TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6997685 更新:2017年09月13日

【鑑賞】1年「おどるこねこ」


出てきた意見や音楽の構成、おさえたことを、ストーリーにして図式化し板書していく。
板書するときは、左→右(楽譜と同じ)に書いていくようにする。

発問1:

今から音楽を聴きます。何かの動物が出てきます。なんでしょうか。

aの部分を聴いてヴァイオリンのポルタメントの音から、ねこを想像できるようにする。

発問2:

ねこが出てきました。では、ねこは何匹出てくるでしょうか。ねこのポーズをして数えます。

動作化して数えることで、音を見える化する。

発問3:

(a’の部分の冒頭で止める) ねこはどうなりましたか。なぜそう思ったのですか。

速度が早くなったことに気づかせる。

発問4:

(a’の)続きを聴きます。(ritしてゆったりになったところで)どうなった?

「はじめに戻った」「はじめと同じ」ことがわかるようにする。

発問5:

ここまで、はじめから聴きます。動きをつけて聴きましょう。

続けてBに進む。

発問6:

(Bの最後まで聴いて) ねこはどうなりましたか。なぜそう思ったのですか。

ねこが楽しく踊っている曲調に気づけるようにする。

発問7:

ステップをしながら聴きましょう。

途中のスラップスティックの音(ねこがじゃれている?)にも気づけるようにする。

発問8:

(A’の部分の冒頭で止める) 曲はどうなりましたか。

「はじめに戻った」「はじめと同じ」ことがわかるようにする。

発問9:

「くりかえし」と言います。

戻った=反復(くりかえし)であることをおさえる。

発問10:

(続きを聴く)(最後まで聴いて)最後はどうなりましたか。

犬に吠えられて音楽が終わることに気づかせる。

発問11:

それでは最後に、全部通して聴きます。
今日学習したことが全部動けたら、花マルです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド