TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6753634 更新:2015年05月07日

「きいて、きいて、きいてみよう」実践記録


【1時間目】

 ○インタビューの目的を確認する。
  ・語ってほしいことを引き出す。
  ・相手のよさを引き出す。

 ○「インタビューしてほしいこと」ことを決める
  (聞き手に決めてもらうのではなく、話し手がテーマを指定する。)

 ○インタビューでこれだけは「質問してほしいこと」を二つだけ決める。
  (聞き手に質問してほしいことを二つだけ伝える。)

 ○3人組の確定と、ローテーションの確定。
   (話し手、聞き手、記録者の3つをどれも1回ずつ経験する。)

 ※子どもたちが選んだテーマ
  野球、サッカー、柔道、合気道、体操、ゴルフ、習字、ピアノ、バトミントン、水泳、英語、
  バレエ、チアリーディング、パソコン、フラフープ、木登り、お菓子作り、塾、犬、猫、亀など。

【2時間目】

 ○インタビューの計画を立てる。
  ・質問を5つノートに書く。
  ・相手からこれだけは聞いてほしいということを2つ入れる。
  ・できた子は、教師のところへもってくる。個別指導をする。
 
 〈個別指導のポイント〉
   ☆相手のよさが引き出せる質問か。
   ☆尋ねる順番は、これでよいか。
    (最後は、「やってよかったこと」「これからの目標」など、明るい話題にする。)

【3時間目】

  ○教師が入った三人組で、モデルインタビューを見せる。
   (教師が、話し手、聞き手、記録の手本を見せる。)

  ○インタビュー活動を行う。終わったグループは、感想を書く。

【4時間目】

  ○記録をもとに、インタビューの報告をする。
   ・○○さんへのインタビューについて報告します。テーマは、○○です。・・・

  ○みんなの前でインタビューを再現したい子に、再現してもらった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド