TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/20 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6813688 更新:2015年01月02日

教員採用試験 福井県 2次試験情報


2014年度

中学校

【受験自治体】
 福井県
【試験段階】
 二次試験
【校種】
 中学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 一次試験
 講師経験者・一次免除の受験者の教室だったためか、
 顔見知り同士で会話をしている人が多かった。
 一次試験二日目、大雨の影響で全ての時程が1時間遅
 れた。試験開始前に遅延が知らされ、教室で待機とな
 ったため、教室内は重苦しい雰囲気。

二次試験

 小論文会場は1次試験と変わらず。
 面接等控え室は自由席だったが私語は禁止。

【筆記試験の様子について】
 解答用紙2枚。問題数が多い。
 特に化学は計算量が生物は計算量が多い。
 2枚目の解答用紙は、指導上の注意点、指導の方法、
 授業展開の仕方などを論述させる問題が目立つ。

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 集団討論 
  受付後、課題検討室へ移動。
  15分間の検討時間の後、試験室へ移動。
  1グループ8人。面接官3人。
  
  課題
  「 日米中韓の学生対象の調査で、
    理数教育が役に立たないと感じている割合が44%
    社会に出てから理数系の仕事に就きたいと考えてい
    る割合が22%だった。この現状に対し、理数教育を
    どのように位置づけ、どのように展開をしますか?
    グループ内で討論し、結論をまとめてください。」

  最初に各自1分間で自分の意見を述べる。
  (根拠として新聞、著作、講演等の要素を交えること。)
  グループ内で討論開始。司会は決めても決めなくてもよい。(25分)

  討論をして、自分が感じたこと、得たことを1分間でま
  とめて発言する。

  最後に、この集団討論に点数をつけるとしたら何点か。
  理由を含めて簡潔に述べる。

【論作文について(テーマ・文字数など)】
 これから子どもが身につける力に関して、あなたが1番
  必要だと思う力は何か。以下の要素を入れて800字で論じ
  る。

  ①その力の自分なりの定義と、それを挙げた理由。
  ②なぜその力が必要か。根拠を示す。
  ③その力を習得させるためにあなたが準備してきたこと。
  ④教育現場でどう生かし、とり入れるか?

【個人面接(形式・人数・時間】
 個人面接 面接官3人。17分間。台風の影響のため25分から短縮。

   ・免許状の種類は?
   ・勤務地は現住所からはなれても大丈夫か?
   ・勤務校種が希望通りにならなくてもよいか?
   
   ・担当したことのない部活でも大丈夫か?
   ・前任校(京都の私学)と、福井の教育の違いは?
   ・京都で勤務した学校の生徒と、福井の生徒の違いは
    あるか?
   ・福井の教員になるにあたり準備してきたことは?
   ・福井の教員として、あなたが貢献できることは?
   ・昨年1年間の海外旅行に関して、日本との違いを一
    番感じたことは?

   ・指導を聞かない子どもに対してどう指導をするか?
   ・いわゆるモンスターペアレントからクレームがきた
    場合、どう対応するか?
   ・

   ・福井の博物館や施設で、どこに行ったか?
    →上の回答を受けて、そこの良さは?
    →理科の指導上、その施設をどのように利用するか?

   ・理科嫌いが増えていることについて、あなたはどう
    思うか?
   ・理科嫌いの子どもに対してどう指導をするか?
   ・理科が受験に必要のない子どもに対して、どういっ
    た指導を展開するか?例を挙げよ。

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 なし
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 なし
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 中学校理科受験者の集団討論は、結論が導き出せる課題では
 ない。協調性、先導力?他者の意見を取り入れているか、論
 理立てて意見を簡潔に(時間内に)述べることができるかを
 採点しているのかもしれない。

 個人面接は、何かひとつの質問に対して「畳み掛ける」質問
 がなされる。「なぜそう思うのか?」「根拠は?」「例は?」
 「実際の現場でどうするのか。」

 筆記試験は、とにかく知識を入れないと話にならない。

2012年度

1人目 小中高一括

6.適性検査(2次試験)
 まず、内田・クレペリン性格検査をしました。これはとにかく足し算を永遠に繰り返すもので、めちゃくちゃ疲れました。
そして、もうひとつ、MINI-124適性検査をしました。回答する時間がギリギリで、回答しきれていない人もいました。

7.論作文(2次試験)40分・配点「20点」
 課題は『これからの社会で求められる人材像を踏まえた教育の展開、学校現場の諸問題への対応を図るためには、①社会から尊敬・信頼受ける教員、②思考力・判断力・表現力等を育成する実践的指導力を有する教員、③困難な課題に同僚と協働し、地域と連携して対応できる教員、が必要である。上記の①~③のうち、あなたが特にめざしたいと思うものを一つ選び、選択した理由を自分の経験を踏まえて書きなさい。さらにそのような教員になるためにはどのようなことに取り組むとよいかを考え、具体的な取組を2つ書きなさい。(800字程度)』
 私は③を選びました。初め、落ち着いて書き進めていると気付いたら残り20分となり、後半かなり慌てました。特に対策をしてこなかったせいだと思っています。でも、内容に関しては経験を踏まえてしっかり書けたと思います。

8.専門筆記試験:数学(2次試験)60分・配点「200点」
 大きく5問。大問1は(1)中学校学習指導要領「各学年の目標及び内容」において資料の活用の部分の抜粋と(2)高等学校学習指導要領「数学B」の目標の穴埋めでした。全部で5か所。学習指導要領については目標はすべての学年で網羅していたのでしっかり穴埋めできました。
 大問2は図形の証明と対数計算の法則の証明でした。たぶんできました!
 大問3は方程式をみたす整数の組を求める問題で、(3)まで書きましたが自信はありません。最後の(4)だけ解ききれませんでした。
 大問4は空間ベクトルと球の方程式に関する問題でした。これはたぶんできていると思います。
 大問5は(sinx)のn乗の積分とnに関する数列の組み合わせの問題で全く解けませんでした。
全体としてはみんなできるべきところはできて、難しい問題はできなかったという感じです。細かい配点はわかりませんが、よくて6、7割、いけてると思います!

9.個人面接・場面指導(2次試験:2日目)配点「180点」
<個人面接>20分
面接官は男性3人でした。
①福井県を志望する理由
②大学で頑張ってきたこと、またそれがどう教育現場に生かされるか
③今まで出会ってきた先生の中で印象に残っている先生はどのような先生か
④クラスをもったらどんなクラスにしたいか
⑤体罰に関してはどのように考えているか
⑥クラスの子がいじめを受けているとの指摘を受けたらどのような対応をするか
面接官はじっと私の眼を見つめてきて、話の内容によってはうなずきながら、しっかり話を聞いてくれていました。真ん中の教育界の重鎮的な感じの方にはオーラと目力で参ってしまいそうでした。頭の中がすぅーっと白くなっていくのを感じました。笑
とても緊張しましたが、笑顔はとても意識しました。教師への思いと気持ちは全力で伝えられたつもりです。


<場面指導>構想3分・実施6分
教室の中には面接官は4人。評価をする面接官3人(男性2人・女性1人)と課題を渡して「~してください。」と時間をはかる面接官1人。
教室に入り、課題を渡され、その課題を読み上げます。
課題『最近、あなたのクラスのある生徒の欠席が目立ち始めました。その生徒は今日も休んでいます。その生徒が休んでしまうのは友達から無視されていることが引き金となっています。あなたは担任として、学級でどのように指導しますか。』
席に座り、構想3分後、教段に立って校種を述べて場面指導スタート。
場面指導を終えて、私が演じた実施内容に関して1つ質問がありました。
①この課題を指導するにあたって、あなたが意識したことは何か
説教にせず、野球でたとえて、生徒と掛け合いながら客観的理解をさせる内容にできたと思います。私の1つ前の人は静の雰囲気を作って説教してました。


10.感想
 場面指導はおわらで練習した流れでバッチリでした!試験全体としては今出せる力をすべて出せました!とてもすがすがしい気持ちで試験を終えることができてよかったです。みんなの支えがあったからこそです。あとはほんとに結果を待つのみです。支えてくださった先生方、ありがとうございました!これからまだ試験が控えている人、頑張ろう!力になります!引き続きおわらでお世話になります!

2人目

1.受験自治体・校種・教科
福井県・中学校・国語

2.試験会場に入っての雰囲気
筆記試験日→6日(月)
スーツ以外の人は少数だった。試験開始まで、参考書を読んだりして各々時間を過ごしていた。一次の時より空気がピリピリしていた。
試験監督は二人だった。

面接日→9日(木)
みんなスーツだったが、カバンはボストンバックなど、ビジネスカバン以外の人も多かった。受付教室の後ろの方にいる監督官に受験票を渡すと、整理番号が書かれた紙を渡されるため、黒板の座席表をもとに整理番号の席に座る。受付の教室内では携帯使用禁止であるため、入室前に携帯の電源を切っておくとよい。願書のコピーや生徒指導のまとめプリントを読んで時間を過ごしている人が多かった。

3.筆記試験の様子について
専門教養について(60分)
現代文14問、学習指導要領8問、古文10問、漢文8問。記述式問題。
・現代文は、河野哲也さんの『意識は実在しない』の読解問題。「白川文字学」の問題が1問出た。
・学習指導要領の問題のうち2問は、「書くこと」の指導具体例を書かせるというもの。
・古文の出典は、阿仏尼の「うたたね」。和歌の解釈問題が2問あった。
・漢文の出典は、『荘子』の「逍遥遊」。
問題の量・質ともにレベルが高いので60分間で全問答えるためには時間を意識した模擬試験を何回も経験し、早く読み早く解くことに慣れておく必要がある。

4.集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など、どの点で苦労したか)
なし

5.論作文について(テーマ・文字数など)
テーマ:
中央教育委員会「教員の資質能力向上特別部会」から出された「教職生活の全体を通じた教員の資質能力の総合的な向上方策について」の中の「これからの教員に求められる資質能力」に関する記述の一部を抜粋したものです。この文書を読み、以下の課題に答えなさい。
以下、抜粋。
これからの社会で求められる人材像を踏まえた教育の展開、学校現場の諸問題への対応を図るためには、
①社会からの尊敬・信頼を受ける教員
②思考力・判断力・表現力等を育成する実践的指導力を有する教員
③困難な課題に同僚と協働し、地域と連携して対応できる教員
が必要である。
上記の①~③のうち、あなたが特に目指したいと思うものを一つ選び、選択した理由を自分の経験を踏まえて書きなさい。さらにそのような教員になるためにはどのようなことに取り組むとよいかを考え、具体的な取り組みを二つ書きなさい。
字数:800字程度

6.個人面接について(形式・人数・時間)
形式:
面接官3人、受験者1人。
時間:20分間

■個人面接の質問内容
・福井の教員を志望した理由は?
・卒業はできそうか?
・会場までどのように来たか?
・福井県内どこに配属されても大丈夫か? ・教員を目指したのはいつからか?
・第1志望が中学校で第2志望が小学校である 理由は?
・今朝新聞を読んでオリンピック以外で気に なったニュースは?
・福井の教育がトップクラスを維持している理 由は何だと思うか?
・基礎基本を重視する教育以外にトップクラス になっている理由は何かあるか?
・教員として困難にぶつかった時どうするか?
・あなたが他の受験者に負けないところはどこ か?
・ボランティア活動についてどんなことをして いるのか?
・教職サークルで何をしているのか?
・大学生活で得たものは何か?
・短所をどのように克服したか?
・担任になってどんなクラスにしたいか?
・そういうクラスを作るためにどんなことが必 要だと考えているか?
・気になっている教育課題は何かあるか?
・読書嫌いの生徒をどうやって読書に導くか?
・どのくらい本を読んでいるか?
・実際に生徒に薦めたい本は何かあるか?
・基礎的な学力だけでなく活用する能力をつけ るためにどのような指導をしたいか?

7.模擬授業(テーマ・時間・流れ)
なし

8.実技テスト
なし

9.場面指導(テーマ・時間・流れ)
面接官4人(うち1人は進行役)、受験者1人。
テーマ:
「不審者対応訓練をした時、クラスの中にふざけている生徒がいました。訓練終了後、クラスに対してどのような指導をしますか?」
時間:10分(うち、構想3分、実施6分。出入時間を含む。)
流れ:
・テーマは実施教室に行って初めて渡される。 受験者自身で問題文を読みあげる。
・対象とする校種と学年は受験者が決める。
・実施後に試験管から質問される。(私の場合、「この指 導であなたが一番伝えたかった事は何です か?」と質問された。)
9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
(福井県は二次の試験日が二日あり、6日に全員が適性検査(内田クレペリン、MINI124)、専門教養、小論文の試験を受け、7から10日までの4日間のうち、指定された日が面接日となる。)
専門教養試験の問題と小論文の問題は持ち帰り可能でした。記述式の問題であるため、時間配分に気をつけるべきです。
ロンドンオリンピックでの日本人選手の活躍を見ていて思いましたが、本番では気持ちで負けない事が大切だと思いました。もう無理かもと思ったら、脳が働きを止めてしまい、冷静に考えられなくなるのだということを今回実感しました。諦めずに最後まで回答するという気持ちを持ち続けることが大切だと思います。面接試験では、感謝と笑顔を意識して臨みました。自分の言葉で思いを表現できたと思います。
絶対に福井で先生になるんだ!という強い気持ちを持ち続けて、教採突破目指して頑張ってください!

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド