TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/26 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5167386 更新:2016年07月05日

かならず盛り上がるバスレクゲーム集~バスレクの王様になる~復路編


1 形容詞作文

修学旅行だと帰りのバスで行うゲーム。
子どもたち全員を順に指名し、「形容詞」をひとつずつ言ってもらう。
難しいようなら、「~い」や「~しい」がつく言葉ですよと説明する。
なるべく違う形容詞がよい。
教師はその形容詞を次に示す台本の( )に挿入していく。
( )の数は学級の子どもの人数分は必要である。
完成したら、「修学旅行を振り返って6年○組の思い出作文ができました」と言い、読んでいく。

作文例
(     )平成22年10月27日、○○小学校の(     )6年1組40名は(     )ツバメのマークのバスに乗り、修学旅行に出発しました。学校を後にして高速道路を走り(     )広島県から(      )山口県に入りました。 バスの中では河野先生が(    )バスレクで盛り上げてくれました。そうしているうちに、あっという間に最初の目的地(   )秋芳洞に到着です。(     )おみやげをたくさん買ったので(    )お兄ちゃんもきっと満足するでしょう。 みんなで入った秋芳洞では(    )黄金柱や(     )百枚皿を見て、改めて自然の(      )力を感じました。次は、いよいよ(     )お弁当です。お弁当は秋吉台で食べました。(     )草原に羊の群れのような景色がどこまでも広がり、とても(     )な感じでした。この景色と(     )空気を吸って楽しんだ後は(     )
下関市の(     )水族館と言われる海響館です。ここでは(   )アシカや(      )イルカのショーに感激しました。(     )ふぐや(     )シロナガスクジラの骨格標本も見ました。海響館を出発して、壇ノ浦パーキングエリアで(     )関門海峡をバックに(     )記念写真を撮り、いよいよ関門橋をわたって(     )九州に上陸です。福岡県に入り(      )ロイヤルホテルに到着しました。ここでみんなと豪華な食事をしたり、お風呂に入ったり(     )お話をしたりと、とっても(     )夜を過ごしました。いつの間にか朝が来て、このホテルともお別れです。(     )2日目は、まず「いのちのたび博物館」へ。ここで、恐竜の動く模型や竪穴式住居、化石や展示物を見ました。本当に(     )博物館だなあと思いました。次は待ちに待った(      )スペースワールドです。
ここには(     )タイタン、(     )ヴィーナス、ツインマーキュリーに(     )エイリアンパニックなど(     )乗り物ばかりで、思いっきり笑ったり叫んだりしました。おみやげなどを買っていると(     )時間はあっという間に過ぎてしまい、もう広島に帰る時間です。2日間、この(     )1号車は(     )河野先生と(      )○○先生、(     )教頭先生と添乗員さん、(     )運転手さんとガイドさんとともに過ごし、(     )修学旅行にになりました。本当にありがとうございました。お家に帰って(     )家族におみやげ話をするのが楽しみです。 また、いつの日か、この(      )40人の仲間といっしょに再び(     )旅ができたらなあと思います。 おわり 

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(keiyousi.pdf)

2 全員歌合戦  

バス席のとなり同士ペアで1曲歌う。
全員参加。同乗の先生方に審査員になってもらい、10点満点で点をつけてもらうとよい。
もちろん、歌を歌うペアは前に出て歌うことになるが、シートベルト着用などの問題があれば自分の席で歌う。
声の大きさ、ハーモニー、おもしろさなど採点基準をあらかじめ伝えておくと、練習時から盛り上がる。
踊ってもOK、かぶりものもOK、賞品をつけるとさらに盛り上がる。
カラオケは自分たちで準備させる。
最近のバスはCDが搭載されているが、念のために小さなラジカセを持って行く方がよい。
全曲を歌わせると間延びするので、1番だけで勝負させた方がよい。

3 じゃんけん馬レース

あらかじめ画用紙で書いた馬を用意する。
割り箸をはりつけて手に持って掲げられるようしておく。
縦の列が1チームなので馬は4頭必要。
バスの席の一番後ろの人に、馬を持たせる。
一番後ろの席の横4人でじゃんけんをする。
勝った人たちは前の席の人に渡す。 負けた人はそのまま。
馬を持っている人たちでじゃんけんをする。
一番最初に一番前まで来たチームの勝利とする。

4 見学地クイズ

見学地からバスにもどるたびにマイクをにぎり今見学した場所についてのクイズを出す。
学習の振り返りができるとともに、ガイドさんなどの説明をよく聞くようになる。
社会見学などでもこのパターンを繰り返した。

5 地元の人と仲良くなろうゲーム

バスの中の左右2チーム対抗で行う。
道行く人、横に止まった車に乗っている人に手を振る。
振り替えしてもらえると1ポイント。
声を出してはいけない、窓を開けてはいけないなどのルールが必要。
「右側チーム3ポイント!おっと、左チームさんの近くに幼稚園バスが止まったぞ!」などと実況中継を入れると盛り上がる。
最初は左右チームの対抗戦であるが、そのうち、子どもたちは勝負を忘れ手を振り返されるごとに歓声を上げる。
熱中、熱狂するゲーム?である。

かならず盛り上がるバスレクゲーム集~バスレクの王様になる~往路編
かならず盛り上がるバスレクゲーム集~バスレクの王様になる~番外編
もご覧ください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド