TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/17 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4000348 更新:2018年02月23日

まねして覚えるプログラミン(分岐)


この授業はパソコン室で子供達が「プログラミン(文部科学省)」を使える環境で行うものです。

説明1:

プログラミングとは、コンピューターやロボットに上手に「命令」することです。

__________2018-02-09_6.14.07

発問1:

UFOはどのように動きをしていますか。お隣さん同士説明しなさい。

子供(玉が出る・ビームが出る・音が出る)

プログラムを見てごらんさい。
スペースキーのボタンが押されたら命令が、通り動くように「キーボン」を使って組み合わさっていますね。
「もし、ボタンが押されたら玉が出る」というプログラムです。
このような命令の出し方を分岐(分岐)といいます。

指示1:

UFOと同じように飛行機をプログラムします。
UFOのプログラムをそっくりそのまま、飛行機にプログラミングしなさい。
できたら、「さいせい」を押して、同じように動くか確認しなさい。

机間巡視し、難しそうな子には、途中まで教師がプログラムしてあげる。

指示2:

完成した人は、反復のプログラムで、好きな絵を動かしなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド