TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/24 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5189800 更新:2017年09月23日

【鑑賞】音楽授業の教材研究のしかた(鑑賞編)


音源と再生機器を用意する。

・教科書付属のCDを用意。タブレットで使用する場合は音源を取り込んでおく。
・タブレットで再生する場合は、Bluetoothレシーバの用意。
・CDとデッキで再生する場合は、リモコンを用意。
 リモコンを使うときは一時停止にするのがポイント。子供の方を見ながらワンタッチで再生できる。
・音源は、教科書の指示通りに予め分割しておくと便利。

原曲のスコアを用意する。

教科書で使われるクラシック音楽には、必ずスコアが存在する。
スコアを探すには、
IMSLP http://imslp.org/
が便利。著作権の切れたスコアがダウンロード、印刷できる。

教科書を見て、スコアの重要な部分に蛍光マーカーを引く。

教科書には、「Aの旋律」「Bの旋律」などが示されている場合が多い。
その旋律が出てくる箇所を、蛍光マーカーで印をつける。

重要な部分の回数を数えておく。

鑑賞の基本は、重要なフレーズが「何回」「どのように」出てくるかを聴き取ることである。
そうすることで、楽曲の構造を理解させることができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド