TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1668067 更新:2015年05月13日

仲間の良さを強く意識させる語り(黄金の三日間がお薦め)


【準備物】色つきセロファン、懐中電灯、10本入りマジック
これらを紙袋から取り出すと、子どもたちに向かってこんな話をした。

「このマジックは何色かな?」「赤~」
「これは?」「青~」
「みんなよく知ってますね。じゃあ、赤と青色を混ぜたら何色になるかな?」
「・・・紫??」
「調べてみようか?」

ここでセロファンを取り出す。
赤と青のセロファンを重ねて懐中電灯で照らす。

「お~紫!!」
「そう!赤、青だけだと一色なんだけど、2色合わさると別の色に変わるんだね」
「次、これは何色?」「黄色」
「そうだね、これは?」「青色」
「黄色と青を混ぜると?」「緑!」
「調べてみようね」
2枚を重ねて懐中電灯で照らすと、
「お~やっぱり緑だ!!」
「そうだね!」

そしてマジックを箱にしまい、マジックの箱を全員に見せた。
そして笑顔でこう言った。

発問1:

「見てごらん。この箱。なんて書いてある?」
「〇年〇組!」

説明1:

「そう。実はこの箱はね、〇年〇組なんだよ。
そしてマジック1本1本は、ここにいるみんなです。
一人ひとり、いろいろな色を持っている。それだけでもとってもステキなこと。
でもね、その色が合わさると、さらに別の新しい色ができるんだ。
クラスってそういうことだと先生は思います。
みんなで学ぶと一人で学ぶよりももっと賢くなります。みんなで遊ぶと、一人よりも何倍も楽しいね。
「みんな違ってみんないい。」っていう詩があるよね。((わたしと小鳥とすずと))
みんなが違うのは、みんなで新しい色を生み出すためだと先生は思います。
人と人が出逢うたびに、新しい色が誕生します。
今日、〇〇名の新しい仲間と先生が出逢いました。
さぁ、〇年〇組にはどんな色になるでしょうか?
一年間、この教室、この仲間、そして先生とで、最高の学級にしていきましょう!」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド