TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/22 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2129951 更新:2016年01月07日

女子中学生でもできた!易しいタグラグビーの授業記録~8時間目以降 チーム間でハンデを考えさせる


8時間目以降 チーム間でハンデを考えさせる

ゲームが進められて,審判ができるようになれば,教師の仕事はない。
ただ,苦手な子への配慮を考え,実践するとさらに盛り上がる。

指示1:

正規のルールで試合をします。
前回の試合結果をもとに,ハンデを決めます。なくても構いません。

考えられる例
・Aさんは,1トライにつき2点。
・Bチームは全員がトライをしたらプラス3点。
・Cさんは,最初のトライだけ1点で,後はトライをしても得点にしない。
・Dさんは,はじめからタグを片方だけにしておく。
・Eチームは,最後に得点を2で割る。
・Fチームはタグ6回で攻守交代。など

指示2:

自分たちのハンデを伝えたら,相手のチームのハンデも受け入れなさい。

・ポイントはお互いに話し合って決めること。
・万が一,突拍子もない意見が出たときは教師が調整する。

指示3:

(試合後)困ったことはありませんか?

・必ず困ったことがあれば言葉で言わせておくとよい。
・基本的に生徒間で決めるが,必要があれば教師が調整する。
・複数の学年,クラスをもっている場合もある。クラスごとにルールが違ってもよい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド