TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8633369 更新:2018年08月28日

金閣と銀閣


Aと記した金閣,Bと記した銀閣の写真を提示する。

発問1:

写真を見て,分かったこと・気付いたこと・思ったことを発表しなさい。

(Aは金色)(Aは3階建て)(Bは2階建て)(池がある)(木に囲まれている)(金閣という名前を聞いたことがある)

説明1:

Aを金閣,Bを銀閣と言います。

指示1:

金閣・銀閣について教科書・資料集を使って調べ,分かったこと・気付いたこと・思ったことを箇条書きしなさい。

3つ書いたらノートをもってこさせる。
黒板を二分し,金閣に関することを左側,銀閣に関することを右側に板書させる。
板書されたものを発表させる。
板書されていないものを指名なし発表させる。

(金閣は足利義満が建てた)(金閣は京都の北山に建てられた)(金閣は三階建てで2階・3階に金箔がはられている)(金閣は豪華・派手)(銀閣は足利義政が建てた)(銀閣は東山に建てられた)(銀閣は屋根が銀色に見える)(銀閣は落ち着いた雰囲気)(どちらも別荘)(どちらも屋根の上に鳥がある)(銀閣には書院造がある)

指示2:

教科書(教育出版)48~49ページを音読しなさい。

指示3:

問題を出しますから,ノートに答えだけ書きなさい。

一字読解の要領で教科書から問題を出す。
(例)金閣は,誰が建てましたか。(足利義満)
   銀閣は,誰が建てましたか。(足利義政)
   東求堂の,畳がしかれ障子や襖で仕切られた部屋を何と言いますか。(書院造)
   足利氏が,京都に新しく開いた幕府を何と言いますか。(室町幕府)

発問2:

金閣と銀閣,住むとしたらどちらがよいですか。

(金閣。豪華で派手だから)(銀閣。落ち着いた雰囲気だから)
それぞれの考え,理由を認める。

発問3:

金閣には金箔がはられています。銀閣に,銀ははられていますか。

(はられていない)

発問4:

なぜ「銀閣」というのですか。予想しなさい。

(屋根が銀色だから)(屋根の上の鳥が銀色だから)(実は建物の中に銀がある)(もともと銀がはられていた)
予想できたこと,理由を考えたことを大いに褒める。

説明2:

2007年に,調査がありました。その結果,銀は全く検出されませんでした。

説明3:

「銀閣」と名付けたのは,足利義政ではないのです。そのずっと後,江戸時代になってから「銀閣」と呼ばれるようになったのです。「金閣」と並んで「銀閣」と呼ぶにふさわしい価値があるということです。

発問5:

「金閣」と並ぶ,「銀閣」の価値とは何ですか。

(書院造)

発問6:

書院造は和室のもとになりました。和室で行われたことから,生まれた文化は何ですか。

(茶の湯)(生け花)(水墨画)(能)

説明4:

書院造は,現在の和室のもとであり貴重な価値があるのです。現在に伝わる様々な室町文化も生まれたのです。

発問7:

もう一度聞きます。金閣と銀閣,住むとしたらどちらがよいですか。

(金閣。やはり豪華で派手な方がよいから)(銀閣。書院造は価値があるから)
それぞれの考え,理由を認める。

指示4:

授業の感想を書きなさい。

・最初は金閣の方がいいなあと思っていたけど,銀閣の書院造や国宝になっていることを知って銀閣もいいなあと思いました。
・銀閣も金閣にはない良さがあってとてもいいと思った。足利義満や義政が建てた物だったらどっちも同じじゃないかと思ったけど,全然ちがうものなんだと思った。
・私は最初金閣がいいと思いました。わけは金があるからです。でも,最後は銀閣にしました。わけは,書院造だし,金閣の方が金ぱくをはっていて価値が高いと思ったけど,同じ価値だと分かったからです。
・銀閣の中にある書院造は,今の和室のもとでもあったことが分かった。どちらをもらいたいかでは,最初金閣だったけど,どちらも価値があるし,みりょく的だったのでどちらもほしくなりました。
・銀閣は少し地味だけど,金閣と同じ価値があることが分かった。銀閣の書院造のデザインは,今の和室の元だから室町時代のときにはとてもめずらしかったから,金閣と同じ価値があると思う。
・銀閣にしかない書院造は,とても貴重なものということが分かりました。さらに銀閣は「国宝」「世界遺産」にもなっていて,とてもすごいと思いました。
・銀閣には,書院造があるが,その書院造はいろいろな建築様式を使い,日本の文化が世界遺産にみとめられました。ぼくは,銀閣はすごいと思いました。
・一番心に残ったことは,銀閣が金閣と同じくらいの価値だったということです。外見がぜんぜんちがうのに,庭園や造りが貴重だということで,同じ価値だったからです。
・建物の中は金閣に匹敵,いやそれ以上のものがあった。それは銀閣という名。外見はおっとりしていて落ち着いているが,中は1層目は「書院造」という,とても昔の作りとは思えないほど。

【主要 参考・引用文献】 向山洋一『向山洋一全集7・23・43・44』(明治図書)/向山洋一・吉田高志『向山型社会授業づくりQ&A小辞典』(明治図書)/向山洋一『再現する学習で創る向山型社会科授業』(明治図書)/谷和樹『教材研究にこだわる社会科授業の組立方』(明治図書)/向山洋一『授業の新法則化・社会』(学芸みらい社)/吉田高志『知的追求向山型社会の展開』(明治図書)/根本直樹『向山型アクティブラーニングを試論する2』(TOSSメディア)/千葉真「2007年第5回TOSSデー岩手第6講座資料」/赤松俊秀『金閣と銀閣』(淡交社)/小川剛生『足利義満』(中公新書)/吉村貞司『足利義満』(東洋美術選書)/小西聖一『足利義満』(理論社)/井沢元彦『天皇になろうとした将軍』(小学館)/井沢元彦『学校では教えてくれない日本史の授業』(PHP文庫)/今谷明『室町の王権』(中公新書)/ドナルド・キーン『足利義政』(中央公論新社)/『NHK国宝への旅3』(日本放送協会)/『国宝慈照寺銀閣修理工事報告書』(京都府教育委員会)/『社会科資料集6年』(正進社)

授業サイトご希望の方は,ご連絡ください。iwashi@wa3.so-net.ne.jp


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド