TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/13 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4643189 更新:2016年01月12日

場づくりのひと工夫で盛り上がるタグラグビー「1対1のトライゲーム」


1 場づくり

体育館ならば、ミニバスケットボールコートの半面を使って、以下のような場づくりを行います。
校庭で行う時には、横の長さが15m以上あったほうがいいです。
横が狭いと、子どもたちは、強引に突破しようとしたり、スピードで守りを振り切ろうとしたりしてしまいます。
横への動きを引き出すためには、横の長さが必要です。

1_1______

2 授業の流れ

説明1:

① 攻めと守りの二つに分かれ、攻め側も守り側も1人ずつで行います。
② 攻め側も守り側も、それぞれゴールライン上の白のコーンの位置からスタートして走ります。
③ 攻め側は、ボールを持って走ります。
④ 攻め側も守り側もタッチライン上の外側を前進し、前にあるコーンを回って、コート内に入ります。
⑤ 攻め側は、ボールを持ってゴールラインを越えたら「トライ」になり、勝ちです。
  ただし、腰の両側にタグがきちんとついていることが必要です。
⑥ 守り側は、攻めて来る人のタグを取れば勝ちです。
  1本でも取れば勝ちです。
⑦ 守る時に、攻めて来る人を押し出すのはダメですが、追い込んでタッチラインの外に出しても勝ちです。
  タッチラインは、踏んでも外に出たことになります。

説明の際に以下のような図をホワイトボードなどで示しながら行うと、子どもたちには分かりやすいです。

1_1__

一人1回ずつ攻めたら、攻守交代して行うようにします。
以下のことは、トライゲームを行いながら、一時に一次で説明していくようにします。

① 攻め側は、ボールを両手で持って走りましょう。
② 攻め側は、守り側がタグを取りに来たら、逃げながらゴールを目指して走りましょう。
③ 攻め側も守り側も、お互いにぶつかるような行為はやめましょう。
④ タグを取ったら、大きな声で「タグッ!」と言い、取ったタグを頭上に上げましょう。
⑤ 味方の人がトライを取ったら、大きな声で「ナイス。トライ!」と言って盛り上げましょう。
⑥ 味方の人がタグを取ったら、大きな声で「ナイス。タグ!」と言って盛り上げましょう。

3 盛り上げるために

① ゴールラインの奥に「得点ボード」を置き、トライを取ったら、自分でめくらせるようにし、チームごとに競わせるとさらに盛り上がります。
② スタートの合図は、最初は教師の笛の合図で行います。
③ 慣れてきたら、ボールを持った攻め側がスタートしたら、守り側もスタートをするようにすると、相手の動きをよく見るようになります。
④ 攻守ともに同じ子同士で対戦するのではなく、チーム内で相談させて、対戦相手を変えるようにさせます。
⑤ チーム内で、応援の声をかけていたら、褒めてあげましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド