TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/23 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3560851 更新:2016年01月07日

クラス全員が楽しめるタグラグビーの指導法(4)


1.4人組で「タグ取りヘビ」をしてみよう!

今度は、ペアとペアを合体させて4人組をつくり。3人対1人(鬼)での「タグ取りへび」と呼ばれる運動をしてみましょう。
下の図のように人を配置します。やり方は、以下の通りです。

Ws432

① 鬼と向かい合って、3人が一列に並ぶ。2人目と3人目は、前の人の肩(または腰)に手を置いてつながる。
② 鬼が一番後ろの人のタグを取って「タグ!」と言って頭上にタグをあげたら勝ち。
③ 逃げる3人組は、つながっていた手が離れたら、負けとなる。
④ 逃げる3人組のうち、一番鬼に近い先頭の人は、両手を広げて邪魔をしても良い。ただし、一度やったら次は「両手を広げる行為」は禁止としても良い。
※ ④について→「少し条件に変化をつけながら繰り返し行うと子供は熱中する」という「変化のある繰り返し」という指導技術を用いています。これは、とても大切な指導のコツです。

  合図とともに鬼ごっこ開始です。20秒程度で十分に運動量が確保できます。逃げる3人組は、列を左右に振りながら、最後尾の仲間を守るために、くねくねと列を動かします。鬼は、相手をだますようなフェイントをかけて、何とか最後尾の人のタグを取ろうと必死に動きます。この準備運動で「敏捷性」や「相手の逆をつく動き」、「瞬発力」、「周辺視野や瞬間視力」等の高まりが期待できます。

 3人組の立ち位置や鬼の役割を、1試合ごとに順に交代しながら、どの子も4つのポジションを経験できるようにローテーションしましょう。

 また、これは「3人組」でも、可能です。より動きがスピーディーになり、逃げるほうが難しくなります。10秒間でも十分たくさん動くことができます。

Ws433

以下のリンクもご参照ください。

______

 
 
 

2.円形でタグ取りをしてみよう!

 今度は、逃げる3人組が互いに手をつないで内側を向き合う形を作ります。

Ws434

三人で円形を作るので、「円形タグ取り」といいます。やり方は、以下のようになります。

① 鬼は、一番奥の人のタグを取っって「タグ!」と頭上に上げたら勝ち。
② 逃げる3人は、つないでいる手が離れたら負けとなる。
③ 手をつないでできた円の中を通ってタグを取りに行くことはできない。

 ③につきましては、そのようなプレーが問題になった時に、改めて全員で確認するという方法を取る場合もあります。
 輪を潜り抜けてタグを取りに行くという行為は、工夫のある良い動きでもあります。まずは褒めた後、次からは「なし」という方法に持っていく方が、より児童の実態に即していると、私は考えます。

______

 
 
 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド