TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7376564 更新:2015年01月02日

教員採用試験 京都府 1次試験情報


2014年度

小学校

【受験自治体】
 京都府
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 
【筆記試験の様子について】
 
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 2次です
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 2次です
【個人面接(形式・人数・時間】
 試験官2名15分程度
・担任として心がけていること
・いじめに対してどのように考えているか。
・京都府教育振興プランで、惹かれる部分は何か。
・教育委員会がしている研修以外での自己研修はしているか。
・コミュニケーション能力を高めるためにしていること。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 面接練習をしっかりしたので
自信を持って望めた。

その他

【受験自治体】
 京都府
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 その他
【試験会場に入っての雰囲気】
 <面接>
 試験会場は乙訓高校でした。熱中症対策のため飲水OKだったので、待ち時間はそれぞれ自由に水分補給をしていました。張りつめたような空気ではありませんでした。
<筆記>
 みんな静かに勉強をしていました。
【筆記試験の様子について】
 8:30 集合
9:05 小論文(40分)
9:55 一般教養(40分)
11:10 専門教科(90分)
 各試験の終了時刻10分前になると、試験官がその旨を知らせてくれました。専門教科では開始時刻が遅れましたが、終了時刻を遅らせることで試験時間は90分確保してくださいました。試験の合間には「具合の悪い人は遠慮なく手を挙げてください」といったような声掛けをしてくださり、気持ちよく試験を受けることができました。

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 面接官2人、受験生3人
面接時間20分程度(タイマーで計っている)
・ここまで無事に来られましたか
・長所と短所
・教員を志望した理由
・食育を一言で表すと
・一般公務員と教育公務員の違い
・教員になったらやりたいこと
・最近の教育的な問題について、興味のあること
・給食の経済的な方針について
・給食1食当たりの価格
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 経済的に不利な環境にある子どもたちに対して、学校として何ができるか。また、あなたは何をするか。(字数制限なし)

2013年度

小学校

1.名前・校種・教科
小学校 男性

2.試験会場に入っての雰囲気
・面接・筆記ともに静かな雰囲気でした。
・山城高等学校は冷房がきいていました。
・小論文→一般教養→専門教養でした。

3.筆記試験の様子について
・小論文(40分)罫線のみで原稿用紙型ではない。
・教職・一般教養試験(40分)マークシート
・専門試験(90分)記入型。算数も答えのみ記入。

4.論作文について(テーマ・文字数など)
・小論文試験(40分)字数制限なし
テーマ「いじめ問題について、自分の考え方と、起きた時の取り組みなど。」

5.個人面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など、どの点で苦労したか)
・面接官(男性2名)
・時間10分ほど
・入室する前から面接官の顔が見えるので緊張が少しほぐれる。
・返答に対してよくうなづいてくれる。
・二人ともペンが止まることなく記入していている。
質問内容
・京都府の志望動機
・現在高等学校に勤めている理由
・小学校の志望動機
・高校の経験をどう活かすか。
・高校の雰囲気
・高校生の素直さを小学校にどのように伝えるか
・保護者対応について

9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
・面接官も絶え間なく質問しないといけないのか、厳しい質問が多かったです。
そのような時にはごまかさず、少し考えて答えることが良いと思います。
・圧迫面接ではなかったので緊張しすぎずに受けることができます。
・採用試験用の本には緊張をほぐすための質問を聞かれると書かれていることがあるが
私の受けた面接官ではそのような質問はなかったです。

2012年度

小学校

1人目

1.名前・校種・教科
小学校 男性


2.試験会場に入っての雰囲気
面接・筆記ともに静かな雰囲気でした。
筆記は大学の一室で300人程度の受験者が一席空き毎に
着席してました。


3.筆記試験の様子について
・教職・一般教養試験(40分)マークシート
・専門試験(小学校全科)(90分)記述


5.論作文について(テーマ・文字数など)
・小論文試験(40分)字数制限なし
(記入用紙マス目なし、罫線のみ)
テーマ「規範意識や思いやりの心など、豊かな人間性を育む教育が求められています。今の子供の現状と課題を踏まえて、あなたはどう教育をしていきますか。」
京都府は過去問からも上記のような
定番のテーマが多いです。


6.個人面接について(面接官の人数、時間、流れ、
出た問題など、どの点で苦労したか)
面接官(男性、男性の配置、計2名)
時間10分
(入室と同時にストップウォッチスタート、短めでした)
入室時のあいさつ等に関して「元気いいね、いつもそんな感じですか」と面接官の方に言っていただき、雰囲気は和やかにスタートできました。
全体的に実践的な質問、掘り下げる質問内容でした。
質問内容
1今、仕事としてやっていること
→どのような内容、塾で教えている学年
→勉強を教える時に注意していること
→学校では様々な子がいるが対応しきれるか
→学校現場でどのようなことが大変だと思うか
2学級の子どもが突然髪の毛を染めてきたときの対応
→保護者の方が「染めた髪の毛の色は子どもの個性として捉えてほしい」と
伝えてきた時の返答
3教師になるために、個人的に能力向上に努めたい科目は何か

4給食で好き嫌いがある子への対応
→周りの子どもが「あの子食べ物を残している」とざわざわした時の対応
→ゴミ箱に給食の残りを捨てる子への対応
→給食の衛生管理ではどこに重点をおくか、そのときの指導


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
個人面接で場面指導(給食)の掘り下げが多く
内心焦りましたが、目線、視線、発言はしっかり
意識してできたと思います。
途中で緊張してしまいましたが、とりあえずやりきることはできた感じです。
苦手や不意な質問内容がきても、動じずに的確に心をこめて発言できるように努力します。

中学校

2人目

1、京都府 一般 中学音楽

2.試験会場に入っての雰囲気
受付終了後待合室に通されました。
携帯・私語は禁止という注意があったので受験生は静かでした。
しかし、待合室でなぜか高校生の合唱が流せれていました。緊張をほぐす効果を狙ってるのかもしれませんが、あまり上手ではなかったので気になりました(~_~;)
また、高校生が普通に部活をしていたので、廊下や試験室の前で待機している時はすこし騒々しかったです。


4. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
 受験生3人、試験官2人(20分)
面接直前は廊下で待機し、呼ばれたら入室します。荷物は試験室内の机に起きます。
出された質問は以下の通りです。
・ここまでは迷わず来れましたか?
・教師の使命とは?
・教師に必要な資質や求められることは?
・今、子どもが夢を持ちにくいと言われているが、夢をもたせるためには何が必要か。また、教師としてどうするか。
・学校の音楽の授業と音楽教室との違いは?
・音楽を聞くのは好きだが、音楽理論を理解するのが苦手な生徒に対してどう教えるか。
・好きな歌詞を教えてください。
一人からは教師としてどういう考え方をしているかの質問、もう一人からは教科(音楽)についての質問が出されました。
質問に正対していないと、個人に対しての切り返しもありました。



9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

 今回の会場はクーラーが入っていたので快適でした。
試験の流れはいつもTEEでやっているほどがっちりとしたものではなく、受験生をあまり緊張させないようにという面接官側の配慮がみられました。
逆に言うと、雰囲気に流されてキッチリとした所作ができなくなりそうになるので、(他の受験生がゆるいと特に)そこは自分で緊張感を持ってキチッとやる意識を持った方がいいと思います。

3人目 不明

2.試験会場に入っての雰囲気
【面接時】
受付終了後待合室に通されました。
携帯・私語は禁止という注意があったので受験生は静かでした。
しかし、待合室でなぜか高校生の合唱が流せれていました。緊張をほぐす効果を狙ってるのかもしれませんが、あまり上手ではなかったので気になりました(~_~;)
また、高校生が普通に部活をしていたので、廊下や試験室の前で待機している時はすこし騒々しかったです。

【筆記時】
会場は龍谷大(深草キャンパス)でした。受付は無く、到着してすぐに着席できました。
クーラーがきいていて快適でしたが、半袖だったので少し寒い時もありました。
他の受験者も静かに勉強していたので、騒がしくなることは1度もありませんでした。



3.  筆記試験の様子について
○専門科目
制限時間は90分でしたが、開始から60~80分の間には試験官に許可を取り他途中で帰宅できました。
私は2年の講師経験があるので、一般・教職教養は免除でした。

4人目 不明

2.試験会場に入っての雰囲気
筆記の時は、ざわざわしていましたが、討論となると、誰も声を掛けず、ピーンと張り詰めた状態でした。


3、 筆記試験の様子について
これはいつも通りの難易度でした。特に変わっていません。


4. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
まず、入室は、一番先頭の人だけ「失礼します」と言い、他の人は何も言わず、席につきました。
机とイスがあり、座ったら、すぐお題が出され、20分間の討論をし、時間になったら途中でも打ち切りでした。
お題は一つで、
「教員の精神疾患者が増えていますが、このことについてどのように対応しますか。」
でした。
他のグループでは教育に直接関係ない題で、
「成人が18歳になるということが議論されていますが、あなたはどのようにとらえていますか」
でした。


9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

試験を無事終えることができたのも練習のおかげだと思いました。
やはり討論は慣れだと改めて思いました。本番に今までしたことない言い方はなかなかできません。

5人目 不明

4. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
 受験生3人、試験官2人(20分)
面接直前は廊下で待機し、呼ばれたら入室します。荷物は試験室内の机に起きます。
出された質問は以下の通りです。
・ここまでは迷わず来れましたか?
・教師の使命とは?
・教師に必要な資質や求められることは?
・今、子どもが夢を持ちにくいと言われているが、夢をもたせるためには何が必要か。また、教師としてどうするか。
・学校の音楽の授業と音楽教室との違いは?
・音楽を聞くのは好きだが、音楽理論を理解するのが苦手な生徒に対してどう教えるか。
・好きな歌詞を教えてください。
一人からは教師としてどういう考え方をしているかの質問、もう一人からは教科(音楽)についての質問が出されました。
質問に正対していないと、個人に対しての切り返しもありました。


5.論作文について(テーマ・文字数など)
テーマ「規範意識や思いやりの心など、豊かな人間性を育む教育が求められています。今の子供の現状と課題を踏まえて、あなたはどう教育をしていきますか」
A3の紙にテーマが書いてあり、文字数制限はありませんでした。制限時間は40分です。



9感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス
 今回の会場はクーラーが入っていたので快適でした。
試験の流れはいつも、受験生をあまり緊張させないようにという面接官側の配慮がみられました。
逆に言うと、雰囲気に流されてキッチリとした所作ができなくなりそうになるので、(他の受験生がゆるいと特に)そこは自分で緊張感を持ってキチッとやる意識を持った方がいいと思います。

6人目 不明

1、受験地名 京都府(講師1年目)

2、試験会場に入っての雰囲気
 勉強している人とのんびりしている人が半々だった。

3、筆記試験の様子について
 試験官の用紙配布の手際が悪かった。
試験開始時刻が遅れた。


4、個人面接について
 試験官は2人。
・ここまで無事に来れたか。
・交通手段
・今の自分(講師)について
・学校についての質問
。釜石の奇跡を本当に奇跡だと思うか。
・クラスで大切にしていること1つ。
・2学期はじめの指導について


9後輩へのアドバイス
 クールビズですので、脱いでOKと言われた。でもみんなジャケットを着ていた。
 京都は古文が多い。

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド