TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8610084 更新:2015年05月07日

「見立てる」実践記録


・黙読→読み聞かせ→一人読み→リレー読み

・段落番号を確認。

・教科書の下段にある課題を順番にやっていく。

(1)文章全体を、大きく三つのまとまりに分けてみよう。

 旧教科書にはなかったが、教科書改訂後は、「初め」「中」「終わり」に初めから分けられている。
 それを確認。
 (序論、本論、結論という用語も教えた。)

(2)第二段落に、「あや取りを例に」とある。何の例として、「あや取り」を取り上げているのだろうか。

 教科書の段落を指で押さえさせる。
 「何の例か」と聞かれているので、「~例」とする答え方を教える。
 【見立てる例】

(3)第四段落、第五段落は、なんの例だろう。

 先ほどと同様に、「~例」で答えさせる。
 第四、五段落は、第三段落を受けての段落である。
 早く出来た子どもたちに板書させ、どれがよいか検討する。

 【同じ形に対してつけられる名前が、ちいきによってちがうことがある例】

  ※第四段落は、日本各地。第五段落は、世界各地。

(4)ほとんどの段落で、繰り返し使われている言葉を見つけよう。

【見立てる】

(5)筆者の考えが短くまとめられているのは、どの段落だろう。

【6段落】

教科書にある「要旨」の用語を教える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド