TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4863427 更新:2015年01月02日

教員採用試験 横浜市 2次試験情報


2014年度

小学校

【受験自治体】
 横浜市
【試験段階】
 二次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 いろいろな方と会話できました。
【筆記試験の様子について】
 なし
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 面接官2人

模擬授業のあとに行った

担任第一声と
保護者との信頼関係を築くために何をするか
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 道徳教育について
【個人面接(形式・人数・時間】
 30分
面接官2人
面接カードに沿って出された
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 面積
マナー
福祉
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 なし
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 面接官の人とは明るく会話するように面接を受けることが大事だと思います。

【受験自治体】
 横浜
【試験段階】
 二次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 当たり前かもしれませんが皆静かに待っていました。
ただ、模擬授業があるためグループが決まった後、そのグループで積極的に会話をする流れになりました。
1年生の教室だったため皆窮屈そうでした。

【筆記試験の様子について】
 横浜ですと自分で切手を用意する、顔写真を自分で貼り付けるなど多少面倒な手続きがありました。
ただ、それを除けば大学受験など一般的な試験と変わりませんでした。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 「保護者との信頼関係をつくるにはどうしたらよいか」
「理想の教師とは何か。自分が教師に向いていると思う点を踏まえて話しなさい」
横浜では質問は2つのみでした。
模擬授業が終わった後、椅子を横に動かしそのまま集団面接となりました。一人が保護者、もう一人が校長先生らしいです。
個別面接は別の学校でやるためその後、移動となりました。
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 「いじめが問題になっています。いじめを解決するにはどのようにすれば良いでしょうか。道徳の教科化を踏まえて論じなさい」
細かい部分は忘れてしまいましたがこのような感じだったと思います。
【個人面接(形式・人数・時間】
 面接官2人。
30分。
最後に場面指導です。
場面指導は最初の2分が考える時間。
あとの2分は実際のロールプレイングです。
時間は教えてくれません。
自分でだいたい2分を判断してやります。
私は知らなかったためこれで失敗をしました。
テーマは
「児童が昇降口で泣いて教室に入ろうとしません。どのように対応しますか」
でした。

聞かれたことは
「社会人の経験をどのようにいかせるか」
「なぜ会社をやめたのか」
「横浜市を死亡した理由は何か」
「小学校を死亡した理由は何か」
「いじめを解決するにはどうしたらよいか」
などです。
雰囲気は圧迫面接でした。
こちらが答えたことに対して
「でもこうなんじゃないんですか」
と反論してくることが多かったです。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 「リサイクル」「主体的」「偉人」
でした。(うる覚えです。申し訳ありません。)
くじで授業の順番を決めました。

2013年度

小学校

13日(火)から
横浜市・小学校
2次試験が始まりました。

ーーーーーーーーーー

①模擬授業
②集団面接
③個人面接(+模擬対応)
(④小論文:1次試験の際に実施)

<時程>
8:00 会場開場
8:30 全体説明
9:20 ①模擬授業・②集団面接(①60分 ②20分)

10:50〜 会場移動

11:00 会場到着
11:15 集合・全体説明
11:30 ③個人面接(+模擬対応)(③30分)
〜13:00 終了

<持ち物>
筆記用具(鉛筆、消しゴム、黒ボールペン)、240円切手(封筒用)、のり、腕時計、職歴証明書(特別選考①・②のみ)、飲み物、上履き、靴入れ袋

<服装>
1次試験の時、クールビズ可のお知らせがあったので、クールビズが多かった。
ネクタイ着用している方、上着スーツを羽織っている方もちらほら。
私は、半袖Yシャツにネクタイを締めて臨んだ。

【会場到着〜集合時間】
 集合時間は8時30分、会場が開くのが8時だったので、8時5分前に着くように家を出発。途中、一緒に対策をしていた友人と出会い、話しながら会場に入った。

【集合時間〜部屋への移動】
 8時に開場し、受験番号に合わせて移動。
 受験者は約80名ほどだった。控え室では、全体が4つのグループ(A〜D)に分かれて座った。(グループは、下駄箱の前に掲示有)席は3人がけだった。受験番号による席の指定がなかったので、隣の人と一緒に模擬授業・面接とは限らない。
 全体説明が始まるまで30分ほど、全体説明が終わってからさらに30分ほど、時間の余裕があった。最初の時間は、会場全体が緊張した雰囲気だった。そのため、隣の人とも話せず。全体説明が終わった後は、緊張感が少しやわらぎ、会話が始まった。
 私は、お隣の2人と会話をした。左隣りは大阪から来たという女性の学生。「何時から始まるんですかね〜?」と話しかけてくださった。これをきっかけに、右隣りの臨任の男性の先生に話しかけた。出身、お互いの緊張の度合い、この後の流れなどを話した。幸運なことに、3人とも同じグループで模擬授業・集団面接に臨んだ。

【①模擬授業】
 待合室を出てから、部屋の前で模擬授業・集団面接のグループ分けを行った。8名と指定されていたが、私のグループは7名だった。部屋の前で、受験番号を確認し、はじめの方から順番に、A〜Gという記号を割り振られ、その名札が書いてある席に座るように指示があった。(私は、C)Aから順番に、入室した。全員、明るい声で「失礼します!!」

 全員着席した後、全体説明。「机の上にある名札をつける」、「3つのテーマから一つ選んで、5分間考えて、5分間模擬授業をする」、「(Aさんから順番に)くじを引いて、授業順を決める」、「テーマはかぶってもかまわない」などの指示・説明があった。くじ引きは、授業を考える前に行われた。私は、3番目だった。
 試験官は、3名。校長先生(女性)、若手の先生?(男性)、保護者(男性)。全体説明は、校長先生から行われた。
 私のグループのテーマは、「食生活」「係活動」「ボランティア」。「教科に関わるテーマを選ぶ、差をつけたい」と考えていたが、そうもいかなくなった。「ボランティア」をしばらく考えたが、思いつかなかったので、無難に「係活動」(小3・学活)で授業を作った。横浜市の模擬授業は、内容より、態度を見るとのことだったので、明るく活動的な授業、見通しの持てる授業を目指した。
 他の受験生が選んだテーマは、「食生活」(2名)「係活動」(2名)「ボランティア」(3名)だった。テーマに影響されてか、(自分も含め)圧倒的に授業が上手いという人はいなかった。一方で、この授業はまずいという人もいなかったので、模擬授業ではあまり差がつかないように感じた。
 模擬授業は生徒役も肝心だと思われる。「協調性」を見られる。話し合いの時間、若手の先生?は、笑顔で話し合う様子をながめていた。

【②集団面接】
 模擬授業の座席のまま集団面接に移った。座っていた席を左に向け、面接官と正対した。私は、一番後ろの列になった。校長先生が、「2人から質問があること」「1分以上話さないこと」説明した。若手の先生?と保護者の方から、1問ずつ問われた。

若:「自分の経験を生かして、どのような教育活動を行いたいか?」
保:「保護者との関わり方」

 若手の先生の質問は、意見が割れたので、問いに正対して、自らの経験に基づいて語る必要があった。私は「努力する大切さを伝える→中高部活時代の経験→具体的な話を通じて、努力する大切さを伝えていきたい」というサンドイッチ型で話した。
 保護者の質問は、逆に、全員同じような答え(コミュニケーション、話を聞く、学級通信、連絡帳)になった。こちらも、自分が経験したこと・エピソードに基づいて話す必要がある。「Eさんの発言(保護者が話す機会を作る)に賛成→学級通信で学級の様子を伝えたい→ボランティア経験(発信と返信、学級通信を交流の場に)」で話した。

【会場移動】
移動は隣の男性の先生と行動した。事前にコミュニケーションを取っておくと、個人面接前は少しリラックスできる。

【③個人面接】
 待合室に集合し、受験番号に基づき指定された席に座る。ホワイトボードに、時間、部屋があらかじめ書かれている。20位の部屋に、3人ずつ受験生が割り振られていた。11:15から全体説明。私は第2グループだったので、一人分(30分)待合室で待機。第1グループが終わる頃、廊下に並び、部屋へ移動した。

 ドアはあらかじめ空いていた。一応、ドアをノックし、「どうぞ」と言われてから、明るい声で「失礼します!!」をした。面接官は、教育委員会の方1名、校長先生1名の計2名だった。以下、質問された項目を挙げる。(順番通りではありません)

<教育委員会の方>
・先ほどの模擬授業はどうだったか?
・小中と横浜にいるのか?
・教員を志望したきっかけは?
・その時、印象的だったエピソードは?(←6年生の時の担任の先生の話をしたため)
・いつごろ、教員になりたいと思ったか?
・実習では、どんな印象を受けたか?
・実習で、苦労したことは何か?
・子どもと関わるバイトは今でも続けているか?
・大学のサークルではどのような活動をしていたか?(困難に感じたことに書いたため)
・勉強するサークルということですね?
・「学び続ける教員」とあるが、忙しくなっても学び続けられるか?

<校長先生>
・恩師と連絡は取ったのか?
・教師になるということを誰かに相談したか?
・親はどう思っているのか?
・(恩師のメッセージを踏まえ)あなたことを担任した先生は、あなたのことをどのように思っていたか?
・「自己主張が弱い」ことに対して「ノートに自分の考えを書く」と面接カードに書いてあるが、実際に行ってどうだったか?
・「学び続けたい」と思ったのはいつか?
・なぜ「笑顔」を大事にするのか?
・信頼関係という話が出たが、どのように信頼を勝ち取るのか?
・(「学び続ける」「笑顔」以外で)教師としてどのようなことが必要か?
・誰とコミュニケーションを取るのか?(「コミュニケーション」と答えたので)
・最後に、誰にも負けないポイントを一つどうぞ。

(あまり覚えていなくてすみません。。)

 全体的に、面接カードに書いたことを突っ込んでいくという感じで進んだ。教育委員会の方は、大学に説明会でいらっしゃっていた方なので、顔を知っていた。教育委員会の方も、校長先生もあたたかく、やわらかい方だった。面接の内容は、「教師になりたいと思ったきっかけ」、「実習でのこと」、「サークルでのこと」など具体的な経験に関する内容が多かった。ただ、友人に話を聞くと、「横浜のよさ」「それをどう生かしていきたいか」などという抽象的な質問も合ったらしい。面接カードに規定される部分が多いようだが、面接官との相性に負うところも大きいと思う。

 そして最後に、模擬対応。その場でお題を出され、2分以内に対応する、ロールプレイング形式。

お題:「休み時間、ドッチボールに行こうとしている児童がいる。その時、「ドッチボールしたくない」と言っている児童がいる。あなたはどう対応するか?」

 模擬対応のポイントとしては、「1、安心・安全 2、個と全体への対応 3、ルールについての指導 4、的確な対応 5、組織としての対応」がある。(大学の講義情報)今回のお題に対しては、「まず話を聞く→先生も苦手だった、やれば少しずつ上手くなる、先生も一緒にやる、ということを伝える→休み時間後、クラス全体に話をする」という流れで対応した。ドッチボールというクラスでの小さな出来事だったので、「1、安心・安全 2、個と全体への対応」を意識した対応になった。

 模擬対応終了後、面接を終わりますと言われ、「ありがとうございました!」、ドアの前で「失礼します!!」と明るく笑顔であいさつし、終了した。

【受験自治体】
 横浜市
【校種】
 小学校
【枠】
 一般
【試験の区分】
 2次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
 <時程>
8:00 会場開場
8:30 全体説明
9:20 ①模擬授業・②集団面接(①60分 ②20分)

10:50~ 会場移動

11:00 会場到着
11:15 集合・全体説明
11:30 ③個人面接(+模擬対応)(③30分)
~13:00 終了

<持ち物>
筆記用具(鉛筆、消しゴム、黒ボールペン)、240円切手(封筒用)、のり、腕時計、職歴証明書(特別選考①・②のみ)、飲み物、上履き、靴入れ袋

<服装>
1次試験の時、クールビズ可のお知らせがあったので、クールビズが多かった。
ネクタイ着用している方、上着スーツを羽織っている方もちらほら。
私は、半袖Yシャツにネクタイを締めて臨んだ。

【会場到着~集合時間】
 ①・②の会場は、横浜商業高等学校だった。
(京急線「南太田駅」徒歩7分、市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」徒歩15分)
 集合時間は8時30分、会場が開くのが8時だったので、8時5分前に着くように家を出発。途中、一緒に対策をしていた友人と出会い、話しながら会場に入った。

【集合時間~部屋への移動】
 8時に開場し、受験番号に合わせて移動。
 受験者は約80名ほどだった。控え室では、全体が4つのグループ(A~D)に分かれて座った。(グループは、下駄箱の前に掲示有)席は3人がけだった。受験番号による席の指定がなかったので、隣の人と一緒に模擬授業・面接とは限らない。
 全体説明が始まるまで30分ほど、全体説明が終わってからさらに30分ほど、時間の余裕があった。最初の時間は、会場全体が緊張した雰囲気だった。そのため、隣の人とも話せず。全体説明が終わった後は、緊張感が少しやわらぎ、会話が始まった。
 私は、お隣の2人と会話をした。左隣りは大阪から来たという女性の学生。「何時から始まるんですかね~?」と話しかけてくださった。これをきっかけに、右隣りの臨任の男性の先生に話しかけた。出身、お互いの緊張の度合い、この後の流れなどを話した。幸運なことに、3人とも同じグループで模擬授業・集団面接に臨んだ。

【筆記試験の様子について】
 
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 【②集団面接】
 模擬授業の座席のまま集団面接に移った。座っていた席を左に向け、面接官と正対した。私は、一番後ろの列になった。校長先生が、「2人から質問があること」「1分以上話さないこと」説明した。若手の先生?と保護者の方から、1問ずつ問われた。

若:「自分の経験を生かして、どのような教育活動を行いたいか?」
保:「保護者との関わり方」

 若手の先生の質問は、意見が割れるので、問いに正対して、自らの経験に基づいて語る必要がある。私は「努力する大切さを伝える→中高部活時代の経験→具体的な話を通じて、努力する大切さを伝えていきたい」というサンドイッチ型で話した。
 保護者の質問は、逆に、全員同じような答え(コミュニケーション、話を聞く、学級通信、連絡帳)になった。こちらも、自分が経験したこと・エピソードに基づいて話す必要がある。「Eさんの発言(保護者が話す機会を作る)に賛成→学級通信で学級の様子を伝えたい→ボランティア経験(発信と返信、学級通信を交流の場に)」で話した。

【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間)】
 【③個人面接】
 待合室に集合し、受験番号に基づき指定された席に座る。ホワイトボードに、時間、部屋があらかじめ書かれている。20位の部屋に、3人ずつ受験生が割り振られていた。11:15から全体説明。私は第2グループだったので、一人分(30分)待合室で待機。第1グループが終わる頃、廊下に並び、部屋へ移動した。

 ドアはあらかじめ空いていた。一応、ドアをノックし、「どうぞ」と言われてから、明るい声で「失礼します!!」をした。面接官は、教育委員会の方1名、校長先生1名の計2名だった。以下、質問された項目を挙げる。(順番通りではありません)

<教育委員会の方>
・先ほどの模擬授業はどうだったか?
・小中と横浜にいるのか?
・教員を志望したきっかけは?
・その時、印象的だったエピソードは?(←6年生の時の担任の先生の話をしたため)
・いつごろ、教員になりたいと思ったか?
・実習では、どんな印象を受けたか?
・実習で、苦労したことは何か?
・子どもと関わるバイトは今でも続けているか?
・大学のサークルではどのような活動をしていたか?(困難に感じたことに書いたため)
・勉強するサークルということですね?
・「学び続ける教員」とあるが、忙しくなっても学び続けられるか?

<校長先生>
・恩師と連絡は取ったのか?
・教師になるということを誰かに相談したか?
・親はどう思っているのか?
・(恩師のメッセージを踏まえ)あなたことを担任した先生は、あなたのことをどのように思っていたか?
・「自己主張が弱い」ことに対して「ノートに自分の考えを書く」と面接カードに書いてあるが、実際に行ってどうだったか?
・「学び続けたい」と思ったのはいつか?
・なぜ「笑顔」を大事にするのか?
・信頼関係という話が出たが、どのように信頼を勝ち取るのか?
・(「学び続ける」「笑顔」以外で)教師としてどのようなことが必要か?
・誰とコミュニケーションを取るのか?(「コミュニケーション」と答えたので)
・最後に、誰にも負けないポイントを一つどうぞ。

(あまり覚えていなくてすみません。。)
 全体的に、面接カードに書いたことを突っ込んでいくという感じで進んだ。教育委員会の方は、大学に説明会でいらっしゃっていた方なので、顔を知っていた。教育委員会の方も、校長先生もあたたかく、やわらかい方だった。面接の内容は、「教師になりたいと思ったきっかけ」、「実習でのこと」、「サークルでのこと」など具体的な経験に関する内容が多かった。ただ、友人に話を聞くと、「横浜のよさ」「それをどう生かしていきたいか」などという抽象的な質問も合ったらしい。面接カードに規定される部分が多いようだが、面接官との相性に負うところも大きいと思う。

 そして最後に、模擬対応。その場でお題を出され、2分以内に対応する、ロールプレイング形式。
 
お題:「休み時間、ドッチボールに行こうとしている児童がいる。その時、「ドッチボールしたくない」と言っている児童がいる。あなたはどう対応するか?」

 模擬対応のポイントとしては、「1、安心・安全 2、個と全体への対応 3、ルールについての指導 4、的確な対応 5、組織としての対応」がある。(大学の講義情報)今回のお題に対しては、「まず話を聞く→先生も苦手だった、やれば少しずつ上手くなる、先生も一緒にやる、ということを伝える→休み時間後、クラス全体に話をする」という流れで対応した。ドッチボールというクラスでの小さな出来事だったので、「1、安心・安全 2、個と全体への対応」を意識した対応になった。

 模擬対応終了後、面接を終わりますと言われ、「ありがとうございました!」、ドアの前で「失礼します!!」と明るく笑顔であいさつし、終了した。

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 【①模擬授業】
 待合室を出てから、部屋の前で模擬授業・集団面接のグループ分けを行った。8名と指定されていたが、私のグループは7名だった。部屋の前で、受験番号を確認し、はじめの方から順番に、A~Gという記号を割り振られ、その名札が書いてある席に座るように指示があった。(私は、C)Aから順番に、入室した。全員、明るい声で「失礼します!!」

 全員着席した後、全体説明。「机の上にある名札をつける」、「3つのテーマから一つ選んで、5分間考えて、5分間模擬授業をする」、「(Aさんから順番に)くじを引いて、授業順を決める」、「テーマはかぶってもかまわない」などの指示・説明があった。くじ引きは、授業を考える前に行われた。私は、3番目だった。
 試験官は、3名。校長先生(女性)、若手の先生?(男性)、保護者(男性)。全体説明は、校長先生から行われた。
 私のグループのテーマは、「食生活」「係活動」「ボランティア」。「教科に関わるテーマを選ぶ、差をつけたい」と考えていたが、そうもいかなくなった。「ボランティア」をしばらく考えたが、思いつかなかったので、無難に「係活動」(小3・学活)で授業を作った。横浜市の模擬授業は、内容より、態度を見るとのことだったので、明るく活動的な授業、見通しの持てる授業を目指した。
 他の受験生が選んだテーマは、「食生活」(2名)「係活動」(2名)「ボランティア」(3名)だった。テーマに影響されてか、(自分も含め)圧倒的に授業が上手いという人はいなかった。一方で、この授業はまずいという人もいなかったので、模擬授業ではあまり差がつかないように感じた。
 模擬授業は生徒役も肝心だと思われる。「協調性」を見られる。話し合いの時間、若手の先生?は、笑顔で話し合う様子をながめていた。

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 ①事前の情報収集
②仲間とたくさん練習する
③自分の体験・経験を整理する
④当日、隣の人とコミュニケーションを取る
⑤明るく・笑顔で!!

が重要だと、終わってから改めて感じました!

中学高校

横浜 中高英語

模擬授業と集団面接
実技試験
個人面接
終了時刻4時

模擬授業
テーマ
・ to不定詞
・ スピーチの工夫
・ 伝統の継承
構成
・ くじで順番決め
・ メモ用紙と鉛筆を使って、5分間構成を練る
・ ほかの人が模擬授業をしているときはメモがまだ自分の机の上にあるので、内容を見ることが出来た。私は7番目。
・ 伝統の継承をやった人はいない。
・ 受験番号、名前、テーマ、学年、教科、「始めます」と言ってから始める。自分でタイマーを始める。時間はよく見える。
・ 黒板を自由に使える。私はまず黒板をきれいに消しました。(模擬授業を始める前に。ほかの人の消し方が汚かったので。)
模擬授業
・ 基本的にみんな授業うまくないなという印象でした。子どもに活動をさせる、やりとりをする、はきはきした言葉で元気に、ができれば問題はないと思います。試験管の1人が保護者なので、余計にそうだと思います。
・ 私はto不定詞で、すべて英語で行いました。すべて英語は私だけでした。

集団面接
模擬授業が普通の授業のような隊形で、面接官は生徒役の学生の横にいましたので、受験生はイスの向きだけを面接官の方に向けて、2問答えました。
面接官は、校長、指導主事、保護者です。
1.あなたが経験してきたことを生かして、どのような教育活動を展開したいですか?
2.保護者と連携を図っていくために、どうしていきたいですか?
回答順序は、座席ごとに。2つ目は逆になりました。
約1.5時間の、冷房の無い暑い部屋での待ちのあとは英語の実技試験。
実技試験
-自己紹介
-リスニングテスト 全然聞き取れませんでした。聞きにくすぎる英語でした。
-小学校英語についてどう思うか、約8分のグループディスカッション 私は話し合いの進行役になりました。ほかの受験生があまり英語を話せず、それまでにある程度人間関係をつくっていたので、そうなりました。
会場を移動して、冷房のきいた部屋で約2時間の待ちのあと、個人面接。
個人面接
印象-きつかったです。
面接カードの内容、ほぼノータッチ。
留学に関しての質問、無し。
横浜の志望動機の質問、無し。
面接官2人。
1人目。
模擬授業の感想。生徒役が大学生の英語科ということに照らし合わせての感想。
実技試験の感想。
学校の先生になりたい理由、英語の理由。
実習から学んだこと。--教育活動を通じて、子どもの成長や自分の準備などでの頑張りが報われたと感じることから、感動を得られたと言うと、、
実習で辛かったことは?--女子指導と答えると、、
どう対応したか?--クラスの他の実習生、女性の実習生との連携などと答えると、、
実際の現場ではそういったクラスの中での連携は難しいがどうするか?--連携を学んだので、同僚からアドバイスを貰ったりして対応していくと答えると、、
つまり今は不安を抱えている状態か?--まずは女子指導などでもしっかりと子どもの声を聞いて一方的な指導にならないよう、自分自身の態度をよりよいものにしていこうとしている、と答えると、、
そうですか。
今現在、どこかの教育現場に関わったりはしていますか?--現在は子供会でキャンプなどに関わる程度でそれほどありません、と答え、
1人目の面接官は終了。
といった印象です。大学への通学時間や出身中学を聞かれたりしましたが、それ以外の質問がかなり深く、きつくなってきていたので、リストアップもできません。すいません。
2人目。
140校ほど中学校があります。どこでもいけますか?--どんなところでも、生徒の自己肯定感を高めて送り出していけるよう頑張るつもりです、といったようなことを答えると、、
地域が違えば学校も違う中で、ざまざまな学校に対応していくためにこれだけは、といったようなことは?--とにかくそこにいる”人”としっかり関わって対応していくこと、と答えると、、
さまざまな先生がいるが、初任として心掛けたいことは?--学校の方針、先生方がどう動いてきているのか、そうしたことに基づいてチームとして対応していくこと、と答えると、、
厳しい上司の先生に、納得のいかない指示など出されたら?--チームの一員として従っていくが、同じようなこうした悩みを抱えて乗り越えてきたような同年代の先生とこうした悩みを共有していく、答えると、、
様々な地域、様々な学校がある中で、例えば、先生神輿かついでよ、と地域の人に言われた場合など、結びつきの強い地域ではどうしていくか?--行きます。地元の子供会の祭りに小学校の校長先生が来てくださったり、教員の父もそうした地域の催しなどには参加しており、私もそうしたところで地域と繋がっていきたいと答えました。
ストレスはあまり溜まりませんか?--留学を経験してからあまりたまらなくなったが、たまった時は、ストレスの原因を明らかにして、例えば課題などを1つずつこなしていくことで解消する、と答えると、、
それ以外の解消法は?--難しいが、スキー。ランニングや仲間と話したり(今は実家なので)母のおいしい料理を食べて解消している、と答えた。
やりたい部活は?--陸上。
それ以外では?--球技は苦手なので、基本的には陸上でなければどれも挑戦になる。
専門外の部活、どうする?--その部活での技能を教わったりしながら向上させ、かつどんな部活であっても子どもたちが互いを認めあったりして人として成長できるよう指導したい。
最後に、どんな教師になりたいか?--子どもが顔を上げて明るくコミュニケーションがとれ、かつ、大きくなって、今こんなことやってます!!っていう教え子の姿を将来に見れるような教師、と答えると、、
ではそのような先生になれるよう頑張ってください。
面接は以上。
場面対応。
-朝、学活にいくと子どもが2人けんかしていて、まわりの子どもがはやしたてている。
2分、止めと言われるまでやる。
反省:子どもに他の先生を呼びに行かせたのに、特にその先生が介入する場面を取り入れずに終えてしまったこと。
2次試験感想。
模擬授業、集団面接、たぶんおっけー。
実技、英語ができることは伝わったと願っている。
個人面接、かなり不安。
個人面接ですが、今までで1番ゆったりと話すことができました。対話をしながら進んだような印象ですが、その分自分の未熟さをたっぷり見られたような気がしています。
グループの受験者。かなり仲良くなりました。一緒に4月に初任者研修を受けていたいと思います。
控え室で、今日は暑いから楽しくみんなで乗り切ろうと、常に会話をたやしませんでした。お喋りなので仕方がないですが。笑
他の受験者と仲良くやること、これが一日を乗り切る一番大切なことだと思います。
また終わってから、一緒に受けた大学の友だちとみなとみらいで飲みました。kおれも大事です。楽しみは必要です。きっと。

【受験自治体】
 横浜市
【校種】
 中学校
【枠】
 その他
【試験の区分】
 2次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
 会場には,集合時間の30分くらい前にいました。自分たちの部屋の最初の科目が個人面接であったこともあり,参考書や面接ノートを見直すなどして時間を過ごしている人が多かったです。
「みなと総合高校」と「港中学校」という名前のよく似た,しかも隣同士の2校を会場として使用していたこともあり,会場を間違える受験者もちらほらいました。
【筆記試験の様子について】
 筆記試験はありませんでした。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 集団面接は模擬授業の後引き続いて行われます。
時間:10分から15分程度
面接官3名

1今までの体験をどう教職に活かすか
2保護者が楽しい、来てよかったと感じる保護者会とはどんなものか
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 1次試験日に実施済み。
【個人面接(形式・人数・時間)】
 時間:30分(最後のロールプレイを含める)
面接官2名

圧迫という感じはなく,こちらの話を聞いてくれるという感じでした。

1 なぜ横浜市を志望したのか
2あなたの強みと弱みは何か
3あなたの挫折経験は何か
4信頼される教師になるためになにをするか
5保護者との連携をどう行うか
6地域との連携をどう行うか
7愛知県と横浜市で似ている点はあるか8横浜市では小学1年生から英語教育を行っているが、愛知県ではどうか
9得意なことにパソコン処理とあるが、具体的に何ができるのか
10(成績処理でエクセルを使うと話したら)成績処理で気を付けていることは何か
11学校には様々な業種の人がいるが、どうコミュニケーションをとるか
12履歴書にハカとあるが、これはどういうものか
13(ハカを披露)ハカはどこで覚えたのか
14履歴書にあるeco検定とは何か
15今の立場は何か
16(特別支援の担任と話したら)担任は初めてか
17担任をしてみたいと考えるか
18(はい、と回答)それはなぜか
19場面指導【忘れ物をした生徒への対応】
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 受験者7名(1名欠席,というか個人面接が終わった段階でどこかへ消えてしまった。)
時間:授業時間1人当たり5分(最初に考える時間が5分ある)
面接官3名

模擬授業は、『疑問文』『スモールトーク』『家族の幸せ』からひとつ選択。5分で授業、順番はくじ引きで決定。

自分はスモールトークを選択。総合の時間で「日本の文化を調べる」授業を設定し、富士山の授業をした。

そのほかの受験者は生徒役となる。生徒を指名して答えさせたり隣同士で考えさせて発表させたりすることも可能。
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 受験者3名
面接官2名(うち1名は外国人)

自己紹介(英語)
リスニングテスト(リスニング後、外国人試験管から口頭試問)
英語で集団討論、今回のテーマは『子ども中心の授業』・・・自分が大学四年生のときにうけた横浜二次と同じテーマでした。
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 横浜の面接試験は常に「団体行動」です。全員が試験終了してから次の会場に移動をします。また,模擬授業は近くにいる人と一緒になりますので,仲よくしておくとよいのかなぁと思います。実際,自分たちは「来年正規採用されて同期として一緒に働きましょう」と声を掛け合いながら待ち時間を過ごしていました。仲間を作ることで模擬授業では協力的な雰囲気が生まれたと思いますし,暑い中での待ち時間も気持ちを落とすことなく乗り切ることができました。

自分がいたグループは個人面接,模擬授業+集団面接,実技の順番でした。これはグループによってまちまちです。ちなみに個人面接は高校で,そのほかは中学校で行われました。高校は土足OKですが中学校では上履き必須です。

試験会場となっている教室では冷房が入っているので快適に試験を受けることができます。しかし,待合室(たいてい,理科室や家庭科室,被服室であることが多い)では冷房はおろか扇風機もない状態です。その中,1時間から2時間以上待たされることもあります。自分も実技前の2時間,家庭科室で待ちました。自分は受験番号が最後のほうであったこともあり,「これは長期戦になる」と感じ,水分は多めに持っていきました。が,受験番号が最初のほうの人はすぐに終わると思い水分をあまり持ってきていなかったようです。そのため,かなり苦しんでいたようです。(基本的に,一度会場に入ったら外に出ることはできないと考えたほうがよい。)どの受験番号でも1日会場にいることを覚悟しておきましょう。

2人目
【受験自治体】
横浜市
【校種】
中学校
【枠】
その他
【試験の区分】
2次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
開始30分前に着いたが、多くの受験生が集まっていた。

また、教育委員会の人も散らばっていて、挨拶をたくさんしてくださった。
【筆記試験の様子について】
未受験
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
未受験
【論作文について(テーマ・文字数など)】
横浜市では「小中一貫カリキュラム」を実施しています。その意義と役割について簡潔に説明しなさい。また、中学校教員として第1学年の学級を担任するにあたり、具体的にどのような学習指導を展開してみたいと考えますか。小中一貫カリキュラムの役割を踏まえつつ、まとめなさい。

傾向がかなり変わりました。
学年指定は東京都の型ですが、過去の横浜市にはありません。
また、ご当地ネタにも不意を突かれました。

横浜市独自のことは知識がなくて言えなかったので、以下のように、無難な形で序論を流しました。

【序論 冒頭の文】
「小中一貫カリキュラム」の意義は、小学校と中学校の指導は別々ではなく、連続したものととらえることである。また、教師がどのように授業を組み立てていくかを手助けする役割を担っている。

自分は数学で受験したため、後半の具体例は難なく書けました。なかなか手ごたえもありました。ただ、時間が足りず、まともに見直しできなかったのが不安です。とにかく、不意を突かれても自分の体験をアピールし、最後まで書ききったということで、成功としたいと思います。
【個人面接(形式・人数・時間)】
未受験
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
未受験
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
未受験
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
横浜市は服装はラフです。
試験前、監督に「私たちもクールビズだから、みなさんもネクタイとってボタン外していいですよ。実力発揮できるように。」と言われました(優しい!!!)
また、普通に私服の輩もいました。
これは少しチャレンジャーですが(笑)
ただ、さほど服装についてはシビアにならなくてよいかと。

服装に関連して、上着は一応持って行った方が良いかもしれません。
28℃設定の割に、冷房が少し強いかな?と感じました。

2012年度

小学校

1人目 小学校

○個人面接、
一人三十分
いくつかグループがあり、三人一組で一人づつ面接にいく形式
面接者以外は待機、私は一時間待ちました!


○面接内容
昨日寝れましたか
志望理由
なぜ横浜市を受験したか
高校時代の恩師の影響とは
なぜ小学校を受験したか
学童保育の経験
意欲がない子にどう指導するか
保護者のクレームはどう対応するか


模擬授業はテーマは
職業
クラブ活動
表(ひょう)
(この3つの中から一つを選び、キーワードに沿った模擬授業をします)


○集団面接
今までの経験で学校で生かしたい事
保護者の対応について

2人目

校種・教科
小学校 全科


○模擬授業
①粘土 ②目標 ③未来 の中から1つ選んで、5分間で実践。


○集団面接
・いじめのない学級をつくるために何をしたいか。
・保護者が教師であるあなたに相談しやすい環境をつくるためにどのようなことを心がけたいか。
・あなたの長所はどういう点だと考えていますか。


○個人面接
 面接カードからの内容が主です。

・昨日はよく眠れましたか。
・何時ごろに起きましたか。
・水泳とピアノはどのくらいできますか。
・中学、高校の免許も取得予定ですが、なぜ小学校教員を志望するのですか。
・横浜市教員の志望理由
・志望理由に「子どもたちにたくさんの達成感・成就感を味わわせたい」と書かれているが、
あなたはどんな達成感を感じてきましたか。
・あなたの強みである「学ぶことの楽しさを身に染みて感じている」を詳しく教えてください。
・これまでに最も困難と感じたことを教えてください。
・小学校でボランティアをしている中で困難と感じたことを教えてください。
・教室を飛び出してしまった児童がいたときに、原因として想定されることはどんなことだとあなたはお考えですか。
・面接シートの信頼される教師に書かれている「子どものことを親身になって考えている先生」とは
具体的にどういう先生ですか。
・全教科を担当する自信はありますか。


○場面指導
・授業が始まるチャイムが鳴ったときに、窓から校庭を見ると、
 あなたのクラスの児童が飼育小屋から抜け出したウサギを追いかけています。このとき、あなたはどう指導しますか。

3人目

 1 受験地名・枠・校種
横浜市・二次試験・小学校
2 試験会場に入っての雰囲気
○港南台ひの特別支援学校
(模擬授業・集団面接会場)
待機場所・試験会場ともにクーラーあり。
ステージがある講堂のようなところで待機。
待機場所では、監督官の「リラックスしてくださっていいですよ。」の後では、近くの人とお話しする方が多かったです。
前にでて、打合せできる雰囲気はありませんでした。
面接カードはここで回収。
○港南台第一小学校

(個人面接会場)
模擬授業・集団面接終了後、こちらの学校に移動。
(徒歩10分程度)
待機場所・試験会場ともにクーラーなし。
皆さん小声で話す程度でした。
終わった人から退校。

3 筆記試験の様子について
なし

4 集団面接について
○形式
面接官…3名
受験者…7名
時間…15分程度
模擬試験に続いて、椅子の向きをかえて同じ教室で実施。
面接官の内二名が一つずつ質問。
一問目、アルファベットの後ろの人から。
二問目、アルファベットの前の人から。
○質問内容
① いじめが問題になっていますね。どのようにして防止していきますか?
② 教師になったらどんな活動をしたいか。
5 論作文について(テーマ・文字数など)
なし
6 個人面接(形式・人数・時間・質問内容詳細)
○形式
面接官…2人
時間…25分程度
最後にロールプレイング
○質問内容
導入質問
① どうやって来ましたか。
② 迷いませんでしたか。
③ 緊張していませんか。
主質問
④ 書いてありますが、教員を志望する理由を教えてください。
→一生懸命な教師の姿とはどういうことですか?
⑤ あなたの強みは、どういうことですか。説明してください。
→実際に講師として働くなかで、そのようになってますか?
→冷静すぎるのも問題が出てくると思いますが、どのように考えています?
⑥ あなたの改善したいと思うところは、どのような出来事からそう思うのですか?
→学校においては、そのような場面はありますか?
⑦ 理想の教師は一生懸命な教師とありますが、どのようなことで一生懸命なのですか?
⑧ 大学ラグビー部で主将とありますが、その経験を学級経営にどのように生かしていきますか?
⑨ 体育でラグビーを子どもたちに指導するなら、どのように指導しますか?
→ラグビーの良さをどのように伝えますか?
⑩ 部活では、子どもに実力差や考えの違いで関係がこじれてしまうことがりますよね。学級や教員にもあります。あなたはその状況に、どう対応しますか?
→教職員間であった場合には?

ロールプレイング
二分間内で答える。
⑪ 下校時に、家とは反対方向に帰る子どもがいました。「今日は、おばあちゃんの家に帰るんだよ。」と言いました。どう対応しますか。やってください。

7 模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)
○形式
面接官…3人
受験者…7人
時間…全体
   構想5分
   授業5分
受験者に同じ3つのテーマから一つ選んで、構想、授業。
授業の順番は、くじ引き。
授業内容は、授業全体の中から5分を切り取ったもの。
つまり、完結する必要もないし、中盤からはじめて不自然なスタートになってもいい。

○テーマ
「粘土」「目標」「未来」
8 実技テスト(体育・音楽)
なし
9 感想・検査・気づいたこと・これから受ける人へのアドバイス
面接官は優しい方でした。
「緊張しているんですね。あまり固くなる必要はありませんからね。」
「とてもいい先生になられると思うのですが、他の先生にご自分の意見を言うことも大切にしてくださいね。」
「答えにくい質問をしちゃいましたね。」
優しすぎでした。
というか、評価が良いか悪いか分かりませんが、ここまで気を使わせてしまったこと自体が反省です。
模擬授業では、前日、前々日に三浦先生に指導していただいたのが生きました。
気持ちとして余裕が生まれたことと、授業の展開についてです。
導入→個人で考える発問→発表→まとめ、です。
完結をさせるつもりはなかったので、最後は実践にしましたが、安定した授業運びができました。
ありがとうございました。
「先生の出身地は?」と発問したら、児童役の一人が「愛知です。」と答えてくれました。
待機場所で、お話した人だったから知っていたのです。
そのおかげで、授業にいいリズムが生まれました。
面接官からしたら不自然だったかもしれませんね。
でも、お話した人たちは、評価のためにいい児童を演じようとしているのではなくて、味方になってくれてるのだと思いました。

4人目 小学校

<個人面接>
面接官1(以降1):男性、おそらく指導主事
面接官2(以降2):女性、おそらく校長
〈前半は1が質問者〉
・志望動機、お祖母様とお母様も先生をなさっているのですね。よくお話するのですか?
・志望動機の2つ目に、恩師とありますが…恩師はどんな人だったのですか?
・また、恩師からの影響とはどのようなものだったのですか?
・恩師からもらった手紙の内容はどのようなものだったのですか?
・恩師は、どのように学級で褒めていたのですか?
・強みについて伺います。
・1つ目の強みの内容で、不登校になった友人に対して連絡をとり続けた他に何かありますか?
・2つ目の強みの中のPDCAサイクルについて具体的に話して下さい。
・今まで困難だったことを教えて下さい。また、その解決方法は?
・独自の練習方法とはどのようなものを考案したのですか?
・解決方法をどのように学級に生かしますか?
・太尾小学校・二谷小学校のATでそれぞれ学んだことは?
・どんな学級をつくりたいですか?
・具体的な方法は?
〈後半は2が質問者〉
・始めの問、詳しく聞いてもよろしいですか?
・いじめにあった時、恩師の手紙に助けられたようですが、周りの友人は助けてくれたのですか?
・学級経営について伺います。
・褒めるとお話していましたが、「勉強したくない」と言う児童にはどうしますか?
・発表で前に出たくない児童にはどのように対応しますか?
・机間指導をしている時、「○○ちゃんだけ先生に教えてもらってずるーい」と他の児童が言ってきたらどうしますか?
・教育実習で何か嬉しかったエピソード等ありましたら、お話して下さい。
・まだ実習で担当した児童とは会えるの?

<場面指導>
あなたが下校指導中、ランドセルをたくさん持った児童Aさんがいました。
他の児童は、Aさんに向かって早く来るように促しています。どのように指導しますか?
1:現場に入るとこの他にもいろいろな場面に出会うと思いますが、現場でも頑張って下さいね!
2:この後、ひの特別支援学校に行くのですか?

中学高校

5人目

1受験地名・枠・校種
横浜市 一般選考 中学校・高等学校理科


2 試験会場に入っての雰囲気
話している人はほとんどおらず、みなさんノートなどをみられていました。
私の時間帯は会議室に15人と少ない人数でした。


4 集団面接について
模擬授業の生徒役の隊系のまま、面接官の方を向き質問される形でした。
3人ずつくらいが、重なって前後している形でした。
「いじめの対応」「懇談会で気を付けること」の2問でした。


6 個人面接(形式・人数・時間・質問内容詳細)面接官2人。
時間30分。
・横浜市も志望した理由
・願書からの質問
・横浜市で一人暮らし大丈夫か
・講師経験で苦しかったこと
・悩んだときどうするか
・清掃しない生徒への取り組み及び現在実践している清掃方法
・なに部の顧問を しているか
・テニス以外の顧問もできるか
・いじめへの対応
【ロールプレイ:2分】
放課後にお金のやり取りをしている生徒に対する指導


9 感想・検査・気づいたこと・これから受ける人へのアドバイス
私の場合は、圧迫ではなく笑顔で聞いてくださっていました。
でも、愛知県の面接官よりも、ドライな印象を受けました。
講師のため、現場のことを具体的に聞かれることが多かったてす。
また、愛知よりも、1つの質問に対して突っ込まれます。
愛知県二次試験に向けて、練習や合宿をしてきたので、
間が空いてしまい【継続は力なり】を実感しました。

6人目

横浜市の二次試験の情報が入りましたのでお伝え致します。
この方は社会人経験があるので、その経験も質問されたそうです。


○面接の形式
面接官は2名、8:30集合の人は、受験番号順で、
①9:10~ 
②9:45~ 
③10:20~ 

のどれかでした。
面接官は同じペアで午前中に3人の受験者に会っているということです。
それ以外の時間は教室で待機です。


○質問内容
・今日はスッキリ起きれたか
・昨日オリンピックは見たか
・仕事の経験と子ども達に自己肯定感を持たせたい事がどうつながるのか。
・仕事を辞める理由は自己肯定感以外にほかにあったか
・水泳とピアノはどれくらいできるか
・いじめをみたり経験したことはあるか。
・その問題はその時解決できたと思うか
・いじめを見つけたらどう対応するか
・担任になったとき、まずどんな話をするか
・教育実習でこんなことがやりたいという事はあるか
・授業力はどのようにしてつけるか。
・たくさんの教科を教えるが、自信はあるか


○場面指導
「給食室の前で、お皿をばらまいてしまった児童にどのように対応するか」
会場で仲良くなった子は、「給食の時間に机が一つ移動されずに置いてあった。どのように対応するか」
だったそうです。


○模擬授業
移動して一斉にやります。待ち時間はあまりないです。
①リズム ②自主性 ③電話(この3つの中から一つを選び、キーワードに沿った模擬授業をします)


○集団面接
先生から:いじめ等の問題があるが、どのように子ども達と関わり、子どもを理解するか
保護者から:保護者との連携はどのようにとっていくか


その他雑な雑情報
・模擬授業は、ホワイトボードです。
・模擬授業のチームは受験番号順で、8人チーム
・授業をする順番はくじ引き(割りばしをAさんから引いていく)
・ストップウォッチは自分で「始めます」と言って押し、画面がビックなので残り時間も見れます
・5分間で授業を構想したメモは前に持って行けます
・ホワイトボードは横にスライドできるタイプでけっこう狭い感じ。
・マーカーは赤・青・黒 3色使えます。黒は2本あります。
・特別支援の教室にはTV画面とか、折り紙とか、子どもが作った折り紙作品とかがあるので、
 なにかしら模擬授業で使えることもあるかもしれません。

以上です。

7人目

◎模擬授業
テーマ「重さ・友情・地域行事」


◎場面指導
「授業中、児童が一斉に筆箱を落としました。あなたならどう対応しますか」


◎集団面接
①「教師同士の資質を向上させるためには、どのようなことが大切だと思いますか」
②「今までの経験の中で教師として生かせることを教えてください」


◎個人面接
・緊張してますか。
・志望理由。
・経歴について、どうして就職や教員を目指される前に期間が空いているのですか。
・そのときは教員は意識されていたのですか。
・正直に生きる大切さを学んだことが、どう学校の先生を目指すことに結びついていますか、詳しくお話しください。
・子どもの自己肯定感が低いとおっしゃられましたが、どうしてだと思いますか。
・どのように自己肯定感を高めていきますか。
・アシスタントティーチャーと現職教員とは開きがありますが、どう考えていますか。
・担任の先生になったとして、子ども一人一人のことを受け止めることは出来ますか。
・学級崩壊になった場合、担任としてどのように対応しますか。
・学級崩壊の状態になった場合、どのようなことを基盤として考えますか。


個人面接と場面指導は、リンクする可能性もあります。
面接で言ったことと場面指導の内容、矛盾しないことが大切です。

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド