TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/01/19 現在)

21456
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4200452 更新:2014年10月01日

算数科 5年生 「11,単位量あたり」  第4時(啓林館)


 表に書き込みながら速さの問題の求め方がわかる授業

○11/24(金)
4時間目の授業。(啓林館下 教科書36~38ページである。)
『日付、36ページ、③速さの問題 1 とノートに書きなさい。』
『書けた人は、36ページを開けましょう。』
『題の③速さの問題から読みなさい。』
問題1が読めたら、
『下の絵を見なさい。』
はじめ、1分後、2分後、□分後の絵を見ながら
少しずつ2人が近づいていることを確認する。
『ニコニコマークを読みなさい。』
『鉛筆君を読みなさい。』
『表を読みます。』
ここで私(長谷川)が表を読む。
『2人あわせた道のりが、1200mになるように
 教科書の表に書き込んで完成させなさい。』
『できたら持っていらっしゃい。』
ここで、前に教科書の1番の問題の表を書いておき、
できた子どもから表の空いているところに数字を書き込ませる。
書けたら答え合わせをする。
(子どもとともに前に書かれた表を数字を読む。)

『前を見て1番の式と答え、言葉の式を写しなさい。』
ここで、板書をする。(板書1)

板書1
    1200 ÷ 150 = 8
      ↓     ↓    ↓   
    2人の間÷1分間で=出会った
    の距離   近づく   時間
           距離  

『2番を読みなさい。』
『式、筆算・答えが書けたら持っていらっしゃい。』
ノートを持ってきた10番目の子どもに黒板に式と答えを書かせた。
できた子には、言葉の式を書かせる。
式と答えが前に書けたら言葉の式を尋ねた。
(言葉の式は、板書1の2人が2台に変えただけである。)

『38ページ3を読みなさい。』
問題3が読めたら、
『ニコニコマークを読みなさい。』
『鉛筆君を読みなさい。』
『表を読みます。』
ここで私(長谷川)が表を読む。
『2人の間の距離が、0mになるように
 教科書の表に書き込んで完成させなさい。』
『できたら持っていらっしゃい。』
ここで、前に教科書の3番の問題の表を書いておき、
できた子どもから表の空いているところに数字を書き込ませる。
黒板に数字を書いていない子どもには3の式をノートに書かせる。
表が書けたら答え合わせをする。
(子どもとともに前に書かれた表を数字を読む。)

ここで、3の問題の言葉の式を黒板に書く。
『前を見て3番の言葉の式を写しなさい。』
ここで、板書をする。(板書2)

板書2
         ÷     = 6
      ↓     ↓    ↓   
    2人の間÷1分間で=出会った
    の距離   近づく   時間
           距離  

『ノートの式の空いているところに数字を入れなさい。』
『答えを言いなさい。』「840÷140=6です。」
ここで、板書の表に840とは表のどこのことか知らせるため○を付ける。
また表の一番下の840から700に向けて矢印を付けて
その間に140と書き込んだ。
『840÷140が書けていなかった人は写しなさい。』
教科書の問題4は、単位の変換がややこしいの読んで答えを写させた。
最後に計算スキル36をして終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド