TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/20 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6176383 更新:2018年02月23日

1年生に身につけさせたいボールの投げ方1 体重移動


1年生の子どもたちにボールの投げ方を指導する。
大事なポイントは3つある。
第1に、投げる時の体重移動である。
第2に、体をひねる動きである。
第3に、足と手の動きである。
これらを一時一事で教えていく。

説明1:

最初はボールをもたせずに練習する。

説明2:

ボールを投げ方を教えます。
ボールをもたずに練習します。
立ちましょう。

指示1:

自分の肩幅よりも少し広めに立ちます。

説明3:

ボールを遠くに投げるには、体重移動をしなければなりません。
ボールを投げるとき、後ろ足に体重を一度、かけてから
前に移動します。
次のように言いながらやるとよいでしょう。

Img_0548

指示2:

後ろ 前

Img_0549

全員その場で立たせて、ボールを持たせずにやらせる。
その場で個別評定をしていく

指示3:

テストをします。合格、または不合格合格です。
Aくん 合格
Bくん 合格
Cくん 不合格

このように次から次へと点数をつけていく。
見るポイントは、後ろ足に体重がかかっているかどうか。
合格の子は座らせていく。
不合格の子は、たたせておく。
そして、不合格の子にみ2回目をやらせる
「後ろ 前」と声に出させながら投げさせる。

Cくん 合格
Fくん 合格
Hくん 合格

全員合格が原則だ
2回目はやや甘めでもよい

この後は、二人組でボールを実際に投げさせる。
上手な子をモデルにしながら、体重移動を意識させる。
1時間目の投げ方は以上で終了。
この後は、向山型のコーンとコーンの間を通すゲームで実践的なトレーニングをする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド