TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/23 現在)

21535
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210326 更新:2012年12月12日

生命と生命のかかわり(修正追試)


(C)two-way/日本教育技術方法大系4巻/小学校/道徳/4学年

「生命と生命のかかわり」薄井の修正追試

子ども達の意見が動いた!みるみる子ども達の意見が変わっていった授業

  
           このページの制作者 TOSSアンバランス福島/ 薄井 健文

このページは日本教育技術方法大系第4巻p357,中村秀樹氏の論文を薄井が修正追試し
WEB化したものである。

<修正した点>              
①主発問の変更
 中村氏の論文では主発問である発問2が
「ツルのひなの命とカラスの命と、どちらが大切ですか。」となっている。
だが、薄井学級の4年生を考えたとき、どちらの命が大切かよりは、
「投稿者の意見に賛成か?」。
つまり、「カメラマンは助けるべきだったか」という発問をすることで、
様々な意見が出ると考えた。
実践してみた結果、様々な意見が出たし、
意見が変わっていく子も結構いたので効果はあったと考える。

②プロジェクターでの資料の提示
原実践では、新聞を資料として印刷して配っていたが、
プロジェクターで提示した。また、カラス・ツルのひなの写真を提示し、イメージしやすくした。

◆パワーポイントで、提示しながら授業した。

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(inoti__1_.ppt)

*以下、発問・指示である。
スクリーンに次の文字が出る。

生命と生命のかかわり

話 昔、テレビでこんな番組をやっていました。

動物園で飼われていた、かわいいツルのひなが、初めておりの外に出してもらい、
元気そうに歩いていました。

それを、取材に来たカメラマンが、ビデオに撮っていました。
そこへ、急に、カラスがひなに襲いかかり、あっという間に、
くちばしにくわえて、連れ去ってしまったのでした。

(この部分は、カラスと、ツルのひなの写真を見せた。)

発問1:

ノートに①と書きなさい。
今の先生の話を聞いて、感じたこと、思ったことをノートに書きなさい。

①話を聞いた感想
 ・鳥が好きだからかわいそうで悲しい。
 ・カラスもエサを食べないと死んでしまうからしょうがない。
 ・カメラマンが守ってくれれば良かった。気づけば良かった。
 ・カメラマンは、何で助けなかったんだろう。親のツルもかわいそう。
 ・せっかく生まれたのにカラスにさらわれてしまった。とてもかわいそうだった。
 ・生まれたばかりで連れ去られたのがかわいそう。気づいていれば、カメラマンが助けていれば良かったのに。
 ・カラスが鳥の命をなくすなんて思わなかった。
 ・ひなはかわいそうだと思う。
 ・かわいそうだなあ、と思った。
 ・外に出さなかったら、こんなことにはならなかったのに…と思った。
 ・かわいそう。外に出さなければ良かったのに。
 ・かわいそう。ひどい。
 ・生まれたばっかりで、初めて外に出られたのに、かわいそう。
 ・ひながかわいそうだった。カメラマンはひどい。
 ・カラスはひどい。やっぱりカラスは恐ろしい。

一通り出たところで、説明をしながら<資料1>の画面を提示。

説明1:

これは、さっきいったテレビ番組を見て、新聞社にお手紙を送った人の文が、
新聞に載ったものです。投稿といいます。

<資料1>

カメラマン、なぜ助けない
○○○テレビ○○日の「JNNニュース」の中で、ショッキングな出来事として、
動物園のツルのひなが、カラスにさらわれていく映像を放送していた。
が、あの場合、どうしてカメラマンが助けてやらなかったのか。
そのことの方がよりショッキングであった。
(宮城県・会社員・鈴木太郎<仮名>61)
(同様一通)
「読売新聞」○○○○年6月7日(水)”放送塔”より

発問2:

あなたは、この鈴木太郎さんに賛成ですか。反対ですか。

指示1:

ノートに②と書いて、カメラマンが助けたほうがいいと思った人は賛成、
助けなくても良いと思った人は反対。理由と共にノートに書きなさい。

②投稿に賛成か?  賛成12 反対2
それぞれの主な意見を出させた後、いいたい人に自由に言わせた。

指示2:

指名なし発表にします。

 ・賛成。鳥が好きだし、同じ気持ちだから。
 ・やっぱり反対。理由は、さっきAちゃんがいったように、カラスがひなをさらうのも自然の掟だから。
 ・賛成、いくら映像をとるカメラマンでも、見ているだけはひどい。
  →反対に変わった。自然のおきてだし、飼育の人が出さなければ食べられなかった。
 ・賛成。カメラマンが助ければ、親鳥はつらい思いはしなかったのに。
  →僕は、賛成から反対に変わりました。理由は、人間だって豚や牛を食べているからしょうがないと思います。
 ・賛成。でも、出したのも悪い。カメラマンがそばにいたのに助けなかったからひどい。
 ・賛成。いくらカメラマンでもひどすぎる。
 ・賛成。理由は、カメラマンが助ければひなも助かった。
  外に出さなければ、という意見もあったけど、近くにカメラマンがいたなら助けるべき。
 ・賛成。カメラマンが助かっていればひなは助かった。→さっきは賛成だったけど自然のおきてだから反対。
 ・反対。外に出さなければ良かった。
 ・反対。そりゃあ、かわいそうだけど、自然のおきて。
  いくら人間が育てたひなでも、カラスが生きていくために
  ひなをさらったんだからしかたがない。
  それに、出さなければ良かった。
 発表後:賛成7 反対7 

説明2:

投書が新聞に載ってから1週間後、今度は、それについて、こういう投書が来ました。

<資料2>をスクリーンに提示

カラスはどう生きる?
 本欄7日付で「カメラマン、なぜ助けない」に一言。
ツルのひながかわいそうだと助けたら、カラスはどうなるのですか?
これは自然の掟です。
残酷で悲しいことですが、私たち人間も生命あるものを食料として生きています。
それらのものに感謝して生きることこそ大切だと思いますが。
(神奈川県・高校生・○○○○16)
(同様8通)
「読売新聞」○○○○年6月15日(木)”放送塔”より

発問3:

 今日の授業の感想を、ノートに書きなさい。

③感想
 ・鶴のひながカラスにさらわれる映像を見て、
私は鳥が好きだからとてもかわいそうで悲しいと思いました。
でも、カラスもえさがないと死んでしまうし、
カラスがツルのひなを食べるのも自然のおきてだし、
それを見ていたカメラマンも(これも自然のおきてだからしょうがない)と
思っていたんだと思います。

・最初は賛成だったけど、「自然のおきて」ということを聞いて、反対になりました。
 
・僕は、最初賛成の意見でしたが、反対の意見に変わりました。
理由は、ツルのひなもかわいそうだけど、
人間と同じでカラスも生きていくためにひなを食べたからです。

・ひなの近くに、動物園の職員さんはいなかったのかなと思いました。

・僕は、賛成から反対に変わりました。
 ひなや親鳥にはかわいそうだけど、これは自然のおきてだからしょうがないと思いました。

・私は賛成だったけど、一瞬反対になり、でもやっぱり賛成です。
 理由は、カメラマンが近くにいたのに助けられないのはなぜかと思ったからです。

 
・私は、最初は賛成だったのが反対に変わりました。
 カラスはひなを食べたのは、自然のおきてだから、もしカメラマンが助けたら、
 カラスは死んでしまうかもしれないからです。

・私は、賛成だったけど反対に変わりました。

・かわいそうだけど、これは自然のおきてだから仕方ないと思った。

・かわいそうだと最初は思ったけど、人間が牛や豚を食べるのと、
 カラスがひなを食べるのとは同じことだからしょうがないと思う。

・カメラマンがひなを助けなくてかわいそうだと思った。
 カラスはひなを食べようとしておそいかかって、連れ去ったのがかわいそうだった。

・私は、最初から最後まで賛成でした。
 その理由は、いくらカラスがお腹が減っていても、
 カメラマンが近くにいたのだから助けるのがふつうだと思います。

・僕は、賛成だったけど、反対に変わりました。
 理由は、カラスだってひなを食べないと生きてはいけないから反対です。

・かわいそうだと思ったけれど、スクリーン(後の投稿の意見)と同じように、
 ひなをその時助けたらひなを食べたかったカラスはかわいそうだ。
 人も、生き物を食べて生きている。カラスがひなを食べたのと同じだと思う。

授業後:賛成3 反対11

*感想を発表させた後、意見が動いた子、最後まで動かなかった子のことを話し、
自分の意見がもてたことのすばらしさ、理由等を発表できたことをほめて終わった。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド