TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/15 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9357059 更新:2015年12月27日

授業の振り返り


説明1:

研究授業や公開授業で、人に授業を見てもらうことが、一番の振り返りとなります。
でも、なかかな大変です。

説明2:

次に効果があるのは、このようなセミナーや例会で模擬授業をすることです。
それも最初はハードルが高いです。

説明3:

普段の授業の振り返りに、私はビデオやICレコーダーを利用しています。
4月25日、中学3年、数学の授業のビデオです。

ビデオ1分間

説明4:

授業の初め、1分間です。ビデオを見るだけで、次のようなことに気づきます。

号令はあったほうがよいか。
生徒を見ているが、本当に見えているか。
カードを変えるとき目線が甘い。
もっとテンションが高くてもいい。
もっと笑顔でもいい。
ほめているが、驚いてほめていない。
なぜ、チョークの先を確認しているのか。

説明5:

ビデオを撮るのが、難しいときもあります。
そのようなときは、ICレコーダーを胸ポケットに入れて、音声だけ録音します。
先ほどの授業の録音です。

ICレコーダーを再生

【2015年4月25日 中学3年 数学 授業開始1分】
「はい、号令。はい。答えを言います。9。そうそうそう。それでいいです。同じように、うんうんうんはいOKです。いいですね。うん2だ。はいOKです。ノートの新しいページを開きます。教科書57ページ。念のため、9は確かに3です。その途中式を書いてごらん。はい9は何の2乗ですか。Kさん。そうだ。それが根拠でしたよね。」

説明6:

自分の授業を初めて聞いたとき、自分が何を言っているのかわかりませんでした。
あまりのひどさに聞くのをやめました。生徒に、そのような授業をしていたのです。

説明7:

そこで、録音したものを文字に起こし、言葉を削りました。
赤い字を削ると、次のようになりました。

「答えを言います。9。
ノートの新しいページを開きます。
(ルート)9は3です。
その途中式を書いてごらん。
9は何の2乗ですか。Kさん。」

説明8:

文字起こしをしたことで、次のような効果がありました。

「わからない」ということが減った。
授業がすっきりする。
指示や発問が通りやすくなった。
無駄な言葉が減った。
生徒の無駄な発言も減った。
授業の進度が早くなった。
生徒をよく見るようになった。
はっきりした声を意識するようになった。

指示1:

資料の四角囲みは、授業の続きを文字にしたものです。
無駄な言葉やいらないことをできるだけ削ってください。

【2015年4月25日 中学3年 数学 授業開始1~2分】
「じゃあ同じように25。25は何の2乗ですか、Hさん。5の2乗。=なんですか、Mさん。5。その通り。ルート36。36は、何の2乗ですか。そう、その通り。=何ですか。そう6。それが基本でした。せっかく来てくれているので、これもやりましょうか。1回はやったよね。そうだ。そうだ。念のため、復習しましょう。うんはいはいOKです。そしてもうちょっとだけ発展しましょう。」

ICレコーダーを再生
机間巡視

説明9:

私は、次のように削りました。

「25は何の2乗ですか、Hさん。
5の2乗。=、Mさん。5。その通り。
ルート36。36は、何の2乗ですか。その通り。=。
復習です。はいOKです。
発展します。」

説明10:

普段の授業は、ビデオやICレコーダーで振り返りができます。
ビデオに撮るのが難しいならば、
録音したものを文字起こし、それも最初の1分だけでもいいです。
それも最初は難しいので、聞くだけでもいいです。
最初は、録音するだけでもよいです。

おすすめ!授業の振り返り方法
1 ICレコーダーに録音する。
   録音するだけ
2 ICレコーダーを聞く。
   通勤中に聞くだけ
3 文字起こしをする。
   最初の1分だけ
4 ビデオに撮って見る。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド