TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/23 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1997053 更新:2017年08月10日

音を追いかけて


授業の流れ

【1時間目】
①範読 ②場面分け ③登場人物 ④季節 ⑤話者 ⑥視点
【2時間目】
①音読 ②何日間 ③場所
【3時間目】
①音読 ②主役と対役 ③未来の心情変化 ④主題

1時間目

指示1:

まず、先生が読みます。読めない字にふりがなをふります。えんぴつ持って。

範読する。

指示2:

場面を3つに分けます。どこで分かれますか。

1行分の空白があるので、それに気づかせる。3場面が見つけづらいが、生徒から出させる。
1場面:20ページ1行目~
2場面:23ページ6行目~
3場面:24ページ2行目~

指示3:

20ページ1行目の上に①、23ページ6行目の上に②、24ページ2行目の上に③と書きます。

発問1:

登場人物は誰ですか。3人います。教科書に丸をつけます。

未来、咲、先輩

発問2:

季節はいつですか。ノートに書きます。書けたら、教科書の根拠となる文に線を引きます。

指示4:

分布を確認します。手を挙げます。春だと思う人?夏?秋?冬?

指示5:

なぜそう思ったのか、理由を発表してください。

人数の少ない季節から発表させる。
生徒の意見は、春と冬に分かれることが多い。

説明1:

答えは、春です。根拠は3つあります。
①21ページ15行目「いきなりのレギュラー」
②24ページ4行目「辺りはまだうす暗く」
③24ページ15行目「昇りかけた朝日」
この3つから、春だと考えられます。

生徒の意見を用いながらまとめる。

発問3:

話者は誰ですか。ノートに書きます。書けたら、根拠となる文に線を引きます。

意見を聞き、分布を確認し、理由を言わせる。必要に応じて、隣の生徒と相談させる。
生徒の意見は、作者と未来に分かれることが多い。
・作者派の理由:20ページ20行目「未来は」と書いてある。
・未来派の理由:22ページ2行目「演奏曲は難しい」23ページ5行目「自信?」など未来の気持ちが書かれている。

説明2:

この物語は「未来は」と始まるので、話者は第三者です。第三者とは、未来でもない、咲や先輩でもない語り手のことです。作者も第三者ですが、この物語では作者が話者だという根拠がないので、第三者とします。

発問4:

この話者は、ある人物の心に出入りしていましたね。誰ですか。

未来

説明3:

このように、1人の人物の心に出入りする視点のことを、「三人称限定視点」と言います。限定というのは、1人の人物の心にだけ出入りするということです。

2時間目

指示6:

1場面だけ音読します。隣の生徒と一文交代読み。1回読んだら座ります。起立。

発問5:

この物語は、何日間の物語ですか。

2日間。

発問6:

どこからそうわかりますか。根拠となる部分に線を引きます。

24ページ2行目「次の日」

発問7:

1場面の場所はどこですか。教科書から書き抜きます。

22ページ15行目「音楽室」
ヒントとして「漢字三文字」などと言ってもよい。

発問8:

2場面はどこですか。教科書から書き抜きます。

23ページ8行目「未来の部屋」

発問9:

3場面はどこですか。自分の言葉で書きます。

通学路、校門の前、家から学校の間、などが出る。

3時間目

指示7:

2、3場面を音読します。4人組で一文交代読み。1回読んだら座ります。起立。

発問10:

主役は誰ですか。

未来

説明4:

そうです。主役は、話の中心となる人物です。

発問11:

では、対役は誰ですか。

説明5:

対役は、主役の気持ちに最も影響を与える人物です。

生徒の意見は、咲と先輩に分かれる。
理由を書かせ、分布を確認し、意見を言わせる。必要に応じて、隣の生徒と相談させる。

指示8:

他の人の意見を聞いて、言いたいことがある人はいますか。質問や、それはちょっと違うんじゃないかなという意見がある人はいませんか。

必要に応じて、質問や反論を言わせる。その返答もさせる。

指示9:

22ページ11行目「咲ちゃんは、すごいね。」に線を引きます。未来は最初、こう思っていました。

指示10:

25ページ2行目「私だって、負けないよ。」に線を引きます。未来は最後、こう思います。気持ちがガラッと変化していますね。

発問12:

未来の気持ちがガラッと変化するきっかけになったのは何ですか。

写真、先輩の言葉、といった意見が出る。

説明6:

そうです。未来の気持ちに最も影響を与えた人物は誰ですか。

先輩

指示11:

最後に、主題を書きます。主題とは、この物語が最も伝えたいことです。「人は~」と書き始めます。書けたら前に持って来ます。

ノートを前に持って来させ、赤えんぴつで丸をつけ、黒板に書かせる。名前も書かせる。
(生徒の意見)
・人は、自信を持つことが大切だ。
・人は、誰かの一言でガラッと変わることができる。
・人は、前向きに努力することが大切だ。

指示12:

書いたものを読んでください。

書いた生徒に読ませる。

指示13:

いいなと思ったものは、写しておくんですよ。写すのも大切な勉強です。

説明7:

皆さんも、これから中学校生活でいろいろなことがあるでしょう。うまくいかないときは、過去を振り返ったり、誰かの言葉をきっかけにしたりして、前向きな気持ちで進んでいきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド