TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8965422 更新:2016年09月20日

1年 国語 いちねんせいのうた


1 音読指導
・範読 追い読み 一斉読み 交代読みなど様々な方法で繰り返し音読する

2 読み取り
「子供たちはなにかもじを書いたみたいだね、なんて書いたのかな」
・一年生の一  「おしい50点」 ・一  「そのとおり100点」

「(黒板に一と書いて)こうやって、教室の黒板に書いたんだよね」
・違う 空に書いた

「ということは、外で書いたんだね。書いたとき、きっと雨が降っていてみんなずぶぬれだっただろうね。大変だったよきっと」
・ちがう 晴れていた

「どうしてわかるの」
・おひさまみてる と書かれている
・あおいそらの とかいてある  
「じゃあ、せんせいが書いてみよう。今は教室だけど、天井がないと思ってね。」

小さい動作で腕を丸めながら「一」と書く。

「こうやって書いたんだよね。」
・ちがう

「じゃあどうやって書いたの」
(こどもたちは次々に腕を伸ばして書きはじめる)

「(1人、前に出して空に書かせる)どうしてそうやって書いたの。」
・力強く とかかれている
・うでをのばし と書かれている
・まっすぐ と書かれている

「じゃあみんなでやってみよう」

窓に集め、教師の音読に合わせて「一」を書かせる。

3 視写 ノートやワークシートに書かせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド