TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7550802 更新:2017年04月06日

北海道の人々の生き方に学ぼう~札幌の礎を築いた島義勇~


指示:今から150年前、ある人が言いました。読みます。(他日五州第一の都)
   こんな意味(いつか世界一の都市になる)
発問:世界一の都はここ。何もない。木ばっかり。ところどころに茅野と書いてます。
   意味はススキ。どこか予想ついた人?(ススキ・札幌)
説明:明治はじめの札幌です。              
発問:家は何軒ありますか?(二軒)
指示:二軒しかありません。当時の資料にこうあります。赤いところをみんなで。
   (見渡す限り広い原野
    家はわずか二軒
    黄色くなった草
    熊や狼が出没
    冬は積雪3メートル
    寒さで石がさけるほど)
発問:みなさんだったらこんな何もないところに世界一の都を作ろうとしますか?
説明:言ったのはこの人、島義勇。北海道開拓の父。
説明:先生、この人を探しに行きました。見付けました。札幌市役所。北海道神宮。     
   他にも札幌以外の町にも石碑が残されています。
発問:頭の上にある白い物は何ですか?〔雪)
説明:島が北海道に来たのも、こんなふうに雪の降る寒い季節だったそうです。
説明:島が、作った設計図です。            
発問:大きな広場。何ですか?
指示:右側を読みます。(役所・学校・病院)左側を読みます。(商店・家)
説明:いろいろな物を作って、人々が暮らしやすいまちを作ろうとしたのです。
説明:今の札幌。先生、ここに登って見てきました。
発問:大きな広場。何ですか?(大通り)
説明:右側、左側。全てではないけれど、だいたい島の計画が生かされています。
   島は、札幌のまちのもとを作ったのです。
発問:何もないところに都を作る。どんな苦労があったと思いますか?相談してごらん。
  (食べ物・お金・寒さ・雪・病気・雑草や木 等)
指示:たくさんの苦労がありました。しかし、苦労の中でも島はこんな言葉を残しています。
   読みます。(私の生き方には、本当の楽しみがある。)
発問:実は島が北海道に来る時、明治天皇からあるものをさずかってきました。何ですか?(鏡)
説明:鏡は神様です。北海道に神様を背負ってきました。そして北海道を守って下さいと神社を建てたのです。
   それが今の北海道神宮。島は北海道の心のもとを作ったのです。
説明:島の志は受け継がれ、札幌のまちづくりは少しずつ進みました。そして150年。   
   北海道の発展とともに札幌のまちは成長し、今では世界有数の都市となったのです。
説明:何もないところに作り出す。昔の人の夢が今につながっているのです。
指示:感想をどうぞ。
指示:北海道には、他にも夢を持っていた人々がいました。
   「北海道の人々の生き方に学ぼう」このテキストを使って、またお勉強していきましょう。

※道徳テキスト「北海道の人々の生き方に学ぼう」を使って授業することもできます。
※詳しい画像サイトが必要な場合は、送りますので連絡をして下さい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド