TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1153748 更新:2012年11月06日

たたらの技術をエネルギー削減に生かす


準備物生ゴミ

生ゴミ(袋に入れて、教室に持ち込む)
授業コンテンツ(スマートノートブックや、パワーポイントで資料写真を提示する)
※授業で用いたコンテンツをご希望の方は、yiu62679@nifty.comへメールで連絡してください。

指導案(授業の流れ)

1.生ゴミは燃えにくい

袋に入った生ゴミを取り出す)
「生ゴミです」
(においをかぎながら、くさいくさいと言いながら)
クリック
「現在ほとんどが焼却処分されています」
クリック

発問1:

水気いっぱいの生ゴミ、燃えやすいと思う人?

「いませんよね」
クリック
「燃えにくいのです」
クリック
「ですから重油という燃料をかけて燃やしています。1㎏燃やすのに、350ミリリットルが使われています」

2.生ゴミを燃やす新型機械と、たたら製鉄

クリック
「大阪で開発された、ケマドーラ21。生ゴミを燃やす新型機械です」
クリック
「1キロ燃やすのに170ミリリットルしか使いません。およそ50%燃料を削減しているのです」
クリック
「実は、このケマドーラ。日本のある伝統技術が組み込まれています。」

発問2:

~づくりの技術あてはまる言葉はなんでしょう。予想してノートに書きなさい。

「答えを持ってきました」
(日本刀の模型を見せる。)
クリック
「日本刀の原料は砂鉄です。砂鉄を火で熱してはがねというものを取り出します。これを鍛えて日本刀にしていくのです」
クリック
「このように砂鉄からはがねを取り出す技術をたたら製鉄といいます」
「江戸時代から続く伝統技術なのです」

3.ふいごと、エネルギー削減

クリック
「当時の様子です。火が燃えていますね。何を燃やしているのでしょう」
「この人物を拡大します。何か持っています。これを燃やしているのです」
クリック
「もう1枚別のたたら。一部拡大。これを燃やしているのです」

(指名)
クリック
「そう木炭です。砂鉄からはがねをつくるには1400度の熱が必要です。木炭をそのまま燃やすと800度しか出ないのです。そこでたたらではある工夫をしていました」
クリック

発問3:

温度をあげるため、火に~を送り込む。
「ヒント 漢字二文字です」

指名)
「そう空気です」
クリック
「このように送りこんでいました。ふいごという技術をつかっていたのです」
クリック
「この技術を使うとより高い温度でものを燃やすことができますケマドーラにはこの技術が組み込まれています」
「生ゴミを入れます」
「フイゴ装置から空気が入ります。熱が強くなり、生ゴミを燃やします」
「空気を中心利用する。だから燃料エネルギーの削減になるのです」
「日本の伝統技術を、エネルギー削減に生かす。そんな取り組みが行われているのです」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド