TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1235007 更新:2012年12月13日

リコーダー指導「エーデルワイス」の細分化


3年生にアルトリコーダーで「エーデルワイス」を指導する。「指導ステップの細分化」によって、どの子もすぐ吹けるようになる。

技術的には1年生でも十分吹ける。(教育芸術社 2・3年下)20~21ページの楽譜では、上下のパートをそれぞれ五つの部分に分けて練習する。

①ミソレ ドソファ(5~8小節目)

指示1:

一緒に吹きましょう。

一回吹く。

指示2:

レがうまくできない人、サミングで親指の隙間は0.2ミリですよ。

もう一度吹く。

指示3:

ミソレ ドソファ、息継ぎをしないで吹くんですよ。

もう一度吹く。

指示4:

教科書見ないで吹けますか。

もう一度吹く。

指示5:

間違えないで吹けたら合格ですよ。これでラストです。

テキストを記入して下さい

もう一度吹く。

1度吹く度に1つの指示の原則。そして、毎回違った指示で、変化のある繰り返し。これらは音楽の授業でも十分使える原則である。この4回でほとんどの注意は出してあり、他の部分を吹くときも同様の指示である。これで計5回練習したことになり、かなりの生徒は自信がつく。(吹けない生徒には、別に指導が必要となる。)

②ミミミファソラソ(9~12小節目)③ミソソラシドド(17~20小節目)④レソソシラソミソド(21~24小節目)⑤ラドレドシソ(25~28小節目)

高いレの音だけでリレーをさせるのも効果的だ。練習を積み重ねると、ミソレドソファのリレーも集中してできるようになる。

下のパート 

①ミミファミミファ(5~8小節目)②ミミミレミファソ(9~12小節目)③ミソソファファミミ(17~20小節目)④ドレミファファファ(♯)ファ(♯)ソソ(24~28小節目)⑤ソファミファファミレミミソソファファミミ(29~)

ここでは④のファ(♯)の運指と⑤のスラーの吹き方(ソファ、ファミは一回のタンギングで吹く。)を教える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド