TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/29 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3343401 更新:2016年01月07日

女子中学生でもできた!易しいタグラグビーの授業記録~7時間目 正規のコートでゲームを行い,ノーサイドを教える


7時間目 正規のコートでゲームを行い,ノーサイドを教える

人数,コートの広さ,タグ数の制限などのルールが加わる。
審判も生徒で行い,教師は補助に回る。

指示1:

正規のルールでゲームをします。
コートが広くなります。タグは4回で攻守交代です。

・1チームの人数は5名。多くてもよい。その場合は,自由交代とする。
・コートの広さは20m×30m(小学生は14m×20m)が適当。
・詳細は,競技規則に詳しい。ダウンロード推奨。 http://www.tagrugby-japan.jp/rule/
・しかし,教師の分かる範囲で教えるのが基本。縛られる必要はなく,統一されていればよい。

指示2:

審判は,待っているチームが行います。

・補助で先生が入る。
・線審を2名,必要に応じてエンドゾーンの奥にも配置しておくと暇な生徒が出にくい。

指示3:

時間は何分ハーフにしますか?

・3.4.5分から選ばせる。双方のキャプテンが話し合って決め,審判が了承する。
・授業時間内でゲームをたっぷりと行う。

指示4:

試合の前後にあいさつをします。向かい合って整列,試合の前は握手します。
試合のあとは敵味方全員とハイタッチします。
楽しくできたのは,みんなのおかげという気持ちを込めます。
これを「ノーサイド」と言い「試合が終われば,敵も味方もない」という意味です。

・きちんと握手,ハイタッチをさせる。
・笑顔が見られれば大成功である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド