TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6920400 更新:2012年12月13日

ナノテクが拓く未来


発問1 これは何の写真ですか。

「髪の毛です」 

発問2 一緒に写っているものは何ですか。

列指名後、正解の写真を見せる。「ワイングラスです。」
説明1 このように目に見えないぐらい小さなものを作る技術のことを「ナノテクノロジー」「ナノテク」と言います。

発問3 ナノテクの「テク」とは何ですか 。

テクノロジー、技術です。

発問4 では、ナノとは何でしょう。

以下を板書(もしくはプロジェクタで提示)する。  1m → 1km → 1mm → 1μm → 1nm

発問5 ナノとは何ですか。

説明2 kmはmの1000倍です。 mmはmの1/1000倍です… nmはmの10億分の1です。

指示1  画面(黄色い部分)を見なさい。

説明3 このようにとっても小さなものを、加工したり制御したりする技術をナノテクといいます。

説明4 これまで人類はものを削っていって、小さなものを作っていました。これを「トップダウン」といいます。
     ナノテクでは、全く逆に、分子レベルで自分の欲しいものを組み立てていく、「ボトムアップ」という方法がとられています。

説明5 新しい材料が開発されています。

説明6 黒い粒が炭素の原子です。こちらが黒鉛(グラファイト)鉛筆の芯に含まれています。

発問6 同じ炭素の原子がこのように組み合わさった物質。(黄色の方)これはなんでしょう。

答え ダイヤモンド

説明7 最近、新しい炭素の構造体が発見されました。 「カーボン・ナノ・チューブ」と名付けられました。

今日はこの「カーボン・ナノ・チューブ」について勉強します。

発問7 カーボンナノチューブを発見したのはどこの国の人でしょう。

正解は日本人。 NEC基礎研究所 飯島純男さんが発見しました。

説明8 カーボンナノチューブの特徴
     ① ファイバーとしては最高の強さ
     ② 電気は銅よりもよく通す
     ③ 熱はダイヤよりもよく伝える
     ④ 高熱に耐える
     ⑤ アルミニウムよりはるかに軽い

指示2 では、カーボンナノチューブがどんなものに利用できるか、インターネットで調べてみましょう。

発問8 これは何でしょう。

説明9 人工衛星まで繋がった「軌道エレベーター」です。
     理論的には可能だが、それだけ軽くて丈夫な材料がなく、SFの世界のものだと考えられていました。
    「カーボンナノチューブ」にはその可能性があります。
     ロケットを使わずに、エレベーターで 宇宙へいく、そんな時代がやがて来るかもしれません。」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド