TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/29 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5945470 更新:2016年01月12日

誰でもできるタグラグビーの授業 ~タグ取り~


未経験の子ども達でもすぐに取り組めるタグラグビー。
まずは、タグを一人2本(同じ色)とベルトを渡す。

1 ベルトとタグを渡す

指示1:

みんなタグラグビー用のベルト1本とタグ2本渡します。
タグは左右にマジックテープでつけます。(手本を示すと分かりやすい)

ベルトを巻き、タグを取り付けたら隣同士確認する。

2 タグ取り

(1)自分のタグ取り

相手のタグを取る際に、「タグ!」としっかり言うために、まず自分のタグを取る練習をする。

指示2:

自分のタグ2本を取る練習をします。取る時は「タグ!」と大きな声で言いなさい。
全員起立。スタート!

しっかりと大きな声で「タグ!」と言っている子をほめる。これが試合形式になった時に重要になる。

(2)チーム対抗タグ取り

指示3:

笛の合図で自分の両方のタグを取ります。「タグ!」というのを忘れずに。
取ったタグは自分でまたつけ終わったら座ります。どこの班が速いかな。よーい、ピー

タグを取り終えて、また付け直したら座る。チーム対抗戦である。
急いでしまい、「タグ!」と言うのをおろそかになることもあるため、
しっかり大きな声で言っている子をほめる。

3 2人組タグ取り 2つのパターンで楽しく活動

指示4:

2人組でタグ取りをします。手をつないで相手のタグを取ります。よーい。ピー

ここで2人組タグ取りの実践を2つ紹介する。

①攻めと守りを分ける
攻めは相手のタグ取り。守りは交わす。守る人はもう一方の手を頭かおでこに当てて動く。けが防止である。笛の合図で攻守交替。
②一気に対決(攻守を決めないので30秒など時間制限あり)
攻守を決めないで、相手のタグを速く取れば勝ち。タグを取ったらすぐ返して、また行う。

ついつい白熱してしまい、子ども達は「タグ!」と言うのを忘れてしまいがち。
ここでももちろん「タグ!」としっかり言っている子をほめる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド