TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1430385 更新:2014年08月26日

失敗学


発問1:

最近、失敗したなぁ、ということがある人?

説明1:

ありますよね。今日は、そんな失敗を生かしていく、という勉強です。

説明2:

衝撃的な映像を見せますよ。

タコマ橋がゆれる映像を流す。

指示1:

感想をどうぞ。(何人かを指名する。)
(怖い。危険。などの意見が出るだろう。)

説明3:

アメリカのタコマ橋という橋です。1940年にできました。

発問2:

この橋、この後どうなると思いますか?(何人かを指名する。)
(落ちるという意見が出るだろう。)

説明4:

見てみましょう。

タコマ橋が落ちる映像を流す。

説明5:

タコマ橋ができておよそ半年。
風速17mの日でした。
あまりにも橋が揺れるので、近くの大学教授が撮影していたのです。

説明6:

この事故以降、橋には必ずこのようなものが付けられるようになりました。

補強トラスのついた橋を次々に提示する

説明7:

このような構造を、補強トラスと言います。

補強トラスという言葉を提示する。

指示2:

みんなで言いましょう。さんはい。

説明8:

このように、過去の失敗から学んで次に生かしていくことを、失敗学と言います。

失敗学という文字を提示する

指示3:

みんなで言いましょう。さんはい。

説明9:

失敗学は、学校でも使えますよね。

天窓の写真を提示する

発問3:

これは何か分かりますか?

別の天窓の写真も提示する

説明10:

これも同じものです。

小学生が天窓から落ちて亡くなった事件の時の写真を提示する。

説明11:

2008年、小学5年生の男の子が天窓から落ちて亡くなりました。

発問4:

この事件の失敗を生かすために、どのようなことが考えられますか?

指示4:

ノートに書きなさい。
(何人かを指名する。)

説明12:

そのような対策を立てて、この学校では落ちないようにしたいですね。

説明13:

ところで、事件や事故には、ハインリッヒの法則というのがあります。

ハインリッヒの法則の図を提示する。

指示5:

ハインリッヒの法則、言ってごらんなさい。さんはい。

説明14:

重大事故1件が起きる前には、小さな事故が29件くらいあるのです。

発問5:

小さな事故が起きる前には、ヒヤリとしたことや、ハッとしたことがいくつくらいあると思いますか?

説明15:

300のヒヤリ・ハットがあるのです。

発問6:

どの段階で、失敗学を使いたいですか?
重大事故になるまで使わない、という人?
小さな事故で使う、という人?
ヒヤリ・ハットから使っていくという人?

説明16:

できれば、事故が起こる前、ヒヤリ・ハットの時から使いたいですよね。

指示6:

それでは、最近あったヒヤリ・ハットをノートに書きなさい。
(何人かに発表させる。)

指示7:

それを次に生かす対策を書きなさい。
(何人かに発表させる。)

説明17:

そのように、失敗を生かしていくことができるようになりましょうね。

授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド