TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/25 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3410206 更新:2015年01月02日

教員採用試験 埼玉県 1次試験情報


2014年度

小学校

【受験自治体】
 埼玉県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 8時20分過ぎくらいに受付開始、筆記試験会場は基本的には受付建物と別。65名の教室だったが、私語をしている人は基本的にはいなかった(ひたすら参考書などを見ていた)。かなり早く着いたので、教室は少し寒く感じた。試験中は28度設定にしていたが、冷房に近い席だと少し寒いこともあるかも。三人掛けの席を二人で使う。時計はあるが、席によっては見づらい。試験官は4人。40代から50代の男性、教室によっては女性がいることもあるようだ。
持ち物の角2号封筒に切手、宛先宛名(行ではなく様と書けと指示されるので、入れておくとよい)、試験区分(小学校女子など)を予め書いて持参。忘れると、教育事務所に持参する羽目になる。
トイレは非常に混むので、注意。
【筆記試験の様子について】
 一般試験は、諸連絡の後、一時間の専門試験、10分程度の休憩を挟み、一時間の一般・教職教養試験、終了後12時前に解散。専門試験は50問あるので、時間配分に注意。一般・教職教養試験は33問なので、だいぶ余裕がある。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 女子の会場は埼玉大学。バスを使うなら、北浦和駅前から乗るとよい(南与野駅入口からは乗れないことがある)。また、一時間に四本で基本的には臨時便はないので、早めにつく方がベター。南与野駅から歩く場合は30分程度みるとよい。

【受験自治体】
 埼玉県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 会場の文教大学はエアコンで25℃に設定されており、暑すぎず寒すぎず快適。私語をしている人はいなかった。軽装でOKだと試験官から言われたとおり、ほとんどの人が白Yシャツ。若干上着を着ている人も。ネクタイを締めている人、ノーネクタイの人4:6くらい。私は特別支援学級特別選考だったが、臨時採用特別選考の人たちと同じ会場だった。
【筆記試験の様子について】
 専門(小学校)を受験。試験はマークシート式。マークシートは5択まであるが、問題では4択だった。問題の番号とマークシートに記入する番号が若干違っていて、注意が必要だった。出題は例年どおり。学習指導要領からの問題が多かった。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 普通の教室に椅子が5名分面接官と対面して並べられている。間隔が狭かった。受験生5名。面接官の人数は2名。時間は30分。1番から順番に答えていくもの、次は2番から、その次は3番から…となっていった。途中答えのある人から挙手をして答える問題が1問あった。面接官から短く答えるように前置きがあった。 出た問題

・1分間自己紹介(30秒だと思っていたら1分だった)

・理想の教師とは

・特別支援学級・学校で担任になったら、

学校の中でどのようにやっていきたいか

・特別支援学級・学校で保護者とどう信頼関係をつくっていくのか

・あなたの今の課題はなにか

・特別支援の現在の課題は何だと考えるか(挙手制)

・特別支援の発達障害にはどんなものがあるか。
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 私の部屋では携帯電話について、厳しく指導されました。受験票に、

「携帯電話(メールを含む)の使用は禁止です。」

と書いてあったのに、休み時間に室内で使おうとしている人がいて試験官の人に注意されていました。昼食時にも、「携帯禁止。使ったら不正行為」と言われました。

当たり前ですが、受験票に載っているものは守るべきです。

返信用封筒の提出物も忘れている人が若干いました。事前から細心の注意を払うべきです。

中学校

【受験自治体】
 埼玉県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 中学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 1、受付
受験校種ごとに並び、受験票を見せる。名簿に蛍光ペンでチェックする。私の校種は受験者が少なかったのでスムースだったが、小学校の受験者は番号順にいくつかの受付に分かれていたので間違って並んだり、受験票を出すのがもたついたりすると焦る。
注意事項の紙をもらって教室へ。

2、試験室
大学の講義室。部屋に時計はあった。
始めは冷房がよく効いていてほぼ全員上着を着ていたが、筆記試験中に上着を脱いでもよいと試験監督に言われた。次第に教室の温度も上がったように感じた。
試験開始25分前が集合時間だったが、会場へのバスが少く、集合時間に間に合わない受験者もいた。

3、休憩時間
トイレは混雑する。試験室のある建物と、隣の建物のトイレも解放されていた。
ゴミ箱の使用が禁止されていて消ゴムのごみなども持ち帰るよう指示があった。
携帯電話など外部と連絡の取れる電子機器は敷地内使用禁止。電源を切って鞄の中にしまう。
【筆記試験の様子について】
 マークシート
4択(マークシートの解答欄は5つあった)

専門教養50問60分
教職・一般教養33問60分
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 受験票の写真貼り忘れ、結果通知用封筒の記入ミス・切手忘れが何人もいた。試験は受けられるがよく確認して臨む。
往復のバスが混雑する。複数の交通手段を調べておく。
飲み物は必ず用意していく。会場の自販機は売り切れの場合も。
温度調節がしやすいよう上着をもっていく。
埼玉県の教育施策などローカル問題も出題される。教育委員会のホームページや新聞の地域のページなどを見ておく。

高等学校

【受験自治体】
 埼玉県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 高等学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 エアコンが入っていましたが、弱めの設定でした。
会場は広いので、確認が必要です。
【筆記試験の様子について】
 専門は60分12問。
昨年まで5択でしたが、4択になりました。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 集団面接
面接官2人
受験生5人
時間は25分間
問題は
・1分間PR
 まず、受験番号・氏名・教科を含めて
・数学の授業でこだわっていること
・指導と評価の違い
・現在の勤務校の問題点
・遅刻の多い生徒の対処策
・担任になったら何をしたいか一言で
・生徒の評価で疑義が生じた際の対応
(受験生ごとで「保護者から」「生徒本人から」)
・いじめの対応
(同様に「生徒の友達から」「保護者から」
「本人から」)
・教員の不祥事を根絶するにはどうするか
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 1次は無し
【個人面接(形式・人数・時間】
 個人は2次で実施
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 今回は実施せず
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 数学の為、なし
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 教採塾をはじめ、サークルに是非参加してください!
一人ではなかなか捗りません。

2013年度

小学校

3人目
1、 受験地名、校種、枠 (1次試験 )
埼玉県、小学校、臨時教員特別選考A

2.試験会場に入っての雰囲気
冷房あり。ただし2011年まで一次の会場は冷房無しだった。募集要項に示された会場名で、冷房あり・無しが分かる。(会場が、中学校=無し 大学=あり)
上着・ネクタイは外しても、成績に関係ありませんとのこと。
9:15~10:15まで筆記試験。その後、グループに分かれ、集団面接。
筆記試験前に、面接で一分間アピールがあると言われた。(要項には自己アピールをするとの記述はなし。)
ただし、去年30秒アピールがあったので、受験生たちは30秒のは、準備していたと思う。私は隙間時間に、いろいろ付け加えて一分にした。ボイスレコーダーを持って行って、良かった。
どのグループになるかで、待ち時間が最大6時間となる。面接の本を持って行くこと。
会場内に自販機があり、購入可能。

3. 筆記試験の様子について
過去問を買って、やるのが一番いい。

4.集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)
面接官2名・受験者5名。時間は25分。
臨採特別選考なので、グループ全員が自分と同じ講師経験者。
出た問題
受験番号・氏名を含めた、一分間自己アピール。
質問に端的に答えるように言われた。以下、5人全員に同じ質問をした。指示は、言える方からどうぞと受験番号順に言ってもらうのと二種類。
子どもに好かれる教師とは?また、あなたは現在その理想像にどれくらい達しているか。
自分がうまくいった授業はあるか。また、それはどんな授業か。
学級経営について、同僚と意見が合わず、どうしてもその同僚が間違っているのではないかと思えるとき、どうするか。
あなたの教員として向いている点は?また、それをどう生かしていくか。
今年埼玉県の教員の、体罰が多く起きたが、教員の禁止事項・それから義務・制限が7つ、地方公務員法にあった。一人一つずつ答えよ。
埼玉県教育振興計画の5つの基本目標を、一人一つずつ答えよ。

※論文・個人面接・実技・模擬授業は無し。

1日目
 9:20~10:30 専門教科
10:50~11:50 総合読解(400字)
12:50~      集団討論(開始時間はグループによる)

最高の暑さが記録された日、埼玉大学にて集合。
8時過ぎに着くと既に多くの方が会場が開くのを待っていました。待っているだけでも汗をかく程暑いです。対策で聞いていたタオルを持ってきて正解でした。しかし、バスに乗るときにハンドタオルを道路の路肩に落としたことに乗った瞬間に気づき、その場で必ず取りに行く誓いを心に立てました。ハンドタオルの運命はどうなるのか・・・。心配しつつも、もう1枚大きめのタオルを持っていたので汗を拭うことができました。準備って大切だなと思いました。

8:30 試験会場に入り、9時まで専門教科の確認をしました。

9:20~10:30 筆記試験 
昨年度までとは違う傾向で出されましたが、何とか全て記入することができました。今年は個別の教育支援計画(Aプラン)が最後に出てきて驚きました。問題では、ある程度説明がなされた文を読み、対象となる小1の児童の実態を把握した上で、保護者にどんな聞き取りをするか5つ書き、さらに自立活動の6区分を一つ書き、それに応じた支援を3つ書くという問題に思った以上に時間は取られました。また、他にも中教審の通知について、インクルーシブ教育が出され、今年は小論文でも出されたので勉強していて良かったです。

終了後、係りの方の連携が上手くいっておらず、回収と集計に手間取り休憩時間が5分なくなるという状態でした。この時間の使い方は受けてみないと分からない事態でした。トイレ等も考えていかないとかなり時間がないです。

10:50~11:50 総合読解(400字)
筆者の主張を簡潔に書き、その言葉を学校の実践でどう生かしていくか。今回は医者の方の心情について書かれた話でした。文章の中からいくつも主張がある中、焦点を絞り具体策を考えるのに苦労はしましたが何とか書けました。

13:50~14:40 集団討論
テーマ いじめ問題

試験官2名 受験生6人でテーマが与えられ、最初に2分で一人ずつテーマについて考えを話していき、その後司会は立てずに自由に討論していくという形でした。
事前に参加者に声をかけて「楽しい感じでやりたいですね。よろしくお願いします。」や「どちらの学校で働いてるんですか」などを話すだけでもかなり印象や場の雰囲気に影響があるのだなと思いました。少しでも話しておくと気持ちも楽です。討論では司会のように話を動かす人が2名と考えを述べていく4名でかなり明るく前向きな話ができました。

1日目が終了し、ハンドタオルを迎えに行きました。朝の路肩に行くと・・・ありました!バスを待つ人がいる中さりげなく?自然な動作で回収しました。長時間でしたが、待っていてくれたハンドタオルに「待ってくれてありがとう」と感謝しました。
駅では、県のマスコットのコバトンが来ており、周りの方と交流をしていました。せっかくだからと握手を求めると快く応じてくれたので嬉しかったです。「県のマスコットに触れてついてる!」と思いました。

※この日、二次試験の受験者はある宿題が出されていました。何と志願者調書です。これは既に提出している志願書とほぼ変わらない内容のなのですが、最後に自己を推薦する内容という割と大きい記述項目があるのです。以前受けて今年も受験する方に情報を聞くと、次回の集団面接に使われるのではという話でした。あまりに力が入らず、その日はやらずに次の日の朝取り組みました。

2日目
 朝の3時に目を覚まし、志願者調書に取り組みました。コピーをとって下書きを書いて、次に職歴の別紙を作成しました。志願書との統一性を考え、半年ごとの記載で教員職を書きましたが、明確な書き方も示されていなかったので、1年ごとに書けば良かったと後から思いました。
 自己を推薦する理由は、明るさ、積極さ、専門性の簡単な3点書きで見やすさを重視して書きました。最初は、志願書と同じ内容で良いかとも思いましたが、志望の動機とは違うのでやめました。以前に作成した勤務状況等の調書を参考に、分かりやすい3点書きで論文のように書く事を判断し、文章構成に時間を費やしました。文章ができて清書に臨んでいると時間が減っていき、出発時間の変更をしました。元々早く設定していた時間だったので、少し遅らせることはできたのが幸いでした。この場で完成を目指し、無事に調書の作成が完了しました。

8:35
会場に入り、気合を入れようと思いドアを開けて

「おはようございます!」

と元気に言うと会場が、

ザワッ!!!

となりました(笑)言ったあとに何人かが返してくれました。

「あ、受験生です。」

と言って席に着くと同じ勤務校の人は笑っていて「試験官かと思いました」という答えでした。

日程
 9:00 諸注意
 9:30 個人面接(時間は各自異なる)
11:15 適性検査

9:55 個人面接
面接官2名でした。
雰囲気としては、冷静な方と圧迫な方との組み合わせでした。
内容的には一般的な質問や私の考え方を見るものばかりで特別支援教育に関する勤務校のことなどには触れられず残念でした。
冷静な方は反応が無反応で、質問も曖昧なことが多かったです。もう一人の圧迫の方は、私の言ったことに反応してとにかくグイグイきました。そこまで突っ込むかという質問や態度もあり、やりづらいことこの上なかったです。正直、あまり良くない評価なのかなと思いました。
笑顔で始まり、笑顔で終えましたが反省点の多く残る内容でした。もう1度ノート等に足りないところを記入して、次回の集団面接に臨みます。

11:15(40分間) 適性検査 MMPI
特に問題なく終えました。

帰り道、知り合いの先生方と話す中で、面接はかなり差があり、特別支援教育を聞いてくる人や学校の特色を聞いてくる人もいたそうです。中には、面接官同士で「何か聞くことあります?」「いや~特にないですね。どうしましょう?」なんて受験者の前で相談し始め、最初に聞いた質問をもう一度聞くということもあったそうです。疑問は色々とありましたが、

合格して、子どもと共に学び続けていきたいと強く思う帰り道でした。

以上です。ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

また応援メッセージを送ってくださった方もありがとうございます!とても勇気をいただけて本番の力になりました。大変感謝しております。
残りは22日の集団面接のみです。気を抜かずにできることに取り組んでいきます

中学校

【受験自治体】
埼玉県
【校種】
中学校
【枠】
その他
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】

【筆記試験の様子について】

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
音楽
【質問内容】
・体罰はいけませんが、懲戒はどんなことをしていいか知っていますか?
・道徳、学活で印象に残っている授業について、行った又は受けた中で教えて下さい。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

【受験自治体】
埼玉県
【校種】
中学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
会場:東京国際大学
・黒板には席順が書かれているわけではなかったので、テーブルにはってあるフセンをよく見て自分の席を探しました。
・誰も静かに移動や準備をしていて、ほどよい緊張感がありました。
・大学だったため冷房はきいていました。しかし効き過ぎていて、何人もの受験者が試験監督に「設定温度をあげてほしい」と言いに行ったようで温度はあげてもらえてちょうどよくなりました。
【筆記試験の様子について】

試験は専門、一般+教職という順番でした。

<専門(英語)>
去年と同様で、長文が3題と知識問題(文法など)と学習指導要領の問題でした。
時間は余りません。学習指導要領や知識問題をいかに早く解くかも大事だと思いました。

<一般+教職教養>
全29問。
一般教養では、昨年に続き、社会は地図に関する問題がでました。英語2問のうちの1問は語彙の使い方を問う問題でした。
教職教養は「正しいものを選びなさい」という形式よりも「誤っているものを選びなさい」という形式の問題の方が圧倒的に多かったです。よく読むことがものすごく大事です。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】

【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
会場が寒くなってしまう可能性はあるので、すごく心配な方はジャケットなどを持参するのも良いと思います。
半袖の受験者も多かったです。
ジャケットを着てくる受験者はほとんどいなかったです。

【受験自治体】
埼玉県
【校種】
中学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
みんながあいさつをしていて、良い雰囲気だった。
教室の中では、それぞれの勉強をしていて静かだった。
【筆記試験の様子について】
特に気になったことはなく、集中して取り組めた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
なし
【論作文について(テーマ・文字数など)】
なし
【個人面接(形式・人数・時間)】
なし
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
なし
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
なし
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
去年はすごく緊張して、他の受験者が必死に参考書などを見ている雰囲気に余計緊張させられたが、今年は2回目だったせいか落ち着いて取り組めた。
教室はクーラーがかかっていたが、寒すぎず熱すぎずちょうど良かった。試験が始まる直前まで見ていらことが試験に出たので、最後まであきらめないことも大事だなと実感した。
これから受ける人へ。
・最後まであきらめないこと!
・会場の雰囲気に負けないこと!
・提出用の封筒は忘れずに、正しいサイズを持ってくること!

【受験自治体】
埼玉県
【校種】
中学校
【枠】
その他
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】

【筆記試験の様子について】

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
受験生5人程度の集団面接
得意・特技特別選考

・一分間の自己PR
・これまでの経験から挫折してた時にどう乗り越えてきたか。
・あなたは教師に向いていると思いますか?
・いじめをうけている子に相談をされましたあなたはどうしますか?
・5月に家庭訪問に行きます。その前になにを準備しますか?
・ 中学校の先生に言われた印象的な言葉は?
・あなたは担任になったらどんなクラスにしたいか?
・魅力ある教師とは?
・教員を目指した動機
・あなたがこれだけは生徒に教えたいことは?
・掃除の必要性についてあなたの考えを述べなさい
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

高校

2人目
【受験自治体】
埼玉県
【校種】
高等学校
【枠】

【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
会場入りは20分(8:30)以上前は不可。
クーラーが効いていて比較的快適。
試験管も親しみやすい雰囲気で過ごしやすかった。
会場で勤務校の管理職・同じ臨任の方と前任校の後任者の先生に会う(後任者と同じ会場)。

試験前の連絡で
「受験しやすい格好で」との趣旨でクールビズOKとの連絡が入る。
試験官をはじめ面接官もすべてクールビズの服装。

【筆記試験の様子について】
専門(数学)は数学のみのマークシート方式4択より正答をこたえる。12問で制限時間60分。
出題内容は、高校数学のみ。
(15年前は大学数学レベルもあった)
時間配分が肝心。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官2人
・質問者と記録係

時間は1グループ5人で25分。
私のグループは1人欠席のためか、4人で約20分で終わる。

質問は2人で別の質問に移るとき有り。
全員共通問題あり。
筆記試験と別会場なので、荷物をもって面接会場まで移動。
面接会場前の通路で荷物を置いて開始。
質問に答える順番は、規則性
あり(A,B,C,D→B,C,D,A)

出た問題
以下、(全)は4人全員
(2人N)は私を入れない2人
(2人A)は私を入れて2人
・なぜ埼玉なのか(全)
・不登校の生徒にどのようにするか(2人A)
・魅力ある教師とは(2人N)
・(全員臨任経験者のため)
今までの経験をどう生かすか
(全)
・指導に従わない生徒にはどうするか(2人N)
・子供たちにどう接するか
(2人N)
・活力のある学校とは
(2人N)
・あなたの長所は(全)
・赴任先で納得のいかない
ルールがある時、あなたはどうする(全)
・自分に自信のない生徒には
どう対応するか(全)

【論作文について(テーマ・文字数など)】
臨任経験者試験のため
1次は免除。
2次に読解論文あり
【個人面接(形式・人数・時間)】
2次に実施予定
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
2次に実施予定
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
数学ではなし
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
数学の専門筆答は時間との戦い。
解法を如何に素早く対応できるかが勝負!
岸上先生の仰る通り、過去問6周は鉄則です。
和田秀樹氏の数学は暗記だを
ここでも痛感しました。
会場にもっと居たかったが終わった時の正直な感想です。
問題も「解けたときは、
チョー気持ちいい!
解けなかったときは、チョー悔しい!!やりやがったなぁとパニックになるどころか、これもまた
面白い」と思えました。

AKB48の高橋みなみの言葉を借りて
「努力は必ず報われる」
当日まで、うまくいかない時もありますが、この言葉で行きましょう!!

特別支援学校

1人目【受験自治体】
埼玉県
【校種】
特別支援学校
【枠】
その他
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
8時20分頃に到着し、丁度校内に入れました。
会場校が大きいので各教科の方が大勢いました。私の受験する志願区分は、小論文から始まるので、あまり周りと話す空気がなく静かな様子でした。みな思い思いに過ごしていました。
【筆記試験の様子について】
なし。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
①12:00~12:25
昼食 12:10~13:15
②13:25~13:50
③14:00~14:25
④15:15~15:40
⑤15:50~16:05
⑥16:25~16:50

・1グループ5人での面接
・面接官2名

質問内容

・受験教科、受験番号、名前
・子どもに好かれる教師又は魅力ある教師とはどのような教師か
・授業中、パニックになった子の対応法を教えて下さい
・教員の資質を3点言ってください
・あなたの長所は
・授業で大切にしていること
・活気のある学校はどのようにすれば良いか
・教師として子どもにつけさせたい力
・保護者から電話で「子どもの実態把握ができていない」と連絡が入りました。どう対応しますか
・「領域、教科等を合わせた指導」4つのうちの一つを言える人(挙手制)
・特別支援教育の課題は何だと思いますか。また、それをどうしていけば良いですか
・詳しく教えて下さい(さらに突っ込んでくる)
・先生方は今までの学校で働いてきて、得たものがあると思います。それを次の学校現場でどう活かしますか
・最近気になる「教育」に関するニュースを一つ挙げてください。また、それについてあなたの考えも話してください。(これで終了)

おそらくほぼ質問されたことがこれで全部だったかと思います。流れもこの順番だったように感じます。

帰り道、知り合いに声をかけると、今回は1分間の自己PRタイムがなく、どんどん進んだそうです。一般的な質問はなく、専門的な質問ばかりの印象を持ちました。
また、曖昧だったり具体的でないと突っ込んでくることがよくありました。「情熱」と答えた人にそれを具体的に授業でどう活かすか説明してくださいなどetc
その時の受験者の態度をよく見て対応力やどこまで考えているかを探っているように思いました。
午後一発目の面接であり、面接官も元気なのか、鋭い感覚を放っていました。
【論作文について(テーマ・文字数など)】
テーマ
特別支援教育が法的に規定され7年目を迎えています。昨年7月には、中央教育審議会初等中等教育分科会から、共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進についての報告が出されました。
この報告では、「共生社会の形成に向けて、障害者の権利に関する条約に基づくインクルーシブ教育システムの理念が重要であり、その構築のため、特別支援教育を着実に進めていく必要があると考える。」と示されています。
あなたはこのことをどのように捉え、特別支援学校の教員としてどう取り組んでいきたいか具体的に述べなさい。

文字数:800字以内
【個人面接(形式・人数・時間)】
なし。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
なし。
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
なし。
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
教採塾などの練習とは全く違う空気と内容でした。
一言で言えば想定外だらけです。場の空気に飲まれそうになりましたが、教採塾での学びがあり何とか乗り切った感じです。
面接前の空気は、ただならぬ緊張感でした。「本番ってこんな空気なんだ」と驚きました。全員がシンとしており、まるでいつ刀を抜くのかのような印象です。
面接ではとにかく専門的なことを中心で行いました。私のグループは、たまたま当日に1名欠席で4人で行い、女性3名と男性1名のメンバーでした。(男性一人は、はたしてどう見られるのかと若干不安になりましたが、「いやいや、これはチャンス!」と捉えて臨みました。)
最初はテンポや雰囲気が分からずにいましたが、中盤から落ち着きを取り戻し、答えも精度を増すことができました。
意識したのは、笑顔、姿勢、明るさ、ハキハキとした短い話、うなずきです。声の大きさや熱を伝えきれたかというと、今一つですが、面接官とのやり取りとしては大きな問題はなく、成立していたと思います。
受験者に対して気になったのは、話すことを用意しているような棒読みは分かりやすいこと、「えー」が明らかに多く考えてしまったり、「すいません」と言って止まってしまうと面接官も困ること、目線が下がり下を向くと印象が下がってしまうことです。
思っていた以上の力は出せずとも昨年の自分に比べれば100倍良い!という思いで帰りました。やってきたことは力になります。長くなりましたが、現在の率直な気持ちです。一次試験ありがとうございました。面接官や周りに感謝の気持ちで取り組んだ自分が居て幸せでした。

【受験自治体】
埼玉県
【校種】
特別支援学校
【枠】
その他
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】

【筆記試験の様子について】

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
10時45分くらいから1グループ25分の持ち時間で開始された。次のグループは開始時間の10分前に誘導され移動待機。持ち物は全て携行し、面接終了後速やかに帰宅。
※水分補給のため、外出の必要な人は会場担当者に断ってから外出を許可された。(12時10分~12時30分)その他、トイレ休憩以外は会場待機であった。
〈私の場合〉
15時15分~15時40分 5名で第2ハウス 第1会場 試験官2名

【質問内容】
・受験番号と氏名
・特別支援教育の志望動機(時間指定言及なし)
・「確かな学力」を身につけることが言われていますが、特別支援学校で「確かな学力」をつけるためにはどのようにすればよいか。
・現在の勤務校の先生から教わったことや得たものは。
・あなたの足らないところを教えて下さい。
・あなたがこれから特別支援学校でできることは?
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

【受験自治体】
埼玉県
【校種】
特別支援学校
【枠】
その他
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】

【筆記試験の様子について】

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
【質問内容】
・特別支援学校での「学力の向上」とは。
・あなたの臨採の経験から学んだことは。
・臨採と本採用の違いは?
・自分が支援していて悩んでいる生徒がいる。あるベテランの先生がその子に雑巾がけをさせていた。自分はそれを見てどうするか。
・遠足で乗り物に乗らない先生がいて、子どもが乗り物に乗れない状況にある。それを見たあなたはどうしますか。
・校長先生が「英語教育を取り入れていく」と言いました。あなたはどうしますか。
・私たちは、地方公務員ではなく、一般公務員として高い倫理観が求められています。なぜだと思いますか。
・守秘義務の法律は第何条?
・不祥事は何故起こりますか?
・体罰は何故起こりますか?
・体罰の法律は第何条?
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
あまりに発言がダラダラと長すぎると切られる人がいました。

2012年

小学校

1人目 小学校


1.埼玉県・小学校 男性


2.試験会場に入っての雰囲気
近くに知り合いがいたが、若干話しかけにくい雰囲気、空気だった。


3.筆記試験の様子について
専門(全科)
時間は60分で変わらなかったが、
問題数が10問くらい増えて、終わらなかった人が多かったようだった。
(自分は2、3分あまった)


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
会場が駅から徒歩だと20分ちょいかかるところだったので、バスで行って正解だった。
当日は頻繁に出ていたので(特別に)、そういうときは利用するとよいと思う。

中学校

2人目


1. 中学校・英語


2.試験会場に入っての雰囲気 
静か。
受験生の表情、普通。
スーツがほとんどだったが男女ともに数人私服の方々もいた。
半袖のワイシャツの人は私を含めて数人。
クールビズ推奨なのでジャケットを脱ぐ方が多かった。
私立大学が会場だったためエアコンがきいていた。心配してジャケットを持参したが、私の部屋は半袖でちょうどよかった。会場のスタッフさんたちが明るく挨拶をしてくれた。先に挨拶をすることはできなかったが、負けないくらいの元気で挨拶をした!!


3.筆記(埼玉は筆答)試験の様子について
問題用紙は持ち帰り可。
全て筆答(マークシ―ト)。
マークシートの塗り方が特殊だと感じた。
塗り潰さないマークシートだった。
なのでマークするのが少してこずった。
①専門(中学英語)
・リスニングの問題が消え、長文の問題が1題増えた。(去年まで2題→3題)
・指導要領からの出題が例年より多くなった。
②一般教養
例年19問だったが20問だった。
③教職教養
法規の問題は相変わらず2問。
埼玉で必ず出題されるのは他に、
・道徳教育←指導要領から(総則か道徳の指導要領)
・特別支援
・心理
・埼玉県の取組

埼玉県の取組は、例年1問だったが今年は2問出た。
教職教養は例年10問だったが今年は9問だった。
(一般が増えて、教職が減って、プラマイゼロ)


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
指導要領、主要な法規などは覚えておく!(少し余裕をもてる)
張り切って
前を向いて
笑顔で歩いて
挨拶をすると
気分も絶好調で挑めます☆

3人目


1.名前・校種・中学校 男性・数学


2.試験会場に入っての雰囲気
シーンとしていました。
緊張しているという訳でもなく、ただ始まるのを待っている
という感じでした。


3.筆記試験の様子について
マーク式てした。黙々と解いていました。試験官が、5回ほど机間巡視をしました。


4.集団面接について
特別選考の人のみ、午前の試験を受けたあと実施されます。


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
服装は長袖シャツにネクタイという人が多かったです。
私服はほとんどいません。
長袖:半袖:ジャケット=5:3:2という印象です。
ネクタイはほとんどの人がつけていました。
試験官が、クールビズを推奨していました。
諸注意のプリントにも明記されています。
エアコンが効いていて、風が当たる場所は寒いと思いました。
ジャケットは、持って行った方がいいかもしれません。
スーツケースで来ている人もいました。

マーク式なので、鉛筆を持っていくと良いです。
マークの仕方は、塗りつぶさず、線を書くものでした。
大学なので、内履きシューズは必要ありませんでした

4人目


1.名前・校種・教科
埼玉県中学校 女性 音楽
特別選考A(臨時的任用経験者特別選考)


2.試験会場に入っての雰囲気
受付は大正大学校舎前のエントランス(屋外)。<19号館アカデミックキューブ前>
雨が降りそうだったためか、予定の時刻より早く受付開始。
立派な新しい校舎は広々としていて雰囲気も落ち着いていた。
基本的に気持ちよく試験開始をスタンバイできる環境だった。


3.筆記試験の様子について
試験官は2人。1人は前におり、1人は後方。時折会場内を巡視。
(足を止めてしばらく書いている文章を読んでいる。。。少々緊張。)
落ち着いて集中できる環境といえる。
時計を持参したがこの会場にはそなえられていた。
机上にはエンピツ、ケシゴムだけの者あり。
筆入れを置くものもあり。


4.集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など、どの点で苦労したか)
5人ずつ会場に入る。タイムテーブルが決まっており、筆記試験会場で待ち、
時間になったら各自移動。
面接会場外の廊下で5人並んで待ち、同時に入室。
面接官は3人。(男性)
受験番号、氏名、自己アピールを各自1分(以内)で行う。
・児童生徒に教えられたことは。
・生きる力とは何か。
・「音楽なんて勉強して何か役に立つのか」と子供に問われたら何と答えるか。
等、5問ほどの質問を順に各自答える(全20分)
ある程度こたえ方を考え、練習しておけばさほど緊張せずに答えられる雰囲気。


5.論作文について(テーマ・文字数など)
平成位21年度から平成25年度までの5か年計画である埼玉県教育振興基本計画「生きる力と絆の埼玉教育プラン」は4年目を迎えました。この計画の中の三つの観点のひとつである、「子供を認め、鍛え、はぐぐむ」についてあなたはどのようにとらえていますか。またこの観点を踏まえ、あなたは学校教育においてこれまでどのような実践をしてきましたか。そして、今後、どのように実践していきますか。
具体的に述べなさい。(60分。1000字以内)6.個人面接について(形式・人数・時間)


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
論文はとにかくきちんと指導を受けてたくさん書く練習を積んでおくこと。
特に「前書き」が重要!
面接の内容的に今回の1次突破のポイントは論文にありと感じた。
(もち論面接対策も実践的にやっておく。)
臨採経験者としての経験的内容がどちらにも必要。
比較的みなリラックスしてやっている印象を受けた。

サイト内の情報の無断転載、リンクの貼り付けは一切禁止します。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド