TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/14 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1133221 更新:2012年12月13日

消化について実験しよう


【 準備物 】
1 コピー用紙を短冊状に切ったもの(大きさは2センチ×10センチくらい)クラスの人数分+α
2 ジアスターゼ(なければ太田胃酸などの胃薬)
3 ヨウ素液とプリンカップ、シャーレ、デンプンまたはご飯粒

発問1:

今日は食べ物が「体に吸収されやすいもの」にほんとうに変化しているのか実験して確かめてみることにします。
教科書の21ページを開きなさい。実験2の文を読みます。
「ご飯粒にはデンプンが含まれている。デンプンが唾液によってどうなるか調べよう」

指示1:

今読んだ文をノートに書き、赤枠で囲みなさい。 

ノート作業を確認する。

説明1:

今日の実験は三回やります。はじめはキレイな実験から。最後は少し大変です。  

【実験A 】
次のものを各班に配る。
1 プリンカップ、2 デンプンの粉 3 ガラス棒 

指示2:

プリンカップに三分の一水を入れなさい。
デンプンを小さじ一杯溶かしなさい。
ヨウ素液をたらしてみなさい。

発問2:

色は変わりましたか。(変わりました)
プリンカップをきれいに洗いなさい。

発問3:

デンプンは水に溶けると思いますか。(挙手で確認。半数の子はデンプンは水に溶けると言う)

指示3:

★プリンカップに約三分の一水を入れなさい。
★デンプンを薬さじの小さい方で一さじとかしなさい。
★ガラス棒でかき混ぜなさい。

発問4:

デンプンは水に溶けましたか?、透明になった状態を「溶けた」というのでしたね。(溶けません) 

指示4:

では、溶け残ったデンプンが入ったカップを持ってきなさい。ジアスターゼという消化酵素を入れてみます。(胃散の成分である)

★もって来させ、ジアスターゼを薬さじ一杯入れお湯を注ぐ(酵素が働く温度にするため)

指示5:

デンプンは溶けましたか?(溶けました。ジアスターゼを入れすぎると茶色に色がつくので注意)

発問5:

★ヨウ素液をたらしたら色が変わると思いますか?。やってごらんなさい。

【結果の確認】

 【結果1】 ジアスターゼを入れると、ヨウ素液に反応しなくなる。(あるいは反応が弱くなる)
 【結果2】 ジアスターゼを入れるとデンプンが水に溶けるようになる。


【実験B】各班に「コピー紙で作った短冊」を配る

指示6:

次の実験です。まず、コピー用紙にヨウ素液をたらしてみなさい。(青くなった!)

説明2:

そうです。紙には、表面をなめらかにするためにデンプンが加えてあるのです。

発問6:

では、この紙の先を2センチほど口に含み、唾液で湿らせたらヨウ素液で青くなると思いますか?

指示7:

やって確かめてごらんなさい。紙の先端を口に含み、約1分以上唾液で濡らしていなさい。
口から紙を取り出し、ヨウ素液をつけます。
唾液に濡らしたところと、唾液に濡らさないところと、二カ所ヨウ素液をたらしてみなさい。
  
※ どうしてもやりたくないという子には無理強いする必要はない。
  班で二三人やれば十分である。(一人ではない方がいい)

【結果の確認】

【結果3】 唾液がついたところは、ヨウ素液をつけても色が変わらない(あるいは色の変わり方が弱い)

★無用の語り★

ではいよいよ実験Cです。昔むかし、ドイツではお医者さんになるのに最終試験がありました。
今のようにレントゲンもなければ指示薬も無い。お医者さんは自分の五感を使って患者の病気を探り当てたのです。
その最終試験。患者のおしっこをなめて糖尿病かどうか判定する試験です。

教授がおしっこをコップに入れて取り出しました。そうして学生たちの前でこう言いました。
「いいかね。みんな。先生がやって見せるからこのようにやるのですよ。」
(と言って、人指し指をコップの水に突っ込んでグルグルかき回し、素早い動作で「中指」を口にもっていき、しみじみとなめて見せる)
そうして言う。この患者は病気じゃない。次、あ、これは病気だ。次、ああああ~この人は重症だ!
こうして、ドイツの医学生たちは、おしっこをなめて病気を当てる試験に無事合格し、立派な医者になったのだそうだ。

※ 中指を人指し指とすり替えるテクニック、トリックについて解説するかどうかはあなた次第ね。

【実験C】
シャーレを一枚ずつ各班にくばる。

指示8:

では、プリンカップをきれいに洗いなさい。
水を三分の一、プリンカップに入れ、大さじ一杯、デンプンを入れて良くかき混ぜなさい。

発問7:

この「デンプンの入った水」を口に含み、よ~く唾液と混ぜてからヨウ素液をたらしたらどうなりますか? 
(色は変わらない!)

指示9:

本当にそうなるか、やって確かめてごらんなさい。
班で一人やれば十分ですよ。 
口に含んで、(約一分後)後ろを向いてシャーレに吐き出しなさい。ヨウ素液を入れてみなさい。  

【結果の確認】

【結果4】
口に含んだデンプンにヨウ素液をつけても色は変わらない。

結論を書く 結果1~4から何が言えますか。実験結果を元にして今日の問題に答えなさい。

デンプンは唾液によって「デンプン以外のもの」に変わる。そうすると、水にとけるようになる。

「消化とは、食べ物を体に吸収されやすい養分に変えること」という定義は正しかったですか?  


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド