂジボールの陣地とり」のように、
「ここからここまでは1年生の場所」のような身近な事例なら考えやすい。

何より「かぼちゃさんは、本当に悪いのか?」。

私は、果敢につるを伸ばしていったかぼちゃを応援したい。
多少痛い思いはしたが、大事なことを学んでいるようにも思える。
そのような意見も出るクラスであってほしいし、自由に自分の考えを話し合える道徳の授業がいいと思う。(文責:許)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド