TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/08 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1318465 更新:2015年01月03日

教員採用試験 相模原市 1次試験情報


2014年度

中学校

【受験自治体】
 相模原市
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 中学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 すでに一般選考の試験が始まっていたのでとても静かでした。
【筆記試験の様子について】
 英語資格所有者選考でしたので、一般・教職教養試験のみ受験しました。一般30問・教職20問の計50問でした。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 課題作文では、学級通信を書くように指定がありました。形式はA4表1枚、文字数の指定はなしになります。時間は45分です。
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 例年に比べて難易度が上がっていたように感じました。時間が少なく感じました。
時間が短いので解くときは教職教養から解くことをおすすめします。課題作文は場面指導の本を参考にすると考えやすくなります。
教職教養の勉強は、少しずつ長期間やるのがよいです。
①ランナー→過去問↔類題(東アカ)
②文部科学省の答申をHPでチェック

2012年度

中学校

1人目

1.中学校・英語


2.試験会場に入っての雰囲気:
  ぼーっと周囲をながめている人、勉強している人、様々でしたが、全体的に静かな雰囲気でした。
  午前中は雨だったので、少しどんよりしていたような気もします。


3.筆記試験の様子について:
  【一般・教職教養】
 今回は相模原市が政令指定都市と認められてから初めての試験だったため、過去問等がなく傾向がつかめませんでした。(言い訳かもしれませんが)全体的に問題量が50問と多く、時間があまりありませんでした。少し難しかったように感じます。
 
【専門教職】
神奈川県の過去問と同じようなタイプの問題が出ました。こちらも44問と問題量が多く、最後の並び替えはあまり目を通すことができませんでした。難易度としては、大体英検準一級レベルの問題であったと自負しています。リスニングは1回どおり流れました。
5.論作文について(テーマ・文字数など)
60分でA4用紙表面のみ使用可能、字数制限なし、という条件でし た。 テーマは、「高校に進学する気がないために学習意欲が低く授業態 度も良くない生徒Aの担任として、学習意欲を高め、学ぶことの大 切さを理解してもらうためにどんな手紙を書きますか。手紙の内容 を書きなさい。」というものでした。手紙を書くという他の自治体 にはない特殊な問題であったため、戸惑う人も多かったと思います 。どのような文体で書けばいいものか、判断が難しかったです。 字数の指定は特にありませんでした。テーマは校種ごとに異なっているようでしたが、私のところは「学習意欲が低く、そのうえ、学力の低い生徒に学習の大切さ・学習意欲を奮い起こさせるためにあなたは担任として手紙を書きました。その内容を書きなさい。設定は自由です。」というものでした。手紙のように書く、という感じだったので安心して、ボランティア先で出会ったテーマと似たような生徒のことを思い浮かべ、落ち着いて書いていくことができました。


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
  ・会場へは早め、早めに行ったほうが会場の雰囲気になれ、落ち着けます。
  ・一度深呼吸をしてから解くといいようです。
  ・相模原市は予想外のことが私には多く、帰宅後も今日のテストのことを思い出しては少しなきそうになりました。そして自分に腹が立ちました。あと残された時間で私がすべきことをケータイのメモに書き出し、リストアップしました。このメモを絶対に毎日、毎日、見返し、次の試験につなげていきたいと思います。過去は振り返らず、前を向いていきます!!!

2人目

神奈川県相模原市の教員採 用試験1次試験


1.名前・校種・教科
中学校・国語


2.試験会場に入っての雰囲気
スーツが大半。机の上に「クールビズ 実施中」という紙があったので、上着を脱いで試験を受ける人が多かった。私服の人はめったにいなかった。
会場内に会場内の案内係として教育委 員会の職員さんが多くいらっしゃった。挨拶をすると爽やかな笑顔で挨拶をしてくださった。教室内の試験監督は2人だった。
各々、試験開始まで勉強したり水分補 給したりして気持ちをセットアップしていた。


3.筆記試験の様子について
試験日程
8:30~8:40 諸注意
8:45~9:45 教科専門試験
10:05~11:05 一般教養・ 教職教養試験
11:25~12:25 課題作文試 験
12:30 解散
①教科専門試験について
1~23問 国語の知識問題(漢字・ 熟語・慣用句・ことわざ・文学史・和歌修辞法・学習指導要領)
24~30問 現代文(『インテリア と日本人』内田繁)
31~37問 小説(『逆立』安岡章 太郎)
38~44問 古文(『讃岐典侍日 記』)
45~50問 漢文(『近思録』)
②一般教養・教職教養試験
1~30問 一般教養
(うち、国4問、英3問、数4問、社 9問、理4問、音1問、美1問、人権2問、新書本からの出典2問)
31~50問 教職教養
(うち、教育原理7問、教育史2問、 教育心理5問、教育法規6問←多分こういう感じです。間違っていたらすいません。)

4.集団面接について(面接官の人 数、時間、流れ、出た問題など、どの点で苦労)なし

5.論作文について(テーマ・文字数 など)なし

6.個人面接について(形式・人数・ 時間)なし

7.模擬授業(テーマ・時間・流れ) なし

8.実技テスト なし

9.感想・気づいたこと、これから受 ける人へのアドバイス
60分で50問であるため、時間配分 をミスると大変です。自分の得意な部分から攻めるべし。

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド