TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/18 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320404 更新:2012年12月12日

学級通信300号を突破した日の語り


30日(土)、PTA主催のミニバレーボール大会がありました。
2年C組は予選リーグを1位で通過し、決勝リーグへ。
昨年度も優勝した3年C組に惜敗したものの、堂々の準優勝。中央中8年目の私にとって、初めて賞状を手にすることができました。ご参加いただいた8名の皆様(注:本文ではお名前を書きました)、ありがとうございました。おかげさまで、美味しいお酒を飲むことができました。来年は、優勝したいですね。

学校評価アンケートへのご協力、ありがとうございます。
アンケートの結果を謙虚に受け止め、生徒にとっても、保護者の方にとっても、より価値ある学校を目指して取り組んでいきたいと思っています。
今回のアンケートは90%を越える高い回収率でした。8学級中トップの数字です。これも学級に対する期待のあらわれだと思っています。感謝申し上げます。学級担任として、とてもうれしく思っています。

次のように、質問されることがあります。

  「うちの子どもは学校でがんばっているでしょうか?」
  「家ではあまり話をしなくなったのですが、このままで大丈夫でしょうか?」

年頃のお子さんを持つ親であれば、きっと心配なことと思います。
そんなとき、私は次のように聞きます。

「学級通信を自分から出していますか?」

と聞きます。

自分から学級通信や学校からもらうプリントを出すのなら、全く心配は入りません。
「なぜですか?」と聞かれてもうまく説明できませんが、15年間の教員経験から「全く問題ありません!」と断言ができます。

学級通信は嘘が書けません。
学級通信には、学級であったこと、学級でやったことを書きます。事実を書きます。嘘を書いても、学級通信を家庭に持って帰る生徒が証人です。嘘や偽りを書いても、ばれてしまいます。ですから、事実しか書けないのです。

心にやましいこと、隠しておきたことがあれば、学級通信を自分から親に渡すことはしません。きっと、ゴミ箱に直行することでしょう。普段の学校生活が充実し、自分にとって学校が居心地がよい場所であれば、安心して学級通信を手渡すことができます。
学級通信が、我が子の学校生活を知るバロメーターになるのです。

おかげさまで、4月から発行している『ぽっかぽか』が300号を突破しました。
過去、最速です。これも、「生徒の活躍があるからこそ」です。今後も「書きたいときに、書きたいことを学級通信に書く」という方針で発行する予定です。お付き合いくただければ幸いです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド