TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/21 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1235041 更新:2012年12月12日

音楽の授業の約束


もちもの、忘れ物編

1番最初の授業で、忘れ物についての約束を確認する。

指示1:

今日、中学1年生の教科書を持ってきている人は、手を挙げなさい。

たぶん全員持ってきている。

説明1:

さすが、中学1年生になって、頑張ろうと思っている証拠ですね。
先生も、そんなみんなと授業をするのがとても楽しみです。

と、誉める。

指示2:

では、小学校6年生の教科書を持ってきている人は立ちなさい。

おそらく、数人は持ってきていない。確認。

指示3:

では、その中でソプラノリコーダーを持ってきていない人はすわりなさい。

これも、おそらく、何人かは持ってきていない。確認。

説明2:

両方とも持ってきている人が○人もいますね。連絡をよくきいていますね。
自分で授業の準備がきちんとできることは、とても大切なことです。
○人の人は、とてもりっぱです。いいスタートがきれましたね。
座っていいですよ。

指示4:

今日持ってきていない人の中で、教科書やリコーダーをもう捨ててしまって、持っていない人は、正直に手を挙げてください。

氏名と、何がないかを確認。

指示5:

それでは、先生の話を聞いてください。

横を向いていたら、教師の方を注目させる。
私語はもちろんやめさせる。

説明3:

教科書やリコーダーを忘れることがあります。
先生も忘れ物をすることがあります。
忘れ物はしないほうがいいけれど、人間は、うっかり忘れてしまうことだってあります。
ですから、先生は忘れ物をしたことで叱ったりしません。
でも、教科書やリコーダーがなかったら、授業で困ります。
隣の人に見せてもらっても、迷惑がかかります。
音楽は、教科書に書き込むことが多いので、友達に借りても書き込めません。
ですから、忘れたときは正直に申し出なさい。
先生が予備の教科書を貸してあげます。プリントは新しいのをあげます。
それで、一生懸命授業を受けてくれたらいいのです。
約束ですよ。
これが守れないときは、もちろん叱ります。
小学校の教科書を捨ててしまった人は、先生が使うページを印刷してあげますから、それを使ってください。
リコーダーをなくした人は、申し訳ないけど、人のものを使うことは衛生上よくないので、プリント学習をしてください。ただ、新しいのを買おうと思う人は、先生まで申し出てください。

指示6:

ところで、教科書を持っている人、2冊とも裏をむけてください。先生はたしかめたいことがあります。

名前を確認する。
机の間を回りながら、書いてある子には「よし」「OK」と誉めていく。
書いていない生徒の所は、何も言わず素通りする。
すぐに、「名前だ!」と気づき、書いていない生徒は、あわてて書く。

説明4:

   気づいた人、すぐに書いた人、いいことですね。

   きがついたらすぐに行動する、大切なことですよ。

   ペンがない人は貸してあげますから、とりにいらっしゃい。

   両方とも名前が完璧だった人は手を挙げてごらんなさい。

   こうですよ。自信を持って高くあげてください。

   そうそう。そんなふうにピンとあげてくれると、先生は気持ちよく授業ができます。

   ありがとう。おろしていいですよ。

   今、手を挙げた人、りっぱですね。こんなに大勢いて、先生はとてもうれしいです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド