TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/27 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5117320 更新:2018年05月31日

楽譜から演奏する!リコーダーのスピードラーニング新曲指導法


指示1:

新しい曲に入ります。「(曲名)」です。(教科書を)開きましょう。

「何ページ?」と聞いてくる児童には、目次から探すよう、声をかける。

指示2:

まず、聴きましょう。

範奏を一度流す。

指示3:

楽譜が読める人は、練習はじめ。

楽譜が読める児童は、すぐに練習に取り組ませたい。

指示4:

楽譜が苦手な人は、階名(ドレミ)を振ります。
「書くのも勉強」言ってごらん。

苦手な児童は、楽譜に触れる経験が少ないのである。
とにかく、たくさん楽譜に触れさせるために、時間がある限り、階名を振らせるようにする。

説明1:

個人練習中には、範奏CDを無限ループで流しておく。
そうすることで、「音」から曲を入れていく。

また、得意な子は曲に合わせて勝手に練習を始め、苦手な子はCDを助けとして練習することができる。
教師はCDを流している間、苦手な子のフォローにまわることができる。
15分間程度流しておけば、子どもたちの中に曲を入れてしまうことができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド